海津の畳屋!小畑畳店新情報と元気な五代目光の地域活動

国産本畳と日本文化を継承する畳屋! 国家一級技能士の店

全体表示

[ リスト ]

本琉球畳表を使用した畳施工をしているついでに、違いがわかるように写真でくらべて見ました!!


全体を見渡すと通常の畳表に比べて琉球畳表の方がゴツゴツした表面、藺草自体が太く割いて織り込むため荒々しい感じになります。古風なお部屋になるイメージですね!!

通常畳表(麻引き)

イメージ 1

本琉球畳表(国産)

イメージ 2


琉球畳表に使われる七島藺「三角藺」

イメージ 4

これを裂いて、折り琉球畳表になります


次に織り込み方も見てみましょう!!
通常の畳表は山の部分に二本の芯に対して、琉球畳表の方は太い芯が一本ですかなり丈夫な麻糸でしっかりした畳表に仕上がります

イメージ 3


琉球畳表の一番の癒しは、なんといっても青々しい自然な香りは草原を想像させる良い香りで好む方も多数みえます
僕も琉球畳表の大ファンの一人なんです!!(^o^)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事