西方見聞録

新たな記事を滅多に書かなくなりましたが、管理はしています。

CD, DVD, Record

すべて表示

そのサインは本物か偽物か? オートグラフ...

イメージ1 「偽物と疑われるものは買わない」のが原則なのは、音楽に関わる商品に限った事ではない。オートグラフ(autograph)、有名人のサインについては特に注意が必要である。 レコードについては、大まかに分けると、海賊盤といっても未発表音源を集めたブートレッグ (bootleg)と、本物の代替品として作られたカウンターフィット(Counterfeit)がある。スターの音源から昔からこのような商品が作られて、違法に儲けている者がいる。エルヴィス・プレスリーの場合、海賊盤対策として、FTDというレーベルを「本家」が作って、一般向けの正規盤とは別に、熱心なファン向けに、例えば未発表セッション録音をまとめて商品化して、主にファンクラブを通して販売している。 クラシックにおいても、例えばフルトヴェングラーのカウンターフィットがMYTHOS ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

二つの『運慶』展

2018/1/29(月) 午後 11:44

平成29年(2018年)9月26日〜11月26日に東京国立博物館(トーハク)で行われた『興福寺中金堂再建記念特別展 運慶展』と協力しながら、神奈川県立金沢文庫で『特別展 ...すべて表示すべて表示

メロディアのフルトヴェングラーの中でも、個体差が特に大きいと感じるのは、ベートーヴェンの『第九』とシューベルトの『グレイト』。Gost-56の『第九』は、4つの面でプレス ...すべて表示すべて表示

人気のGost-56の溝に刻まれた情報量は、後のプレスよりも多いのは確か。ただ、Gost-61の初期プレスは音の鮮度が十分に保たれているし、製盤技術が向上して材質によるノ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事