Tundra

伊豆ポタ,鉄旅をゆるーく書いてゆきます

アメリカ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

28時間の長旅

今日は帰国の日。4時にセットしたアラームで目が覚めた。

日本時間でいえば午後3時。シャワーを浴びてパッキングを始める。買い物し過ぎたか、中々うまくパッキングができない。。。
シャーロット発7時35分のアメリカン航空404便に乗る予定なので、5時過ぎにホテルを出発する。
シャーロット空港のレンタカー屋までは5分ほど。「rental car return 」のサインボードに従って車を進める。
空港駐車場に入る車につられて駐車場に入りそうにもなったけど、寸前のところでその隣にあるレンタカー屋の入り口を発見し車を入れる。
シャーロット空港のレンタカー屋の営業時間は6時からだが、返却場所には係員がいて駐車場所に誘導してくれた。係員は車をチェックした後、腰に付けたプリンターから領収書を出してくれた。。
ダラス空港と違ってシャーロット空港のレンタカー屋はターミナルビルの向かいなので、荷物をゴロゴロと転がしながらチェックインカウンターに向かう。。
イメージ 1

朝早いのでチェックインカウンターもセキュリティーチェックも空いている。出発ゲートには6時前についてしまった。。。
イメージ 2
当然ガラガラ。。持参したiPADで日本のニュースなどを読みながら出発を待つ。
アメリカン航空の搭乗開始は出発の30分前。そのころになると、多くの人がゲート周辺に集まって搭乗開始を待っていた。
搭乗が始まった。帰りもファーストクラスなのでゲート前に立ち並ぶ人(米国では列を作らない)をかき分け優先登場する。

アメリカン航空404便はほぼ予定通り出発しダラスへ向かう。

ダラス空港ではターミナルAに到着。掲示板を見ると成田行JAL11便の出発はDターミナルでほぼ反対側。
ターミナル間を結ぶSkylinkでDターミナルに移動。時間があるので遠回りの列車を選択し、ぐるりとダラス空港を回って景色を楽しんだ。
イメージ 3


SkylinkでターミナルDに到着。お土産屋を探すが小さなお土産屋が一つだけ。。本当は職場へのお土産として「Texas」ってロゴの入ったチョコかクッキーが欲しかったのだけど、そんなもの売っていない。
仕方なくハワイアンチョコを購入(ベルギ−チョコよりは良いだろう)。
まだ出発までは時間があったのでラウンジに向かう。ラウンジには結構に人がいて相席させてもらう。赤ワインを飲みながら会社のメールをチェックした。
予定より少し遅れてJAL11便の搭乗が始まった。
イメージ 4
ボーディングブリッジを渡って機内に入ると、「こんにちは!」と明るい日本語でCAが迎えてくれる。60時間ぶりに日本語を聴いてなんかホッとする。
ダラス空港でありながら機内はもう日本。とってもくつろぐ事ができる。。
イメージ 5

映画もいつもだったらハリウッド映画を迷わず選ぶのだけど、今回は邦画の「忍びの国」を見ることにした。。
1回目の食事をサービスしてくれるCAに「やっぱ日本語の通じる飛行機はくつろげるね」と言ったら、うれしそうな笑顔を返してくれた。
イメージ 6
映画を見終わり外を何となく眺めていると、先ほどのCAが「反対側にベーカ山が見える」と教えてくれた。実はベーカ山とはなんだかわからないのだが、せっかく声をかけてくれたので反対側の窓の方に一緒に行く。
すると雪をかぶった火山が見ることができた。。
イメージ 7

その後、機内で仕事したり映画を観たりしていると飛行機は徐々に降下をし始めて着陸態勢にはいった。
13時間の長い飛行も終了。九十九里浜が見えてきた。
イメージ 8

そしてJAL11便はほぼ定刻に成田空港の第2ターミナルに到着した。。

今回はこのまま家に帰らず、中部空港行に乗り換え名古屋に出張です

開く トラックバック(0)

グリーンビルでの仕事を終えてシャーロットに戻る。
インターステイト85号線を東に向かう。アメリカのフリーウェイ入口標識にはシャーロットとかの都市名が書かれているのではなく、westとかnorthとか方向で示されている。だから自分の行く街がどちらの方向にあるか知ってないと入口で迷うことになる。

