nigel's bookshelves〜幌苦総合車両所・文書庫

「乗り物」好きな私の「乱雑な本棚」From KOBE。去年の台湾旅行の写真、やっと整理完了しました。

全体表示

[ リスト ]

「海外の鉄道・バスの旅」、今回は韓国鉄道博物館の5回目として、展示車両の1000系電車「初期抵抗車」のスナップをご紹介します。

1000系電車は、1974年8月15日にソウル首都圏電鉄線(国鉄の京釜・京仁・京元・中央各線のソウル近郊区間)&地下鉄1号線が開業した際に日本から導入された韓国初のEMU(Electric Maltiple Unit=電車編成)で、長らく首都圏電鉄線の「顔」として活躍してきました。加減速度やその他技術的なことはウィキペディアをご参照いただくとして、まずはこの写真からご覧いただきましょう。



イメージ 1
<クリックすると大きくなります>
イメージ 2

トップナンバー編成の先頭車、1001号車(Tc) 2006年10月


首都圏電鉄線&地下鉄1号線用に新製された1000系電車は、国鉄持ちが126両、ソウル地下鉄公社持ちが60両。姿形は…ご覧のとおりJRの103系100/1200番台…というか301系と酷似していて、とりわけ前面窓の左右が斜めに引っ込んでいるところなどはまさに301系そのもの、といった感じです。ただ、韓国は標準軌なので、車体サイズも若干日本のものよりは大きく、日本の103系とかを見慣れた身にとっては、何となく間延びした印象があります。実際にサイズを比較してみると…以下のとおり、韓国の1000系の方が日本の103系等より幅が広く高さが若干低いのがわかります。

*JR103/301系 … 全長/全幅/全高 20,000/2,832/3,935(mm)
*KORAIL1000系 … 全長/全幅/全高 20,000/3,120/3,800(mm)

◎国鉄301系電車-Wikipedia(先頭車の画像も収められています)


写真の1001号車は1974年日本車両製で、ブルーとクリームのツートンカラーは当時のピトゥルギ号(普通列車)客車やディーゼルカーと共通の塗色でした。301系はアルミ製でしたが、こちらは鋼製の車体で、開業当初は中間電動車4両を制御車(日本風にいうとクハ)で挟んだ4M2Tの編成で運用されていました。

前面の方向幕は…「インチョン(仁川)」となっていて、側面は、最も運転席よりの扉の上に何やらサボみたいなプレートが付いています。下の写真は、その部分を接写したものですが…何か時間帯の表示の上に書かれているのはどういう意味なのでしょうか…。読むだけなら「ヨ-ソン・ノ-ヤク-ジャ-ジョン-ユン」と書かれているのは解るのですが…お分かりの方がおられましたら、ぜひご教示くださいませ。


イメージ 3
<クリックすると大きくなります>

こちらはノックダウン生産の2代目塗色車


次の写真は、先程の1001号車の反対側で、2代目塗色の先頭車と中間電動車が連結されています。こちらはいずれもノックダウンのライセンス生産車で、1977年大宇(DAEWOO)重工製。前面の方向幕の表示は「アンサン(安山)」となっていて…結局1M2Tの珍編成、ということになるのでしょうか…っていうか電動車は2両で1ユニットなので、これでは自走は無理ですね(笑)。

その後、1000系はさらに電動車と付随車(日本風のサハ)を4両組み込み、以下のような6M4Tの10両編成になります。

←水原/仁川/安山
Tc(1001)+M(1201)+M'(1301)P+T(1801)+M(1401)+M'(1501)P+T(1901)+M(1601)+M'(1701)P+Tc(1101)
→清涼里/議政府北部
(「P」はパンタグラフ)


イメージ 4
<クリックすると大きくなります>

1115号車のディテール


この2両は、1001号車と違って中に入ることができますが、Tc1115の中は、上の写真でお分かりのとおり昔の農機具とかわら細工の民芸品の展示スペースとなっています。車両展示エリアの一角では、むしろを敷いてわら細工の製作実習をやっていて、地元の小学生でしょうか、アジュンマ(おばさん)に作り方を教わっていました。

下の方は、KORAILのロゴや車番表示などですが、左側のハングルは、「ハングクチョルト(韓国鉄道)」と読めます。右側の新1000系(モデルチェンジ後)をモチーフにしたイメージキャラクター…「チョンチョルくん(電鉄くん)」とか言うのかな…(?)


