ここから本文です
おおぶ地域ねこの会のブログ
地域猫活動のボランティア団体『おぶねこ』です!

書庫ようこそ、おぶねこへ!

すべて表示

平成21年9月から地域猫活動を始め、現在に至るまで1700匹程の不妊去勢手術を施し、猫を管理してくれてる登録サポーターさんも246人となり、かなり野良猫の数も減少していっていると思う。 そのバロメーターのひとつが猫の死体処理数で、市が路上の亡骸を回収し火葬する費用で、ほとんどが車に轢かれたものである。 猫だってわざわざクルマにぶつかっていかない。 さかりの喧嘩で道路に飛び出したり、餌を求めて横断したり、子猫が母猫と移動してる最中とか、それも手術してないがために起こす行動が殆どの原因になっていると思う。 地域猫活動していけば死体処理料も減るはずと、活動を始めてから毎年、環境課が数字を出してくれていた。増えた時はめげたけど、環境課が、「こういうのは直ぐに結果がでるものじゃないから長い目で見ていすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 品物はいつもの猫柄布小物です。 新しいものは出来なかったので、今までの物を紹介しますね。 猫の物は、またたびキッカー、首輪、バンダナです 季節的に便利なシートベルトカバー、ガーゼハンカチです。 ...すべて表示すべて表示

  • 明日は緑化フェア!

    2017/4/28(金) 午後 1:05

    毎年恒例の大高緑地でのイベント。 今年も同じテントで、名古屋市緑保健所職員さんも一緒に、猫(犬でもOK)なんでも相談してます。 おぶねこは、猫たちの為に資金集めの猫柄グッズ販売してます(^O^) お天気が少し心配ですが、皆様、是非是非遊びに来てくださいね!! お待ちしてま〜すm(__)m ...すべて表示すべて表示

  • 寄り目!?のアンちゃん

    2017/4/26(水) 午後 7:35

    初めて寄り目の猫を見た! ね、どう見ても寄り目だよね。 地域猫として暮らしていたはずだったアンちゃん、でも、猫を管理してる人のマナーが悪く地域猫とは認められていなかった。管理する人のマナーが悪ければ単なるTNR.。猫が悪者になってしまう。 その餌やりさんが引っ越してしまい、残された8匹の猫を可 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事