昨日と同様にフリーウェイの車は70mphくらいで淡々と流れている。
途中喉が渇いたので、サービスステイションに立ち寄る。
アメリカのサービスステイションは日本とは違って、一度フリーウェイを降りたところにある。
お昼時とあって多くのドライバーが立ち寄ってシャワーを浴びたり、昼食を採ったりしている。
イメージ 1
コーヒーを買って、朝にホテルでもらってきたバナナとドーナッツを車の中で食べる。

シャーロットに着いたのは午後2時。もう一件の訪問先に向かう前にホテルにチェックインする事にする。
明日の飛行機が朝早いのでホテルは空港近くのHoliday Inn charlotte airport。ここなら朝渋滞で遅れることもないので安心。
イメージ 2

荷物を部屋に置いて直ぐに車に戻る。Googleに次の訪問先住所を入れて出発。。
目的地までは木々に囲まれた住宅街を走り抜ける。
こんな所で生活できたら良いななんて思いながら車を走らせる。。
イメージ 3

訪問先での打ち合わせが終わり挨拶をしてると、訪問先の米人がディナーに誘ってくれた。
シャーロットで一番ステーキの旨い店だという。。。本当に米国人はステーキがすきだなぁ。。
レストランは訪問先から車で30分くらいのBallantyneってところにあるVine American Kitchenって名前の店。いとこがやっている店だと言う。。
クラブケーキやカラマリなどシーフードもメニューにはあったあが、ここはお薦めの8ozのFiletを注文。。
お薦めだけあってとってもやわらかく旨い。たぶんダラスで食べたステーキよりも旨かった。
そして付け野菜が丸ごとの人参でなくコールスローだったのも良かった。
ステーキを食べ終わった後、米人の彼はデザートを勧めてくる。もうお腹いっぱいだと言うけど、聞いてもらえず、「いいから旨いから食え」とでっかいケーキが注文された。。
イメージ 4


日本に帰って体重計に乗るのが怖い。。。。

開く トラックバック(0)

今日は次の目的地サウスカロライナ州のグリーンビルって街に移動する。
グリーンビルには、ダラス空港からノースキャロライナ州シャーロットに飛行機で飛んで、シャーロットからはレンタカーで移動する予定。

ダラスの日の出は遅い。ってか時間設定が早い。
朝7時半にホテルを出て空港に向かう高速道路に乗ると、ちょうど日の出。
車にはナビを付けなかったので、Googleに道案内してもらう。
日曜日の朝の高速道路は空いていて気持ちが良い。
イメージ 1
コンクリート路のキーンと言う高周波ノイズにも慣れ、この音がダラスって感じすら受ける。。
高速を降りて、Googleの案内する通りに進むと「rental car return 」の看板が見えて来た。

ダラスのレンタカーは、空港から少し離れたところにあるレンタカーセンターに返却する。
センターに着くと、自分のレンタカー会社のエリアに車を入れ、係員に誘導されたところに車を停める。
係員が車をチェックしている間に荷物を降ろす。係員の腰につけたプリンターで出した領収書をもらって、空港行きのバス停にむかう。
ダラス空港はAターミナルからEターミナルまであるとてつもなく大きな空港。レンタカーセンターのロビーにある掲示板で自分の乗る飛行機のターミナルを確認してから停留所に向かう。
シャーロット行アメリカン航空632便はCターミナルだったのでCターミナル行きのバス停で待つ。
イメージ 2
このバス、もっと頻繁に出ているのか思ったら結構な時間待たされた。。
もしギリギリの時間だったらイライラするだろうな。。。。
10分ほど待つと、Cターミナル行きバスがやって来た。
イメージ 3
バスは約10分でCターミナルに到着するが、驚くことにCターミナル内に3つのバス停があった。632便は一番最後のバス停で降りることになる。
ちょっと早めに到着したので、チェックインカウンタもセキュリティチェックもすんなり通過。やっぱ早めの行動はイライラしなくて良い。。
シャーロット行の飛行機は10時半に出発で搭乗開始が10時と日本の搭乗開始時間よりだいぶ早め。
たぶんアメリカでは機内に荷物を持ち込む人が多く、荷物を機内のロッカーに収めるのに凄く時間がかかるのが理由じゃないかな。
イメージ 4

アメリカン航空632便はほぼ定刻にダラス空港を飛び立った。シャーロットまでは2時間40分ほどのフライト。
ファーストクラスだったのでウェルカムドリンクや朝食がサービスされた。。
イメージ 5
これはパサパサの鶏肉とシザーサラダなのだが、アメリカ人の舌になったのか、結構美味しく感じられ完食した。。

