ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

失踪日記

確か私が中学生ぐらいの頃だったと思うが「エイトビート」という漫画を描いていたのがこの作者だった。
柔らかい描線に可愛い絵柄で、結構好きな漫画だった。
その後、「ふたりと5人」とか「やけくそ天使」あたりは、少しだけ読んでいたが、だんだん読む機会がなくなってきた。
それでも、不条理・SFものとかロリとか、いい作品を描いてるという噂?は耳に入っていて、何となく、ああ、頑張ってるんだなー。と思っていたら、失踪したらしいという噂!!
私に何の関係もない事なんだけど、ちょっと頭の片隅(笑)で心配してたのだ。

・・・で、最近、失踪時の事を描いた本が出たって聞いて、本屋で探すと漫画なのに漫画のコーナーではない所でこの本を発見。立ち読みしてみて、一瞬古書店で買う方が安いよなって思ったけれど、いやいや、ここで一冊でも買えば印税が作者に入るから、作者の為にも新刊で買うべきだ。・・・と思いなおして、新刊で買ったのだ。(笑)

かなり悲惨な自殺未遂・路上生活・肉体労働・アルコール中毒・強制入院の波乱万丈な日々を結構ソフトに描いている。
事実は、もっとかなり悲惨なんだろうが、本人が自分自身を第三者的な目で見て描いている為か、読みやすい作品になっている。
とり・みきが、「『漫画作品』として完成度が高く本当に面白い。」と、帯に書いているが、確かに面白い。本のカバーの裏にある「裏失踪日記」も面白い。

漫画を描くっていう事は、精神が内へ内へと向かうので、ある意味つらいと思う。
肉体労働は精神的には楽だろうが、人間関係が大変だと思う。
結局、生きるって大変な事なんだ。っていう話になっちゃうんだけど、人生って、そんなものだから仕方ない。
自分自身で楽なように考え方を持っていくしかないんじゃないのかなー??って、私自身、近頃思うようになった。

この作者には、面白い作品をもっともっと描いて貰いたいと一読者としては勝手に思っている。
・・・だから、つらいかもしれないが頑張って欲しい。



*******************

「墓標」 http://blogs.yahoo.co.jp/o_tkasm777279/42309898.html
「幕の内デスマッチ!!」 http://blogs.yahoo.co.jp/o_tkasm777279/42343933.html
「ひでお童話集」 http://blogs.yahoo.co.jp/o_tkasm777279/42704673.html

この記事に

  • 顔アイコン

    確か劇中で「漫画家だけにはなるなよ」って言ってましたよね^^;

    [ ジャコ ]

    2005/6/1(水) 午前 1:06

    返信する
  • 精神が内へ内へと向かう性格の人は漫画家とか小説家には、ならないほうがいいかもしれませんねー。

    ちと

    2005/6/1(水) 午前 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。当方にトラバ&こちらにトラバしていただき、ありがとうございました。自分の好きな分野の漫画か描けるような環境になったのに心が壊れていく・・というのは、やはり創造的な仕事は自分の身を削る作業でもあるんですよね。chitoさんもお気をつけて、これからもお元気でお過ごしくださいませ。

    はるはる

    2005/7/16(土) 午後 11:05

    返信する
  • 訪問&コメントありがとうございます!創造的な仕事って大変ですよね。…体の方、気を使って頂いてありがとうございます。でも、私は大丈夫です!そういう仕事してませんから。…というより、少しは「身を削る」方がいいかもしれません。最近お肉がどんどん体に付いてきてますので!(苦笑)

    ちと

    2005/7/17(日) 午前 7:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事