nigel's bookshelves〜幌苦総合車両所・文書庫

「乗り物」好きな私の「乱雑な本棚」From KOBE。去年の台湾旅行の写真、やっと整理完了しました。

全体表示

[ リスト ]

ちょっと、いや結構「筆が滑る」部分も多々あるとは思いますが、その怒りは笑って受け流しつつも、コメント欄へぶつけて下されば幸いです。

第4戦 スペインGP(バルセロナ)

●ポール・ポジション……フェリペ・マッサ(フェラーリ)<通算5回目>
●優 勝……………………フェリペ・マッサ(フェラーリ)<通算4回目>

イメージ 1

F1 Super Aguri First Point!(YouTube)

念願の初ポイント 〜電気系統・亜久里監督と固く抱き合う佐藤琢磨


【今回「頑張ったドライバー」】



佐藤琢磨(スーパーアグリ:決勝8位) 10点


ヒイキと言われようと何と言われようと、スーパーアグリ初得点となった今回のレースはほとんど「優勝」に値すると思う。マシンやチームの状態を考えると、予選第2ピリオドに進めるだけでも御の字かもしれない。今回も予選は第2ピリオド落ちの13位。でもこのポジションからのスタートは、ねばり強く走り続け「中団バトル」を制すれば入賞可能だということを改めて知らしめてくれた。ルノー勢がピット・イン時の燃料機トラブルに見舞われ、変則3回のピット・インを要したという不運にも助けられた面はあったかもしれないが、それでも琢磨がフィジコに競り勝って得た8位の価値は変わらない。背後から「みんな全員シバキ倒したる走法」で迫ってくるフィジコを押さえきった残り数周はポイントの価値が十分あったドライビングだった。

それにしてもワークス・ホンダ勢はどうしたのだろう……今回も全く見せ場を作れないままだった。マシン開発の方向性が迷走してしまっている……とのことだが。


フェリペ・マッサ(フェラーリ:優勝) 5点


今フェリペがノッている。金曜日のフリー走行こそマクラーレンの2台に先行を許したが、後は予選・決勝を通じて危なげない展開だった。いや、スタート直後だけは2位スタートのナノに肉薄されたがレース後のインタビューで「ポジションを失うようなまねはしたくないので接触も恐れなかった」と言ったとおり一歩も引かず、逆にポジションを落としたのはナノの方だった。

これでフェリペは2戦連続のポール・トゥー・ウィン(ポールは3戦連続)、対してチームメイトのキミの方は今回オルタネータのトラブルでリタイヤというのが何ともイタイ。予選では全勝し、決勝でも4戦中3勝してもドライバーズ、コンストラクターズともにマクラーレンにリードを許しているのはここらあたりの差か。ただ今回の優勝でフェリペも堂々たる今シーズンのタイトル・コンテンダーの一員であるということがはっきりとした。


ルイス・ハミルトン(マクラーレン:決勝2位) 1点

ロバート・クビカ(BMW:決勝4位) 1点

デビッド・クルサード(レッドブル:決勝5位) 1点

ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ:決勝6位) 1点

ヘイッキ・コバライネン(ルノー:決勝7位) 1点


もう後はまとめて行こう(爆)。

ハミルトンは今回も素晴らしいスタートを切った。予選4位からのスタートで直前のライコネンを易々と料理。決勝は2位に入り今シーズン未勝利ながら目下単独シリーズ・リーダーへと躍り出た。誰だ、某大型掲示板で得意気に「黒人にF1なんか所詮無理」とか根拠のないことを言ってたレイシスト野郎は。そして今回もビーエムは4位入賞。マクラーレン&フェラーリがほとんど鉄板の強さで表彰台を独占しているだけに「4位」がいかにも切なく見えるが、今回はニックに代わってクビカが予選5位から4位を射止めた。

そしてこのところあまり目立たず、まことしやかに囁かれる「引退説」に苛立つDC先生が怒りの5位入賞。まだまだオレは老け込んでなんかいない、という絶妙なタイミングでのアピールだった。そのえげつなさがまたイイ。6位に入ったのはこれまた期待とは裏腹に厳しい中団争いの中で揉まれ続けるニコ。7位にはこれまた「F1界のタイガー・ウッズ」(フジ実況より)ハミルトンの影に隠れながらも中団で奮闘を続けるヘイッキ……とまとめて各1点ずつ進呈させていただきます。

え、誰か忘れてないか……って?

すいません、ナノ(決勝3位)は今回ノーポイントです。やっぱり今回は入賞圏内4位〜8位クラスの顔ぶれが良かったのでその人たちにぜひポイントを……ということでした。フェリペとのスタート直後での競り負けがちょっと痛かったというか、何をおいても琢磨選手待望のスーパーアグリ初ポイントの前には何もかもが「普通」に見えてしまう。





【「今回頑張ったドライバー」第4戦までのランキング】
1ルイス・ハミルトン(マクレーレン)……………17点
2フェリペ・マッサ(フェラーリ)…………………15点
3キミ・ライコネン(フェラーリ)…………………12点
4佐藤琢磨(スーパーアグリ)………………… 11点
5フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)………*9点
6ニック・ハイドフェルト(BMW)………………*8点
7ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)………………*2点
7ヘイッキ・コバライネン(ルノー)………………*2点
8ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)……………………*1点
8アンソニー・デビッドソン(スーパーアグリ)…*1点
8ロバート・クビカ(BMW)………………………*1点
8デビッド・クルサード(レッドブル)……………*1点


閉じる コメント(14)

アースカーのHondaは地球の重力に負けてしまって速く走れないのかも、って上司が言ってました(^^;)。何が良くないんでしょうね?負のスパイラルから抜け出すのは容易じゃないですね。佐藤琢磨の1点ゲットは素晴らしいですね。おめでとう!

