ここから本文です
おおぶ地域ねこの会のブログ
地域猫活動のボランティア団体『おぶねこ』です!

書庫全体表示

先日ご紹介した、りょくち猫のチー君ですが。。
 
(以下、鼻水の話題が出て来ますので、
あらかじめご了承くださいませ<m(__)m>
 
 
普通は、子猫の時の方が可愛くて、大きくなると子猫らしい可愛さが
少しずつなくなってくるのは当たり前。
 
ですが、チー君は、保護当初あまりにも痩せこけていて、
とても可愛くは見えなかった。
その頃の写真を見ても、今の方がずっと可愛く見えます(^^)
 
それに、当初はうつろな眼をしていたし、
手を近付けると、引っかいたり噛みついたりで、
半年くらいの猫にしては、正直可愛いとは思えなかった。
(それに、同じくらいの体の大きさの子では、
てんてんちゃん(前・ミー君)の方が、断然可愛かったので、
どうしても見比べてしまって。。。)
 
こんな可愛くなくて、噛み癖のある子は、
里親さん見つからないだろうな〜
とあきらめ気分でした。
 
でも、噛み癖、引っかき癖は、とにかく食べ物が欲しい、という
欲求の表れだったようで、ちゃんとごはんがもらえると分かり、
落ち着いてくると、少しずつ減ってきて、
それでも、やはり、ガブッとやられることもしばしばで、
そのたびに、コラ!!っと怒られ、3〜4カ月かけて
やっとやらなくなりました。(まだたまに甘噛みはありますが、
ひっかき癖は治りました。)
 
でも、チー君の困った問題は、それだけではなく、
保護当初の風邪が治った後も、鼻がいつもぶしゅぶしゅしていて、
ブシュッ!!と鼻水を飛ばすのが治らず、これは、
慢性鼻炎かも〜〜と思っていたところ、
去年の11月ごろ、鼻からビニールが取れて、
鼻水もだいぶ落ち着きました。
 
これで、鼻炎がすっきりしたら、里親さん探せるな~♪
と期待してたのですが、なかなか良くならない。
 
なんとかならないかな。。と思いながら、ある日、ふと気付いたのは、
鼻水が出るとき、食べたものも一緒に出てきている、
食べている最中に出る、食べた後は一定時間後には出ていない・・・
ということは、口から鼻に食べかすが入っている?
 
獣医さんに相談してみたところ、
口蓋裂ではないかと。
それで、口をアーンと開けて見てみたけれど、
口蓋には何も見当たらない。
おかしい、おかしい、と思いつつ、たびたび口の中を観察し、
とうとう、口の奥の方に小さな穴が開いているのを発見した!
 
もうこの際、ということで、大きい病院で診てもらったら、
穴がどこまで開いているかにもよるし、とにかく、
検査をしないと何ともいえない、
麻酔をかけて、内視鏡、必要があれば、CT、
その結果で、穴が小さくて1針2針縫えば済むようであれば、
ついでに縫います、とのこと。
 
それで、日程調整をして、やっと2月24日に検査。
病院に連れて行くと、今日は入院で明日の午後お迎えに、ということで、
入院、麻酔、となれば、当然多少の不安はあったけれど、
これで、チー君良くなるんだ!と期待が大きかった。
 
翌日のお迎え、チー君は元気で、先生からも、
友好的な子ですねえ、と言われるくらい、
病院でもいつものフレンドリーさを発揮していたらしい。
 
検査の結果、というか、麻酔をかけてみたところ、
やはり口の奥(軟口蓋)に小さな穴が2つ開いていて、
これは、外傷によるものではなく、先天的なもので、
だから、内視鏡もCTもやりませんでした、
声帯の内側の皮膚を少し切ってふたをかぶせるようにして
縫いました、とのことだった。
 
えっ!!そうだったんだ!!
2つも穴が開いてたのか〜だからあんなに食べカスが
出てきたんだ〜と納得し、
1週間はやわらかいごはんにしてくださいね、と指示をもらい、
無事に帰宅しました。
 
その日1日は絶食で、翌日からやわらか〜〜いごはん。
せっかく手術したところがまた開いたりするといけないから、
念入りにフードを柔らかくしてあげました。
 
他の子がドライフードを食べてると、それをほしがったけれど、
我慢させて、ケージの中で一人でごはん。
フリースをかじって飲み込んでしまう(これも困った癖)ので、
寝る時も、フリースやベッドもなし。
 
これで、手術後、3日目までは順調でした。
 
(続きは、また明日にします〜m(__)m)
 
イメージ 1
                           去年の8月、保護から約10日後のチー君。
        痩せて、おなかだけがポッコリ出てました。('_')
 
イメージ 2
             今年3月のチー君。手術後、もうドライも食べれます。
 
イメージ 3
         猫部屋の横綱、マロ君に狙われています(^^)
         背後のキジ丸は、応援するつもり。。かな?
            今や、フワモフのお腹です。
 
 
 
次回譲渡会は、
3月16日(日)
午前10:30〜12:00
大府市コラビア
 
猫ちゃん達、みんな待ってます(=^・^=)
来てね~♫♪☆彡
 
詳しくはこちらをご覧ください
 
 
 
 
チー君に応援ポチ、
どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>
\¤\᡼\¸ 2

 
 
 

  • 顔アイコン

    ひゃ〜ぁ!そういうこともあるのですね
    いつもよく観察されておられるから
    異変に気づくのですね
    その後の経過が気になりますがヾ(=゚・゚=)ノニャン♪
    o(^o^)oワオ!

    hayaneko(=^・^=)

    2014/3/8(土) 午前 10:51

  • 顔アイコン

    hayanekoさま
    口蓋裂はたまにあるそうです。子猫の場合は鼻からミルクが出てきて気づくこともあるとか。
    軟口蓋の穴はめったにないそうです。
    また続き後で書きますね〜
    ナイスありうがとうございます<(_ _)>

    [ おおぶ地域ねこの会 ]

    2014/3/8(土) 午前 11:15

  • 顔アイコン

    チー君、見つけてもらって本当に良かったね。
    今はもう不快感もなく、美味しくご飯がたべあれることでしょう。

    いつもながら、おおぶ地域ねこさんの観察力と判断力に頭が下がります。とても勉強になりました。

    チー君、モフモフのお腹とってもとっても魅力的だよ♪

    [ chiruchiruandmichiru ]

    2014/3/9(日) 午前 8:52

  • 顔アイコン

    チルチルミチルさま

    こちらこそ、いつもありがとうございます<(_ _)>

    チー君については、実は、まだこの先がありまして・・・手術は、そんなに簡単なことではありませんでした('_')
    チー君自身は、元気にしていますが、続きは、また今晩中にもアップしたいと思っています。

    [ おおぶ地域ねこの会 ]

    2014/3/9(日) 午後 0:47

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事