nigel's bookshelves〜幌苦総合車両所・文書庫

「乗り物」好きな私の「乱雑な本棚」From KOBE。去年の台湾旅行の写真、やっと整理完了しました。

全体表示

[ リスト ]

「海外の鉄道・バスの旅」、今回は韓国鉄道博物館の2回目として、展示車両のミカ3-161号蒸気機関車のスナップをご紹介します。

博物館の門を通ってまず右側に見えるSLがミカ3-161号機です。「ミカ」というと……F1も好きなオレ的には、即座に「ハッキネン」となるのですが(笑)、米国式の車輪配置表記で「ミカド」のことで、「先輪1軸、動輪4軸、後輪1軸」の配置です。南満州鉄道と、朝鮮総督府鉄道ではこの米国式の車輪配置表記がそのまま形式名の一部となっていました。

「ミカ3形」とは、朝鮮総督府鉄道の旧「ミカ-サ」形、つまり「ミカド形の3番目」の形式の車両です。


イメージ 1
<クリックすると大きくなります>

前面のナンバープレートにはハングルで「ミカ」と標記されている… 2006年10月


動輪4軸のミカド形…とくれば、車格的には日本のD51あたりに相当するのでしょうか。実際ネットでいろいろと調べてみると、このミカ3形を「韓国のD51」と紹介しているものもありました。いずれもSLとしてはそれぞれ最多の両数(ミカ3:307両、D51:1115両)を誇る貨物専用機としてポピュラーな存在です。このミカ3-161は、1940年日本車両製で、1981年-83年には、慶州−釜山間のSL観光列車にも使われていたようです。

日本のD51と寸法等を比較すると、下記のとおりになります。ミカ3の方が若干大きいのは、軌間が標準軌だからと思われます。

*ミカ3 … 全長20.770m 全高4.507m 全幅3.054m 動輪直径1.400m 出力 973馬力
*D51 … 全長19.730m 全高3.980m 全幅2.936m 動輪直径1.450m 出力1280馬力



イメージ 2
<クリックすると大きくなります>

テンダ部分からのリアビュー

イメージ 3

ミカ3-161のキャブとボイラ


一応階段が付いていてキャブの中には入ることができるのですが…その先は柵がはまっていてキャブの中の機器に触れることはできません。上の写真は、柵の隙間にカメラを差し入れて撮ってみたものです。画面の一番左のレバーは、逆転器でしょうか。それからブレーキハンドルが自弁と単弁、どちらがどっちかわかりませんが…それからインゼクタにボイラの各種メーター……やっぱり機関車はプリミティブな(?)メカの質感がカッコイイです(笑)。


次回も、もう一回蒸気機関車の展示車両、パシ5-23号機の予定です。


イメージ 4

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ハッキネンというとマクラーレンよりもロータス…って、F1ネタじゃ無ぇ(爆)。外見といい機器類といい、やっぱりこういった"プリミティブ"(? )且つ"メカニカル"(??)なヤツはイイですよねぇ。

2007/2/21(水) 午後 9:48 myhometown 返信する

顔アイコン

マイホームタウンさん、ナンバープレートのベース色がやっぱりロータスしてますねぇ…ってもーええっちゅーに(笑)。しかし改めて見れば見るほどネジとリベットだらけでゴツゴツしてますねぇ…。

2007/2/21(水) 午後 10:56 ナイジェル 返信する

顔アイコン

結構リベットだらけのSLで迫力あります。D51のほうがちいさいけれど、馬力が若干大きいですね。それから、ブレーキ弁ですが、高いほうにあるのが単独ブレーキ、低いほうにあるのが自動ブレーキのはずだと思うのですが…(日本の機関車なら)。一番左のレバーはおっしゃる通り逆転器かも。北海道の三笠鉄道村に動態保存されているS−304はこんな感じのタイプでしたね。

2007/2/21(水) 午後 11:25 さきた☆たまき 返信する

顔アイコン

さきた☆たまきさん、なるほど「上が単弁で下が自弁」(メモメモ)、ご教示ありがとうございました。細かい制御をする(?)単弁のほうが手前かな、と逆で考えていました。韓国の保存SLの中ではやっぱりこのミカ3が一番ポピュラーな存在みたいです。そういえば、汽車の挿し絵なんかたしかこのミカ3の絵をよく見かけたような気がします。

2007/2/21(水) 午後 11:52 ナイジェル 返信する

顔アイコン

同年代の国鉄のカマと比べると、どこか1つ前の時代のカマの設計に似ているような気がしますが、シリンダー周りの意匠が後の中国国鉄のカマっぽく見えたりもします(^_^;) 韓国の北のほうにある某首領様の国だと動態のカマが人知れず居そうな感じがしますねぇ・・・。

2007/2/22(木) 午前 9:11 X-103 返信する

顔アイコン

X-103さん、確かにボイラーを支えているハの字型のステーみたいなものに何か「大陸的なスタイル」を感じてしまいます。あとデフがないので余計にゴツゴツ感が目立つと言いましょうか(笑)。あ、それから彼の某国については最近本が出てますね「将軍様の鉄道」。DVD付きで貴重な資料です。ええ、実際にSLは支線区の貨物輸送とか入れ換えで現役みたいですよ。

2007/2/22(木) 午後 9:55 ナイジェル 返信する

顔アイコン

レバーやゲージなどの色付けはオリジナルなんでしょうか?赤青というのが韓国らしいといえばらしいですが、日本のSLぢゃありえない色使いですね。

2007/3/4(日) 午前 0:25 ガンモ 返信する

顔アイコン

ガンモさん、どうでしょうか…赤はともかく「青」というところがまた面白いと思います。「青龍」の「青」なんでしょうか(笑)。いずれにせよレバーの赤はわかりやすくてイイですね。

2007/3/4(日) 午後 4:39 ナイジェル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事