飛行機はほぼ定刻にシャーロット・ダグラス国際空港に到着。
イメージ 6
シャーロット空港はダラス空港に比較すると小さいけど、それでも羽田空港くらいのありそうな地方空港。
これから出発する人の群れをかき分けてluggage claimに向かう。
luggage claimではだいぶまたされたが、無事に荷物を受け取りレンタカー屋に向かう。シャーロット空港のレンタカー屋はターミナルのすぐ前にあって便利。
ダラスの時もそうだったのだが、ゴールドメンバーだと自動アップグレードされ、ゴールドメンバーエリアに置いてある車どれでも選んで良いとの事。
予約はカローラだったけど、悩んだ末にカムリを選択した。やっぱ日本車は壊れないから安心。
Googleで今日のホテルを選択しルートを出す。グリーンビルまでは約90マイルで1時間半ほどの行程だとの事。
車のスピーカーからGoogleナビの声が聞こえる様にbluetoothもセットし、振動で転がらない様にiPhoneをカップホルダーに納めて出発。。
レンタカー屋の駐車場を出て、Googleの言う通りに走るとすぐにグリーンビルに向かうI85に乗ることができた。。
最初4車線あったフリーウェイは40分ほど走ると2車線になった。。
イメージ 7
比較的多くの車が走っていたが、超大型トラックを含め、どの車も制限速度の60mphよりも10mphほど高く走っていて、特にストレスなく走れる。
Google先生の言う通り1時間半でグリーンビルのホテルに到着。
イメージ 8
テキサス州とサウスカロライナ州には時差が1時間あるのでちょっと早く日が暮れる。。
車のエンジンを止め、ドアを開けると秋のヒンヤリした空気が入り込んで来た。

もうすぐ紅葉するのかな。。。

開く トラックバック(0)

ダラス8回目の夜。
仕事が終わって、他の人は日本に帰ってしまい、駐在員も家族サービスのため今夜は一人飯。
ホテルのすぐ近くにあるストーンブライアー・センター と言うモールのフードコートに行って一人飯を楽しむことにした。。
中華、サンドイッチ、ハンバーガーなどいろいろな店がある中からフィアデルフィアステーキサンドを選んだ。
イメージ 1
ポテトを付けて飲み物なしで$10.70ってちょっと高い様な気もするが、旨いから良しとする。。

でもやっぱり一人飯は寂しな。。
明日はサウスキャロライナに移動です。

開く トラックバック(0)

大リーグ観戦

ダラス7回目の夜。
ダラスでの仕事が早めに終わったので、駐在員に言ってテキサスレンジャーズとオークランドの切符を取ってもらった。。
レンジャーズの本拠地Globe Life Park in Arlingtonには車で30分くらい。
イメージ 1
でも事故渋滞があって1時間くらい掛かってしまった。

$25と高めの駐車場に車を置いて球場に向かう。
交差点の向こうにGlobe Life Park in Arlington球場が見えてきた。この辺からだいぶテンションが上がってくる。。
イメージ 2

一通り球場内を散策して、バックネット裏の最上階に行って見た。
内野の下の方だと風が全く無いが、最上階ではそよそよと秋風が吹いている。
今日は時々雨の天気の為かちょっと肌寒い。
イメージ 3
お腹が減ったので食べ物を買いにウロウロする。
球場価格の為に何もかも高め。。アメリカしか食べられないステーキサンド$16・5とバドワイザー$9・5を買って席に座る。
イメージ 4

今回の席はバックネット裏の13列目で、選手の顔がよく見える。またボールがミットに収まる音や、バットに当たる音がが聞こえとても臨場感のある席だった。
イメージ 5
試合はレンジャーズ5点のリードで進んだが、途中オークランドのスリーランホームランで2点差となり終盤面白くなった。
それにしても大リーグのピッチャーの球は速い。。100マイルは出なかったけど96マイル(155kphくらいか?)が連発している。
試合は結局5対3でレンジャーズの勝ち。
帰りは駐車場を出るのに苦労し少々時間が掛かったけど、駐車場をでたら地元警察の素晴らしい交通整理でアット言う間に高速道路に乗ることができ、ホテルには30分程でついてしまった。

明日はOFF。。何しましょ?

開く トラックバック(0)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事