(個人)小原TAXI 東京

サービス品目現在63種類, 資格・検定 現在103種類

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 今度の車は20系アルファードのトップモデル、それを中古で購入したので、最も高価な純正ナビが付いています。ところがこれが全然良くない。

 あらゆる機能がメーカーのお仕着せで、肝心のナビ機能におけるカスタマイズ領域が極めて小さい。
 地図画面も操作が煩雑で使い勝手が悪い。そして何より「これは素人の仕事か?」と思うのは、
交差点名の表記がどことなく気まぐれで、幹線道路同士のそれは表記されていないこと。
「道路名」の表記なし
一方通行の表示市街図、詳細図にしないと出てこない
 タッチパネルも強く押さないと反応しない。
 AUX端子もなし。
 HDDは検索精度の向上にはほとんど貢献しておらず、付属のミュージックプレーヤーのためにある。
 地図本来の機能は後付けのエントリーモデルの方がはるかに優れている。前の車につけていた(「ついていた」ではありません)パイオニアのものはとても使い勝手が良かった。

 近年、多くの車がナビを地図とオーディオに特化し、空調やユーザカスタマイズの機能を放り込むことをやめている。これはとても好ましいことだと思う。一方欧州車はこのオールインワンをものすごい執着で進め、あたかもそれがユーザインターフェイスを向上させるかのような幻想を振りまいている。これに対し日本車はレクサスやクラウンのような車を除いてオーディオレスを標準とし、ユーザに自由な選択の余地を残している。どうかこの姿勢を続けて欲しいと思う。

 予算が確保できたらこれとは別に、後付けのエントリーナビを加えたいと思います。地図画面はパナソニックのゴリラの方がはるかに優れています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事