楽しい楽しいオークショップ

家具 名古屋|オークショップ店主とスタッフのひとりごと。

夏の大須はアツい

恒例になりました

イメージ 1

・・今日か 見に行けないな

「スタート」を見てみたいですね



これは今度の水曜

イメージ 2




オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

別注ベンチ

玄関にベンチはいかがですか

巾80cm奥行き30cmでお造りしました
イメージ 1


ご希望の寸法でお造りします

塗装色も選べます

オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

今年の収穫は?

毎年この時期になると

空調機の支度をします

当店の空調機は水冷式の年代モノ・・

屋上に立派なクーリングタワーが聳えております

イメージ 1

水槽を水洗いし

ケーシングの中も見える範囲で掃除します

冷却ファンの隙間から半年の間にいろんなモノが入り込みます


つぶれたカップヌードルやテイクアウトの容器 コンビニの袋は 普通に「収穫」されます


くつしたや下着も稀に収穫されます

ワタクシの趣味ではありません・・・カラス君のいたずらでしょうね



昨年は一羽分の「鳥の骨」が発掘されました



で・・ことしの収穫物は

イメージ 2





オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

家具調仏壇

最近は「リビングに違和感なくおける仏壇」が人気のようです


「家具調」じゃなく「家具」です

イメージ 1


寸法や塗装色などご希望にそってお造りします


以前にはこのようなものも作りました

イメージ 2



お手持ちの小型仏壇用に「台」だけお作りすることも多いです

イメージ 3


御仏壇やお部屋の雰囲気にあわせてお造りできます


オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

何の撮影?

イメージ 1

大型バスがお店の前に来ました

イメージ 2

カメラマンの後 続いて降りてきた人はどこかで見たことある人

イメージ 3

全員 吾妻茶寮さんに入っていきました

最近 ココのお店 有名人がよく来る


バスの窓から顔を出している「着ぐるみ」は岡左衛門??

イメージ 4

「大徳さん」というそうです


オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

紫陽花

よく見ると ちょっとエグイですね

イメージ 1

「○○園 紫陽花が見ごろ」などと聞きますが

イメージ 2

街の中でも あちこち道端に良く咲いていますね

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

引戸の場合 戸は2枚

家具が大型になると大きくて重くなり使いにくくなることもあります

小型の戸棚 2台をドッキングすることにより

使いやすい大型の引戸家具ができました(お客様のアイデアです)

イメージ 1


天板と台輪を「通し」にして一体感をだし

立派な「水屋」になりました

千種区のS様ありがとうございました

オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

大須に 「モミの木横丁」とよばれる路がありました

昭和5年の大須概略図(名古屋郷土叢書 門前町史雑記より)

イメージ 1

大須二丁目に樅の大木があったようです(註1

江戸時代には複数の絵に「樅の木」が描かれています


亨元絵巻(部分)(江戸中期)

総見寺の入り口南側に描かれています(赤い○の中)
まだ「大木」とはいえませんね 他の木と変わらない

イメージ 2

大きい画像はコチラ ← クリックして見てください

・・余談ですが・・

向かいに「赤福餅」と その隣には 江戸小噺で有名な両国の「幾代餅」が軒を並べています(赤い□の中)

徳川吉宗の質素倹約令に反抗した尾張七代藩主宗春さんの時代

「経済特区名古屋」には伊勢からも東京からも「企業」が進出してきたそうです



尾張名陽図会 総見寺 猿候庵画(江戸後期)

ずいぶん成長しました 他の木と比べてください

イメージ 3

大きい画像はコチラ ← クリック



尾張名所図会 総見寺 小田切春江画(江戸末期)

猿候庵より 少し小さく描かれていますが人や建物の大きさと比べると十分に「大木」です

この絵は総見寺の建物もかなり正確な描き方がされていると思います

イメージ 4

大きい画像はコチラ ← クリック

信長公手植えのあらヽ木」と書いてあります



川崎源太郎著尾陽商工便覧(明治21年6月)竜泉堂 出版(国立国会図書館蔵)

門前町史雑記によると直径が1丈(3.3m)だった(註1)といわれますから 人間の大きさと比べると決してオーバーな描き方ではない

イメージ 5

名古屋門前町公園前 御定宿 大樅楼(註2

「この大樹は辛夷(註3)にて信長公御手植なり俗に樅の木という」と書いてあるようです
明治31年に枯れて切り倒されたようです・・・なんだ 樅の木は残っていないのか

樅の木のあった場所には コメ兵さん本店角のモニュメント

イメージ 6

ハトは大須観音の使者「数珠かけ鳩」大須物語P49(大野一英著)より

で・・赤いポールは「樅の木」?

設計した人は樅の木の由来を知っていたんでしょうか

コメ兵さんの店員さんに聞いてみましたが「樅の木? さぁ・・

写真を撮ったのは浅間神社祭礼の日

提灯にも「樅の木組

樅の木組町内の「古そうな人」3人に尋ねてみましたが

樅の木の由来?しらないねぇ



樅の木のことを知る人はほとんどいないようですが・・・

樅の木は残った」ことにしておこう

イメージ 7



註1)門前町史雑記P40より
四丁目東側より、裏門前町へ通る道路を、樅の木横町と云へり、門前町通りの東北角に、直径一丈斗りの老大樹の樅の木ありし(尾張名所図会に織田信長公手植のあらヽ木とあり)
もと、此所総見寺の入口なり。此樹、幹根蟠屈枝葉繁茂して、道路上へ梃出し、交通の障碍をなせり。或時将軍上洛の挙あり。先発者此樹枝を伐除せんとせしも衆議卒に之を敢てせず。幕府の権勢も伐採する事能はざりし名樹なりし。明治三十一年枯死せり。三十二年、所有者伐採して、清州城跡保存会へ寄付せり。該会にては此の木材にて信長公の像を彫刻して、特別会員に頒与せり


註2
「門前町公園」とは今の那古野山古墳のあたりが整備されてできた名古屋市初の「公園」
明治末期には「大須公園」とよばれていたようです


註3
辛夷はコブシと読めるが・・・モミなのか アララギなのか コブシなのか



オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

別注花台

お客様のご注文でお造りしました

これから塗装します

イメージ 1

有りそうなものなのに 探してもない

有っても 寸法が合わない

「理想はこんな形」とか

「こんなのあったら便利だな」など

ご希望 アイデアがありましたら

ちゃんとカタチにします




オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす


インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

ユリ園

先週の定休日 午後から雨が上がったので散歩に出かけました

イメージ 1

千種公園です

イメージ 2


ユリ園がありました

イメージ 3

ちょうど見ごろでした

イメージ 4


イメージ 5



オーク 欧風家具 ハンドメイド家具 手づくり家具 総桐箪笥 豊田たんす



インスタグラムオークショップ

新ホームページ豊田たんす

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事