イメージ 5

中間電動車1315号車の内部

イメージ 6
<クリックすると大きくなります>

1315号車のディテール


中間電動車1315号も中に入れますが…こちらは当時の使用状態のまま保存してあり、広告や路線図もそのままです。この車両も大宇重工製のノックダウン車ですが、足回りを見ていると、駆動部分には、日立や東芝といった日本製のコンポーネンツを多用しているようです。それから、パンタグラフですが、何やらベースの部分が結構賑やかですが、地下鉄線内が1500Vの直流、国鉄の電鉄線が25000Vの交流と異なる方式で電化されているため、2電源対応の交直流車となっています。

その後、1000系は先頭車両の2度にわたるフルモデルチェンジを経て1996年まで増備が続きました(最終的には790両)…といっても、最終型は当初導入時の初期抵抗車とは実質的には別系列のようなものとも言えるでしょう。中間電動車については、編成の組み替え等が行われたりして今なお現役の車両もあるようですが、初期抵抗車の先頭車両については、2004年6月に現役から引退、こうして現在この博物館で展示されています。


次回は、1960年代に活躍した日本製ディーゼルカーの展示車両のスナップを予定しています。



【その他参考文献・webサイト】
◎「韓国の鉄道 100年を迎える隣国の鉄道大百科」(JTBキャンブックス:中島廣氏、山田俊英氏)
◎「韓国鉄道の旅 KTXで拓く新しい韓国の旅」(JTBキャンブックス:中島廣氏、山田俊英氏)
◎「韓国」夜の首都圏電鉄線にイソウロウ 〜第2部 京釜電鉄 初抵抗電車〜
(「東アジア鉄道イソウロウ事務所」MINEYUKI氏)


閉じる コメント(15)

私は最初コヤツを見たときは元営団5000系(東西線で使われていたヤツです)に酷似してると思いました。おっしゃるとおり、車内に関しては101系や103系に通ずるものが多いですね。それと、「ヨ-ソン・ノ-ヤク-ジャ-ジョン-ユン」は宿題にさせてください。ヨソン=女性、ジョンヨン=専用であることはかなり自信があるんですが、真ん中の三文字(ノヤクジャ)が・・・(汗) 推測では「身体の不自由な方」っぽい意味だと思うんですが・・・

2007/3/16(金) 午前 1:04 naojazeera(なおちゃじーら) 返信する

顔アイコン

naoさん、さすがです。ありがとうございます()。私もwebの韓国語辞書サイトでいろいろ推測して日→韓翻訳かけているのですが…「ノヤクジャ」がわかんないです。「ジャ」は「者」で、「ノヤク」は何かの略語でしょうか……??ああ、それから「ジョンヨン」でした「ジョンユン」じゃなかったですね(汗)。

2007/3/16(金) 午後 0:58 ナイジェル 返信する

顔アイコン

ホントこれは301系や103系を混ぜた感じのデザインですね〜 日本車輌ですか。韓国って他にも日本の車輌に似たやつとかいますが、どうして何でしょう。日本車輌ってことですかね?

2007/3/16(金) 午後 9:56 ヤテ 返信する

顔アイコン

ヤテさん、韓国の「日本製車両」は大きく分けて次の3種類だと思います。1)朝鮮総督府鉄道のSLなど2)1960年代に供用された初期型ディーゼルカー3)首都圏電鉄線の「初期抵抗車」。2)と3)はまぁ言うなれば技術協力という意味合いが強いと思われます。特に3)は技術移転(つまりライセンス生産)込みの輸入であって、実際この記事のTc1115は韓国随一の鉄道車両メーカー・大宇重工(現・ロテム社)のライセンス生産版です。

2007/3/17(土) 午前 1:52 ナイジェル 返信する

顔アイコン

よその国の電車なのに車内がとてもなつかしい気がします。一部民芸品の展示スペースになっているのはご愛嬌。まあそういうのもいいのではないでしょうか。

2007/3/17(土) 午後 10:23 さきた☆たまき 返信する

顔アイコン

さきた☆たまきさん、民芸品が展示してある所なんかは、やっぱり文化施設というか「京畿道の博物館」という感じがします。車両の脇に筵を敷いて民芸品の製作実習をしていたおばさんの雰囲気はなかなか良かったです。

