nigel's bookshelves〜幌苦総合車両所・文書庫

「乗り物」好きな私の「乱雑な本棚」From KOBE。去年の台湾旅行の写真、やっと整理完了しました。

全体表示

[ リスト ]



大糸線436D(糸魚川17:37→南小谷18:38)の乗車レポート。

糸魚川駅を、もと来た富山方面に向けて出発し内陸寄りにカーブ、市街地を抜けて短いトンネルをくぐると次駅の姫川です。ここから頸城大野や根知までは水田や森の中を淡々と進む比較的穏やかな道のりでした。

イメージ 1
(はてなフォトライフ:http://f.hatena.ne.jp/o_keke_nigel/20090731220153)

☆169:大糸線436D車窓・頸城大野−根知間090724


イメージ 2
(はてなフォトライフ:http://f.hatena.ne.jp/o_keke_nigel/20090731220154)

☆170:大糸線436D車窓・頸城大野−根知間090724


根知(ねち)駅−この駅は、大糸線の北側(糸魚川−南小谷間)の途中駅で唯一列車交換が可能となっていて、対面式ホームが平行に並ぶ2面2線のレイアウト。糸魚川−南小谷の非電化区間は1日7往復、糸魚川から途中の平岩で折り返す区間便が朝夕各1往復、合計9往復のうち、ここ根知で行き違うのは朝1回、昼1回、夕方2回計4回となっています。

436Dが根知に着くと……平岩から折り返してきた433Dが先着で待ち受けていました。この日最後の列車交換です。

イメージ 3
(はてなフォトライフ:http://f.hatena.ne.jp/o_keke_nigel/20090731220156)

☆172:大糸線436D車窓・対向列車キハ52-115/根知駅


行き違い相手の433Dとしてこの日運用に入っていたのは先代標準色(クリーム4号&朱色4号)のキハ52-115でした。タラコ色の首都圏色や、今のファンの多くにはリアルタイムの記憶というよりは「動く資料」として人気がある初代標準色のキハ52-125も異彩を放っていてイイのですが、私の年代(1964年生まれ)的には、ローカル線のディーゼルカーはやはりこの色でなくては。

唯一の列車交換場所として異なる塗色の列車が並ぶこの駅は、約35kmの間にいくつも有名な撮影スポットのある大糸線非電化区間の中でも有数の「絵になる場所」として知られています。カメラと三脚を携えた多くのギャラリーに見送られ、436Dと433D、2両のキハ52は挨拶代わりに白いエグゾーストを噴き上げ、それぞれ反対側に別れて行きました。

さて、ここからが大糸線非電化区間の「ハイライト」となる険しい道のりになります。


【根知駅 列車交換のスケジュール】
■駅から時刻表 根知駅より
<1>
※糸魚川から 426D(8:15発)→根知8:29着8:32発
※南小谷から 423D(7:51発)→根知8:31着8:32発
<2>
※糸魚川から 432D(14:49発)→根知15:04着15:04発
※南小谷から 429D(14:21発)→根知15:02着15:04発
<3>
※糸魚川から 434D(16:41発)→根知16:55着16:56発
※南小谷から 431D(16:13発)→根知16:53着16:56発
<4>
※糸魚川から 436D(17:37発)→根知17:51着17:52発
※平 岩から 433D(17:29発)→根知17:49着17:52発

閉じる コメント(6)

うーん。。。やっぱり赤ツートンのキハ52-115になんとしてもご対面したくなりました。
根知駅では1時間半くらい時間があったので、写真を何枚も撮って、その後ボケーっとしてました。のんびりしていい時間を過ごせました。
車窓から見ると線路も沿線の景色も何故か良い雰囲気になりますね〜。しかし、7月だと18時近くなっても明るい。。日が長い頃は撮影には有利だな〜。

2009/11/16(月) 午前 1:14 トンコ 返信する

顔アイコン

トンコさん、同じ列車に今乗ると多分糸魚川出発時点で真っ暗でしょうね。やはり日が長いうちに撮るのがいいと思うのですが、どうやら大糸線のキハ52は今年度限り(年内という説もある)ともっぱらの噂で、ちょっと寒いのも辛そうなのですが、頑張って12月に行ってみたいと思っています(もちろん金・土あたりで)。

2009/11/16(月) 午前 2:15 ナイジェル 返信する

列車交換は1日4回しかないんですね。しかも<4>は今時は真っ暗でしょうから、訪問された夏限定の貴重なシーンになりそうですね。ここで列車交換のコンプリートしてみたいですφ(..)メモメモ

2009/11/18(水) 午後 9:54 naojazeera(なおちゃじーら) 返信する

顔アイコン

やはりこの塗装が最高ですね。一時は木次線でも見られたものなんですが・・・ただそれにしても大糸線は遠い〜!!(`口´;)

2009/11/21(土) 午後 2:36 うーちゃん 返信する

naoさん、「列車交換のコンプリート」それ何か楽しそう(ただし「スキモノ」に限る)。そうなると間の時間のつぶし方とかを考えるとクルマがあった方がいいかもしれません。でも姫川駅のすぐそばにも温泉があるので、<1>と<2>の間の7時間ほどは列車交換しないヤツに乗って往復すればちょうどいいかもしれません。

2009/11/22(日) 午後 7:54 ナイジェル 返信する

うーちゃん、そうです、木次線のキハ52がなくなるときは結構その筋の方々が詰め掛けたと聞きます。本数も少ないし、あそこはある意味大糸線より路線の厳しさにターボが掛かっているところですね。いえ、私も当然行きたかったのですが、気がつけばもう「さよなら運転」が終わったあと(爆)。

2009/11/22(日) 午後 7:57 ナイジェル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事