ここから本文です
おにちちゃまはテディベアのお友達
クロコップにはまっています!!

書庫全体表示

記事検索
検索

全257ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

心の休養

イメージ 1

休みの取り方を変えたら
ノンビリ過ごすことが出来るようになった。

平成最後に思うこと

昭和に生まれ、

子供時代を過ごし、

夢半ばで平成になり

令和に変わると

また新しい生き方を模索する年代へ



長く生きている者たちに

命の限りが近づいてきて

私自身も

改めて「どう生きていくか」を

考えさせられる平成の終わり


何事もなかったような平穏な日々は

今後、形を変えなければならない


必死に耐えて、踏ん張って

命ある限りを尽くそう



イメージ 1








今年は1996年から続けてきた

テディベアイベントへの出展を

お休みをすることにしました。


初めてドールフェスティバル2019に

出展するために準備をしてきましたが

家族の体調が悪くなり

そちらに時間を費やすことにしました。


委託等で私のベアを見かけることもあると思いますが

また

元気にクマ談義が出来るのを楽しみに



イメージ 1


待ちに待ったとは言えないが

マークンが初めてエコー検査で

心臓、内臓などをチェックする日


6時間以上は絶食させてと言われていたので

夜中に気になって何度も目を覚ましてしまった


私の方がマークンを預けるのがイヤで

動物病院に行くのに

「何かあったらどうしょう」と

不安でいっぱいになってしまった。


案の定、マークンは朝から

ゴハンちょ〜だい攻撃を

何度となく仕掛けてくるが

さすがに心を鬼にして

自分たちだけ朝食を取り

出勤前にマークンを送り届けた


今日の獣医さんは循環器の専門なので

マークンの心音に雑音が入るのを

きめ細かくチェックしてもらえるはず

先生とのご対面をしたマークンを預けて

出勤の途についた



イメージ 1

火曜日に血液検査をしたが

まだ結果が出ていなので

隅々まで見てもらわないといけない


検査は思いのほか早く終わり

お昼過ぎには

向かいに来て下さいと連絡が入る


マークンに預けておいたゴハンを上げたらしいが

ちっとも食べなかったらしい


そりゃそうだよね

温室育ちのマークンはミーミが7才で亡くなってから

後の12年間は

バカ親2人に溺愛されてきたから

私たち家族の密着度は半端ない


知らない場所と知らない人から

ゴハンを貰って食べるなんて

ありえないことだと思ってはいた


イメージ 2

検査結果のメモを貰って来たので確認すると

心音に混じるの雑音は

心臓の病気ではなく

他の臓器にも悪いところはなく


ただ

以前に肺炎にかかっていたあとがあると

そのせいで石灰化がおこり

気管から音がすると


まだ貧血がひどいから

今日の検査で

特定ができなかったので

何の病気かはわからずじまい


今日の先生はマークンが19才という年齢にしては

若いからビックリしていた


帰宅したマークンは

自分の家をチェックして回り

1食抜いた分も合わせて

しっかりゴハンを食べたらしい


なるべく怖い思いをさせたくないし

マークンの生活を乱したくないが

ここまで検査したのは

これからも上手く年齢による衰えと付き合っていくために

総点検をした



イヤな思いさせて

ゴメンネ、マークン











全257ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事