2007/3/17(土) 午後 11:52 ナイジェル 返信する

顔アイコン

前面のデザインもさることながら装備品も日本のものと同一品、もしくは酷似したものが多く使われていますね。写真を見る限り台車はDT21に酷似(?)、網棚のパイプの構成は103系そっくり、放送スピーカー、非常灯は日本の国鉄形と同一品という感じでしょうか。参考までに韓国の鉄道に関するオススメのページです。<西船junctionどっと混む「韓国の地下鉄」>→http://www.2427junction.com/koreatop.html

2007/3/18(日) 午前 0:54 [ takuya870625 ] 返信する

顔アイコン

たくやさん、私の足周りのぼやけている写真でそこまで見抜かれたとはさすがです。韓国は国内の産業育成のために技術移転込みのライセンス生産契約を取ってきて車や鉄道車両を入れてきたようです。よく考えれば日本も同じことを昔やっていたことを改めて思い出しました。リンク先のページですが、これはなかなかイイです。ナイスなサイトをご紹介ありがとうございました。次回の韓国行きは今回はあまり攻められなかった地下鉄ですね。都心部以外は神戸の地下鉄と一緒で地上走ってますから(笑)。

2007/3/18(日) 午後 9:17 ナイジェル 返信する

顔アイコン

>読むだけなら「ヨ-ソン・ノ-ヤク-ジャ-ジョン-ユン」と書かれているのは解るのですが…お分かりの方がおられましたら、ぜひご教示くださいませ。


「女性・労弱者 専用」な気がします。
ここ、明日行ってみようかと思ってたので参考になります!

2009/6/28(日) 午前 0:26 [ nan*sh*_us*r ] 返信する

顔アイコン

nanashi_userさん、ご教示ありがとうございます。実際に現地へ行こうとされる方がこの記事に行き当たっていただくとは嬉しい限りです。「労弱者」……これは恐らく「老弱者」のことになるのでしょうか。

2009/7/6(月) 午前 3:37 ナイジェル 返信する

顔アイコン

懐かしい!昔ここ行きましたよ。たまたま見つけたんでコメントします。

韓国では老人・障害者などをあわせて「老弱者=ノヤクジャ」といいます。
「妊娠婦や老弱者に席を譲りましょう」みたいな使い方されますね。
この場合、時間限定での「女性・老弱者(高齢者+障害者)専用車両」ってことですね!
昔空港で、日本語で「老弱者の皆様!エレベーターをお使いください」って案内があって、笑ってしまいました。w

この1000系すごい貴重なんですが、シートのモケットが相当汚れててもうちょっときれいに展示されてたらなと思います。
実はもう1編成、開業当時の色のままでソウル・聖水近くのソウルメトロ車両基地に動態保存されているそうです。こちらはメトロ仕様です。 削除

2011/1/29(土) 午前 4:59 [ baeksoo ] 返信する

顔アイコン

baeksooさん、コメント&ハングルのご教示ありがとうございます。なるほど1両目は朝ラッシュ時限定の「優先車両」ということなんですね。「老弱者」という韓国独特の表現が面白いです。漢字にしてみればなんとなくニュアンスはわかりますが。

それから、1000系で動態保存されているモノがあるとは知りませんでした。「メトロ仕様」とはクリームに赤帯…ということでしょうか。

2011/1/31(月) 午前 1:11 ナイジェル 返信する

顔アイコン

竹島は間違いなく日本の領土です。

韓国は無条件で早く出て行ってください。

竹島で韓国が不法占拠している間は、在日韓国人が幸せになれません。

なお、韓国を好きになって、早く死んだ人が身近にいます。

傑作ポチィです

2011/2/20(日) 午後 4:36 [ アジアや世界の歴史や環境を学ぶ ] 返信する

すみません、領有問題のややこしさは理解しているつもりですが、申し訳ありませんが、そういう話は少なくともこの書庫では扱いません。それからいわゆる「政治問題」で関係する国民同士が罵りあったり差別したりするのはナンセンスで論外だと私は思っています。重複書き込みについてはこちらで削除します。

2011/2/20(日) 午後 9:01 ナイジェル 返信する

それからもう一つ。記事の内容に関係のないプロパガンダの書き込みは今後一切ご遠慮願います。主義主張の如何にかかわらず削除します。自動書き込みスクリプトなのかもしれませんが。

2011/2/20(日) 午後 9:04 ナイジェル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事