カービューティープロ ハラダ 代表の作業日誌

カービューティープロ ハラダ代表による作業日記とブレイド125FI。たまにまったく関係ないことも。
イメージ 1
ギアハードミガキ & 施工させて頂いたアクセラスポーツです。
ルーム球をすべてLEDに交換しました。
4つ交換して784円工賃込み コスパ高いと思います。
メイド イン ジャパンにこだわらなければ格安で、この世界を味わえます。
バックランプ ナンバー灯交換したくなりましたら御連絡下さい、お待ちしております。

プロコーティングをさせて頂いたお客様への感謝の気持ちとLEDの世界への誘い(イザナイ)です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
新古車1年、試乗&展示車だったようです。特別色のグレーと言う事もありパッと見はキレイなのですが
メタルハライドHIDの前では雨シミが目立ちボンネットとルーフはガンガン磨きました。
新古車購入と言うことはコストに対して厳しく磨きもフルミガキレベルにはならないので
できる範囲でのギアミガキの限界を今回させて頂きました。
フルコーティング仕様です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
約1年前にフルミガキ施工させて頂いたカプチーノ
です。
メンテナンスと気になる所があるとの事で御相談頂きました。
メンテナンスレベルのキズではなく磨きをして補修で対応させて頂きました。
一度キレイになってしまうと、ほんのちょっとのキズも気になるものです。
お客様の目も肥えてレベルが高くなります。
前回もそうでしたがオールペイントは探りを入れながら深いキズを消していくので、とても気を使います。
今度は気を付けて下さいね。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
プロコーティングをして頂いたお客様へのサービスとしてLED取付作業を行ってきましたが
知人のLEDナンバー灯白さに感銘してやってきましたスイスポです。
工賃は2倍頂きますがカー用品店の工賃より格安です。
しかしLED研究所まだまだ勉強が足りませんと言うか、お祭り時の御来店と言うこともあり失敗しました。
LEDポジションランプの離隔距離の問題です。ヘッドライトから最低100mm離し上部は避ける。
ロービームの場合レンズ上方を照らすので熱害でLEDがやられるためです。
対策としてはハロゲンタイプのホワイトバルブ交換です。
色温度も3種類ほど販売されているのが分かりました。
LED点灯しなくなったら交換しますので御来店お願いします。すみません。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
3パネル部分ミガキ フルミガキハードの後
はPPFを貼らせて頂きました。
今まで施工したどのヘッドライトより強敵で2分割バージョンとなりました。
イメージ 2
PPFを貼る技術不足なのか?1枚で貼ろうとしても糊ズレや端部の浮きが発生して失敗を繰り返しました。
答えは2分割 PPF貼りレベルアップできたかと思います。
一枚一枚がワンオフなので湾曲が激しい場合分割貼りになり作業時間も頂く事になると思います。

施工方法、技術的な部分は、同業他社に対して企業秘密ということで説明は一切できません。
すぺてのPPFがキズが消えるわけでは有りません。
自己修復機能(フェニックス・モード)の有るPPFは数少ない商品です。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
ETCバー接触キズと雨ジミ・クレーター除去とコーティング補修の作業になります。
濃色車の手磨きは難しいのが分かって頂けたのかと思います。
雨ジミはなぜできるのか?それは酸性雨の影響です。
車庫保管と言うことで洗車をサボると塗面が凹みます。
早めの洗車をしてから保管をオススメします。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
新古車と言うことで展示&試乗車だったようです。
濃色車と言う事で汚れやキズは目立つものですが洗車後の拭取りをしていなかったのか
カルキシミが多くヤリガイのある作業となりました。
新車に近づけることができたかと思います。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
フォルクスワーゲンのフラッグシップモデル
アルテオンのデビューイベントキャラバンの作業に名古屋のラシックに行って来ました。
6時集合と言うことで2時に起き11時開店に間に合わせる作業です。
担当させて頂いたのは、一段高く展示されているアルテオンです。
奥にはゴルフとティグアンです。
新車登録から1ヶ月ですが1600キロ走行しかもサーキットを走ったであろうタイヤ角がとろけていました。
とてもエッジがきいているプレスラインでミガキ作業は気を使います。
イメージ 2
3年前アウディ2014 ラシック名古屋以来の2回目になります。
12周年ということで『1 2 さい ダーッ!!』
マネキンですが元気を頂きました。
アルテオンの展示は2017年12月13日〜17日まで展示されているそうです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
名古屋モーターショー4回目の作業になります。
東京で展示されていた車両が、そのまま来ているので室内はレッドカーペットの繊維がたくさん付着しています。
屋外駐車保管で17日間、雨・砂汚れと東京モーターショーのカーペットや手アカを取り除いていきます。
短時間の作業なのでボディ・足回り・室内と分担して作業しました。
良いチームだったと思います。

矢口プロ 室内掃除機掛け お疲れ様でした。
長谷川プロ 足回り ありがとうございます。
林プロ ボディ 急な依頼で対応感謝します。
原田プロ ボディと窓ガラスがんばりました。


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 2
8回目の東京モーターショー2017の2回目は
前回の1週間後10月31日閉会後の中間メンテナンス作業です。
旗艦モデル760Li xDriveを担当させて頂きました。
2500万円の超高級車を触らせて頂くのもモーターショーならではの作業の一つです。
残り5日間の開催期間を乗り越える為の中間メンテナンスと常駐メンテナンス作業とBMW様は美しさに力入っています。
イメージ 1
作業が終わりシートカバーを掛け明日の開催を待ちます。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事