ここから本文です
初めての入院から手術をあるがままに・・・

術後ほぼ2ヵ月

1月10日の手術からほぼ2ヵ月経過

●症状
 朝起きると、腰が重いので片足を曲げて胸につけるようなストレッチは必須

 日中、10分程度歩くと、腰が重くなりストレッチが欠かせない

    30分ほど立っていると腰が重くなりストレッチが欠かせない

 夜 風呂上がりのストレッチは欠かせない

<全体的に>
 歩いたり少し駆けたり出来るので、手術前と比べると天と地。
 
 内視鏡を入れたところは、傷跡として残っていて、筋肉がぷっくらしてる。

この記事に

術後1ヶ月検診

2月15日 術後1ヶ月検診
 <検査>
   ・CT検査のみ
 <診断>
   ・現在の症状を説明
     1)朝起きると、左足ふくらはぎが痛いが、ストレッチをすると治る
     2)5分以上座ってると腰がだるくなるが、ストレッチで楽になる
     3)30分程度歩くと腰がだるくなる
   医師からのアドバイスは特になく、CTの画像を見て納得してるような・・
 <質問>
   ・ストレッチで身体をよじったり、両足を抱えても問題ないか? → ない
   ・お酒を飲んでも良いか? → いい
  全体的には、急な運動を除外して何をしても良いみたい。

次回は4月19日で3ヶ月検診でMRI検査

以上。
12月1ヶ月歩けなかったことを思えば、今は大満足。
車の運転や、正座など同じ体勢を続けると腰が重だるくなってくるが歩けかなった事を思えば現状満足。3か月検診のMRIで、ゴルフが可能か?質問をする。

この記事に

1月16日(月) 退院

7:00 抗生物質投薬による肝機能検査のため採血

9:00 主治医巡回
      手術箇所の確認後、採決結果次第で退院してよろしい
10:00 採決結果okで、お昼に退院が決定
10:30 理学療養師による術後のストレッチ指導

12:00 退院

<費用>
 治療 : 812,740円  自己負担額(3割):243,820円

 差額 :                      79,580円
 食事 :   4,480円              2,520円
             −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 支払額                      325,920円

以上でした。

思い起こせば
 1月  9日(月)  入院 
 1月10日(火)  9:50〜12:50手術
           ・腰部脊柱管狭窄症
           ・腰椎椎間板ヘルニア
         19:00 歩行可能(ちょっとふらつきながらトイレ)
 1月11日(水)  軽いリハビリ開始
 1月12日(木)  体内からのチューブを抜き自由に行動できる
 1月13日(金)  外泊
 1月14日(土)  外泊
 1月15日(日)  夜病室に戻る
 1月16日(月)  退院、車の運転ok
 1月17日(火)  仕事復帰
以上で、実質2日ほどやや不自由な生活を強いられるだけ。

おわり

この記事に

7:00 採血 術後の抗生物質投与による肝臓等の数値テェック

8:00
  パン2個、ゴボウの煮物、牛乳 パンはいつものようにオーブンで焼いて食べる
  フロモックス錠:術後の抗生物質
  ロキソニンとムコスタ錠を各1錠づつ

9:00 
  シャワーを浴びる
 
症状 手術の傷が痛むのと両足の太股の感覚がかなり改善

この記事に

1月12日(木)

昨晩12時過ぎに飲んだレンドルミンの効果で朝までぐっすり。

7時 検温 36度 問題なし
   痛みはMAXから考えると3割程度で、主には管の違和感だけ

8時 朝食 レーズンコッペパン2個をトーストで暖めてマーガリンを塗って食す
   家内からの差し入れのヨーグルトとドリップコーヒーで朝食
   薬:化膿止めのフロモックス1錠
     痛み止めのロキソニン60mg*1 ムコスタ錠100mg*1
   
9時 手術担当の助手よりヒアリング有り
    麻酔が覚めるときの気分は
       1)頭痛  →  なし
       2)吐き気 →  なし
    のどの管の痛みは →  なし
    現在のしびれの箇所は
       ・両方の足につけねから膝までのモモの表面は相変わらず麻痺

9時15分 手術医による部位の管抜き → 若干違和感があるが0.2秒程度
     これによる開放感が凄い
     シャワーを浴びられるように、防水テープを部位に貼る

スエットに着替えて、廊下を徘徊する。

手術から2日で普段着を着ながら歩けるとは思ってなかったので手術の決心は○!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事