西方見聞録

ベルリンフィル資料室とのやり取り後「マグネットフォン録音」の「第2次世界大戦中のマグネットフォン録音ぁ廚紡臧な追記をしました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

前回注文した時に、もう一種類のがずっと気になっていた。そこで、もう一種類の方も試してみた。前回のがヴァイツェン、今回のがメルツェンという名前が付いている。製法については、説明によると、前者が上面発酵、後者が下面発酵という違いがあるが、詳しくはないので、よく分からない。味は、スモーク・ビールというだけあって、共通する部分はあるが、当然ながら、違っている。

まず、ヴァイツェンの方は、泡立ちが良いので、グラスに注ぐときに泡だらけにならないように、ゆっくり注がないと大変なことになってしまうが、メルツェンの方は、そこまでの泡立ちはない。

ヴァイツェンの方がまろやかで飲みやすい。どんどん飲んでしまいそうである。それに対し、メルツェンは苦みがあって、スモークされた原料が使われたというのがストレートに伝わってくる。 ヴァイツェンは、何人かで集まっておしゃべりを楽しみながら飲むのに良さそうだと、前に書いたが、メルツェンの方は、一人でじっくりと味わいながら飲むのに良さそうである。

ここで購入できます:
http://item.rakuten.co.jp/wine-net/c/0000000313/

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは。
地味ながらデザインにセンスがありますね。
しかし、値段が高いですね・・・これは日本国内の地ビール全体に言えますが・・・

2007/12/12(水) 午後 9:17 masa1908 返信する

顔アイコン

僕は、毎日は飲みません。1年に3回ほど20本入りのビールを買っています。毎日飲まれる方には、ちょっと高いかもしれませんね。
日本の地ビールを買うよりは、このドイツビールを買う方が良いと思います。ドイツのビールはやはり本場物の美味しさがあるので、一度試してみると良いかと思います。

2007/12/12(水) 午後 9:27 西方見聞録 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事