ここから本文です
おおぶ地域ねこの会のブログ
地域猫活動のボランティア団体『おぶねこ』です!

書庫全体表示



ある商業施設。
食べ物も扱ってるし、屋台もレストランもある。
そういう所は、野良猫もゴミを漁りにくる。

6年位前に、この商業施設に大府市協働推進課職員と一緒に、地域猫の説明に行った。ここの担当者はとても理解して下さり、今いる野良猫をここで地域猫として管理して下さることになった。手術費は勿論のこと、治療費も出してくれ、従業員の方々もとても可愛がって管理してくれてた。2年に1匹位、新参者がやってくるが、いつくようであればすぐに連絡がきて、対処してくださってた。担当者が代わっても、きちんと引き継がれている。ゴミも漁ることなく被害もなくなり、従業員たちの癒しになっている。

去年、手術した♂。まだ半年位で、風邪を引いていたので、術後のケアを長くし、風邪が治ってからリリース。人馴れしてたので、ほんとは譲渡してあげたかったが、当会も手一杯。それでも、ここなら皆が可愛がり、お世話もしてくれるので安心してリリースできた。
10日程経ってから、この♂(マーブルと名付けた)の様子がおかしいのでどうしたらいいかと電話あり、獣医さんへ連れて行ってと言ったら、連れて行って下さった。気になり、獣医さんへ見にいくと、ひん死の重症。
事故で頭を打ったのか、悪い菌が頭に入ったのかと思わせる神経症状。
入院し、色々調べてみるのだがわからない。でも、脳圧を下げる注射を朝晩うつことでよくなってはきたものの、注射を減らすとまた悪化。MRIを撮って調べても多分回復しないだろうということでこのまま注射でできるとこまでやっていこうということになった。
商業施設の担当者さんも、従業員の方達も、とても辛かったと思う。飼い主さんを見つけたからと言ってたが、いつどうなるかわからない子を託すのは酷。入院費も担当者が払い、ここまでやって下さったのだからと、あとは私が看ることにした。
ここまできちんとやってくれれば、ボランティアも手伝ってあげようと思うだろう。

結局、2週間後に苦しむこともなく、静かに逝ってしまった。半年余りの短い命。それでもこの商業施設にさまよって来てからの1ヶ月程は、マーブルにとって幸せな日々だったと思う。
みんなに可愛がられ、心配してもらい、従業員の人達も、この小さな命を排除することなく、守って下さった。外の猫達は長くは生きれない、それは今までお世話してきた子達を見てきて分かってると思う。今、ここの商業施設にいる地域猫は2匹だけになってしまってる。
食品を扱っているからできないではなく、食品を扱っているからこそ、衛生的に管理していかなければいけない。それには、適切に餌を与え猫の居場所やトイレを作ってあげることにより衛生的に保つことはできるはず。だから、ここの商業施設もずっと地域猫活動が続いている。排除しても解決にはならない。

イメージ 1
              
               マーブル、安らかに・・。byu


            ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


次回おぶねこ譲渡会は、
        1月20(日曜)
13:30〜15:00
いつものコラビアです。

詳しくは👇
                                            

お見合いは、年中無休で受け付けてます!(^^♪

お気軽にお問い合わせください。

こちらの『お問い合わせ』からお願いいたします。
http://obuneko.web.fc2.com/index.html



おおぶ地域ねこの会では、

サポーターさん
いつでも
 大募集しています!

TNRの搬送、手術後の猫のケア、餌やり、譲渡会サポート、
譲渡会ポスター作成、猫の一時預かり、等々、
週に1回でも、大丈夫!ダイエットにもなりますよ。

ご連絡は、こちらの
からお願いいたします。

遺棄・虐待は犯罪です!STOP!!捨て猫
捨て猫を見たら、警察に通報してください!

\?\᡼\? 2

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事