2007/5/15(火) 午後 11:10 [ sil*er*rrow*aur**ko ]

顔アイコン

アウリンコさん、「地球の重力に負けてしまって速く走れない」……誰が上手く言えと(笑)。こうなってくると趣向を凝らしたカラーリングも何とも言えず悲しいものがあります。こうなってしまうと、もう一からマシンの開発をやり直すしかないんでしょうね。「撤退」だけは何とか避けてもらいたいものです、再来年のF1は鈴鹿(勝手に言ってる)なのですから(爆)。

2007/5/15(火) 午後 11:46 ナイジェル

顔アイコン

うわっ!、電気系統ビイキだ!(笑)。そういえば"電気系統さん"の鈴鹿3位も、前が居なくなっていったからじゃなかったでした?(^^;。…やっぱり粘り強くチェッカーを受けるという事が大事って事ッスね。(未だに1点=6位って考えが消えないんですよねぇ…)

2007/5/16(水) 午前 1:28 myhometown

顔アイコン

ホンダとトヨタにマイナスポイント付けるのもありですかね。

2007/5/16(水) 午前 9:55 [ jeronimo005 ]

あっ!↑jeronimoさんの意見にサンセー!(爆)それぞれBチームに負けちゃってますもんね。ホンダについてはどうもあの何かにカビが生えたようなカラリーングがネックになっているような・・・(爆)。気になるのがぺヤング先生。いきなり絶好調モードでポイントゲットしてましたね。しぶといなぁ(爆)。

2007/5/16(水) 午後 4:53 Fummy

顔アイコン

おお、マイホームタウンさん、90年鈴鹿の件をよくぞ言って下さいました(笑)。あれ、スタート直後の1コーナーでセナ/プロ「いきなり接触ーーー!!!!!」(byフルタチ)でしたから。でも前が潰れていったときに「そのポジションにいたかどうか」ですからまさに貴兄のおっしゃるとおりです。「1点=6位」……いやぁオレなんていまだに「9点=優勝」ですから(自慢すんな)。

2007/5/16(水) 午後 10:05 ナイジェル

顔アイコン

jeronimoさん、えーホントにマイナス付けたいくらいです。ホンダはニック・フライに、トヨタは「ラリーみたいな泥遊びやってないでF1やろうよ」とか言ってた本社の幹部……そういえばホンダの川本元社長もニッサンの柿本さんに「ラリーなんかで遊んでないで」とか言ってたなぁ……WRCバカにしてるからそうなるんだよ(え?)。

2007/5/16(水) 午後 10:09 ナイジェル

顔アイコン

FUMMYさん、まったくもうワークスがサテライトに負けてどうすんねん、といったところでしょうか。トヨタに関しては「ウィリアムズが先勝ったららおもろいぞーー」とか悪いこと考えてましたが、優勝圏内にはほど遠いようで。「ペヤング先生」……それもらった!

2007/5/16(水) 午後 10:12 ナイジェル

琢磨・・・そりゃ10点ですよね。じゃなきゃあ怒ってました。確実に(笑)。とりあえず、ラッキーなポイント。でも、それでも、ポイントはポイントですよね。05年ともう並びました(笑)。そして・・・ホンダを抜きました(笑)。

2007/5/17(木) 午後 9:34 uke*ya*n

顔アイコン

F1好きさん、ここで琢磨に10点入れなきゃいつ入れる!という感じですね(爆)。でもあと2、3回はやってくれるのではないでしょうか…いやただそう思ってるだけですが。

2007/5/17(木) 午後 11:02 ナイジェル

顔アイコン

ルノーの3回ストップは失敗かと思いますが、琢磨はラッキーですし。今回はすーあぐのマシンも良かったと思いますねぇ。

2007/5/19(土) 午前 11:39 かず

顔アイコン

ネコさん、ルノーの給油機トラブルは結構クリティカル・ヒットだったみたいで、原因究明にはちょっと時間が必要みたいです。でもフィジケラとタメ張って逃げ切ったのだからスーアグのクルマも良かったと思います。

2007/5/19(土) 午後 5:11 ナイジェル

琢磨の熱い走り、とくと観させてもらいました。ライコネンが早々とリタイアしてからは、ひたすら琢磨を応援してましたが、ポイントを獲得する走りを見せてもらって、本当に感動しました。後は、終盤ギアボックストラブルをかかえながらの5位入賞のクルサードも何気によかったんではないかと思います。

2007/5/19(土) 午後 9:30 [ hea*w*y1*82 ]

顔アイコン

headway1982さん、去年のことを考えれば、スーパーアグリの今のパフォーマンスはほとんど奇跡的といってもいいかもしれません。本家ホンダの足踏みもこれまた意外なんですが……それからDC先生はマクにいた時は「持てる者のダルさ」を濃厚に感じられたのですが、レッドブルに移ってから時折強烈にギラギラしたところを感じます(爆)。

2007/5/20(日) 午前 2:45 ナイジェル


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事