(個人)小原TAXI 東京

サービス品目現在63種類, 資格・検定 現在103種類

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 母校の恩師でもある金子勝教授が階段から転落して入院されたという報せを聞いた。「もしかしたら・・・」という危惧が脳裏を去来した。
 現政権とその取り巻きが本書を読んで、逆鱗に触れたのであればまだ救いはある。読解力や識字能力がある証左だからだ。
 今年になって、本書で詳述されている過剰なマネーサプライと恣意的な株価操作による見掛け倒しの景気浮揚策は目に見える形で破綻した。しかし、
・産業衰退の加速
・貿易赤字の定着
・実質賃金と実質家計支出の継続的低下
・少子高齢化・地域の衰退
・銀行経営圧迫・金融危機リスク
・日銀の機能マヒ
これらの深刻化・重篤化は今後も継続する。
 新自由主義による中間層の破壊、担税能力と労働意欲の剥奪、原発依存、それによる再生可能エネルギーへのシフトの遅延、リニア・五輪・カジノといった時代遅れの成長戦略、政治モラルの低下・・・そこに第4権力の矜持を完全に喪失したメディアが結託する。本書は現政権の政策に対する全否定に等しい。
 むしろ私はこの政権は何かをやろうとするより、いっそのこと何もやらないでいてくれた方が危機を回避できる、非常に厄介な代物だと思っている。愚かな支持層が大好きな「リーダーシップ」とか「決断力」など、発揮されたら却って迷惑だ。
 久々に知性に裏打ちされた良心に触れた気がする。
 怪我から回復されても、どうか身辺には注意されますように、と願わずにはいられない。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事