カービューティープロ ハラダ 代表の作業日誌

カービューティープロ ハラダ代表による作業日記とブレイド125FI。たまにまったく関係ないことも。

イメージ 6

イメージ 1
約1年前に新車エグゼコーティングを施工しました。
14700キロほど走行しており1年メンテナンスと2パネル補修の作業です。
イメージ 2
少しザラ付きを感じましたので鉄粉取りを行います。
イメージ 3
撥水の様子
まだまだキレイに撥水しています。
日頃の洗車が良いようです。
イメージ 4
2パネル補修です。再塗装とパネル交換をしたそうです。
ミガキをして油分脱脂の洗車をします。
イメージ 5
他のパネルはメンテナンス剤を塗布しました。
イメージ 7
エグゼコーティング補修をして完了です。
イメージ 8
島田の、さすき園 お茶クッキー(焙じ茶と煎茶)を2つ頂きました。
バターとお茶の香り、おいしく頂きました。

メンテナンス作業については、あまり触れていませんが、お菓子を頂いたので特別報告です。
ありがとうございました。

それからTPMSタイヤ空気圧監視警報システムについて
良い情報ありがとうございます。今度私の車に取り付けてみようと思います。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
台風で看板があたり、1パネルキズ取ミガキをしたついでにLED化に目覚めました。
ダブル球ブレーキランプは極性が違いヒューズを飛ばす羽目になりました。
まだまだ勉強が足りません。
ダブル球ブレーキランプLEDの交換は極性フリーが必修です。
ブレーキランプユニットの取り外しも斜め後方取り外しで破損に気を使いビビリながら外しました。

イメージ 2
なぜLED研究所なのか
それは失敗するからです。
ブレーキランプはダブル球が使われている場合が多いですが
端子配列【++−−】タイプと【+−+−】タイプがあるようです。
フリードは端子配列【+−+−】タイプでした。
それが分からず、ヒューズを2個2回 合計4個とばしました。
ポジションランプスイッチを入れると1つ切れブレーキを踏むともう一つ切れました。
ブレーキランプが切れるとエンジンスタータースイッチも掛からなくなり現状を把握するだけでも大変でした。
復旧する為にヒューズ購入にお店に走りを繰り返し、よい意味で勉強になりました。
だから研究所なのかも知れません。

ダブル球ブレーキランプの解決策は
車体側配線いれこしようか?LEDを分解して配線入れ替えしようかも考えましたが
なんと極性フリータイプLEDダブル球ががあるではないですか
と言うことでハイマウント用にあまっていた極性フリーダブル球レッド(シングル球としても使用可能)1つを交換しました。
たまたま、この純正ハロゲン球は切れていましたのでグッドタイミングでした。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
フルミガキハードV250施工させて頂いたスティングレーです。
助手席側ポジションLEDが半分消えていました。と言うことでLEDからLEDに交換です。
カラーは白くなりヘッドライトの色に近くなりました。
スティングレーのポジション交換は鉛筆くらい長いステーの先に取付けるタイプでした。
取説にも説明は無く、まさかのパーツで驚きました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
ホワイト系のカラーはキズが目立たず汚れが目立つのですが爪キズも多く、なかなか大変でした。
普通に使用していれば飛び石は仕方の無いことですがサビが出ているようなら早めの処置が必要です。
塗装内部でサビが広がり塗装を内側から持ち上げるからです。
せっかくキレイになったのですから今度はドア開閉に少しの気遣いをお願いします。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
東京モーターショー2017が近づいてきました。
今回の作業は・・・ショーが終わりましたら御報告します。
近年は写真撮影NGが多いので記録を残せればよいのですが
HPのカレンダーに記載していますが開幕前と開催期間のなか日、2回作業行くことになりました。

イベント作業は普段の作業と違い大変な面が多いですが普段味わうことができない特別な作業です。
数年ぶりに出会うPROの方や新たに出会うPROの方との出会いも楽しみです。

ウラ方としてピカッピカッに仕上げてきます。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
軽自動車耐久レースに参戦中との事で『ガンさんヘルメット』をイメージしたデザインでラッピングすることになりました。
4輪用ヘルメットはバイク用ヘルメットに比べ非常に軽く驚きました。
通常の貼る作業でなくカットしてデザインしていく、シンプルなデザインですがナイフレステープでこのようなカットができます。
シリーズ5戦中3戦目でランキング2位との事で第4戦は、どうだったでしょうか?

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
1年半前にフルミガキ施工したBクラスです。
1年半で24700キロの走行ですから2年分の汚れと言ったところです。
前回のホイール洗浄は3回やりましたが今回はホイールコートを剥がすという感じで1回洗浄でした。
欧州車の場合、ブレーキダスト鉄粉がハンパ無いのでコマメに洗浄して頂きたいところです。
ホイールの汚れがボディに付着して洗車してキズを増やすと言う負のサイクルです。
低ダストブレーキパット交換かコマメな洗車です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

1年半前にフルミガキ施工したBクラスです。
メンテナンスのついでにバックドアのデントリペアの御依頼です。
塗装が欠けていましたがサビは出ていませんでした。
タッチアップ補修されるそうです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
デントリペア&メンテナンスに続いてBピラーラッピングの御依頼です。
ツヤ有りでキズが目立つと言うことでブラックカーボン調を貼る事になりました。
このブラックカーボン調は、意外と?お手入れ楽々なんです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
2回目のメンテナンス作業ですが、ドアをぶつけられて凹んでいましたのでデントの依頼です。
シルバーで目立たないのですがオーナー様は気になって仕方が無いと、一度目に入ってしまえば気になるものですね。
撥水もびんびん状態でしたが、高いレベルのメンテナンスをさせて頂きました。
さらに追加のBピラーラッピングも施工させて頂きました。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事