オカリナと共に

「春は苦味、夏は酢のもの、秋は滋味、冬は油と合点して食え」と、朝日新聞声欄にありました。納得(笑)!

全体表示

[ リスト ]

寺井尚子の夕べ

自信の法則 ジェリー・ミンチントン

「心を磨く」

43 自分で調べる (1)専門家どうしで意見が一致しないことがある。実際、専門家のあいだで意見が大きく分かれることが多い。 (2)一部の専門家の意見は時代遅れである。現代社会では情報が氾濫しているため、すべての情報に精通している専門家はおそらく存在しない。 (3)専門家の意見は時として有害である。たとえば、従来の方法に重大な欠陥があることが判明し、別の方法にとって代わられることがよくある。

☆ 専門家に聞くだけでなく自分で調べてみよう。専門家を妄信するのは、時としてたいへん危険である。




昨日(17日)の夜の事になる。コンサートに行って来た。ステージの後ろには8基のスポットライトがこちらに向けられ、ステージの雰囲気を変えるのに一役買っている。初めは青の色調だった。

黒いノースリーブに黒いスカート。銀色のチェーン状のベルトが体全体を引き締めている。小柄な寺井尚子さんが登場だ。エル・チョクロが鳴り出した。全く不安を感じさせない。素晴らしい演奏である。小妖精のような動きをする。笑顔を保ちながら、時折恍惚状態のような感じで演奏する。ジャズヴァイオリンである。

ピアノ、北島直樹。ベース、店網邦雄。ドラムス、中沢剛。みんな格好いいし、兎に角上手い。「寺井尚子サマーコンサート2010」の開幕だ。新神戸オリエンタル劇場は、雰囲気がとてもいい。1階には472席。2階には84席。3階には83席あり、そこにはセミスタンドシートが29席ある。全部で668席の劇場なのである。Mr.MARIC、サーカス、ビリー・バンバン、桂ざこばなどが出番を待っている。

ジャズはいい。体も心も高揚させてくれる。出来る事なら私もオカリナでジャズを演奏してみたい。2〜3曲、オリジナルで持てたら幸せだ。甥に相談してみよう。作編曲してくれるかも知れない。

話が逸れたが、寺井尚子のプロフィールはこうだ。


1988年、ジャズ・ヴァイオリニストとしてプロ・デビュー。独自性あふれる演奏スタイルはつねに人気の高いコンサートを中心に、ケニー・バロン、ハービー・ハンコック、リシャール・ガリアーノら、そうそうたるミュージシャンとの共演でも注目を集めるなど、積極的に音楽活動を展開。

また、「金鳥の渦巻」のキャラクタ−としてテレビCMにも出演するなど、さらに活躍の場をひろげている。

2010年2月、最新アルバム『My Song マイ・ソング』リリース。

2010年3月、「平成21年度 文化庁芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞。

その他、「南里文雄賞」、「日本ゴールドディスク大賞“ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー”」、「ジャズ・ディスク大賞“日本ジャズ賞”」等、多数受賞。


と言う経歴である。2時間はあっと言う間だった。もっともっと聴きたいミュージシャンの一人である。幸せな人だと思った。それは、好きな事を、困難にもめげず只管にやって来たからである。そうして才能が花開いたのだ。何らかの「表現を実現する」事は人間の求める所であり、そんな為に生まれて来たのだとも思う。だから、私でもこんなに人生遅く老骨に鞭打って、遅すぎたオカリナに必死だ。もうこれしかないとでも言わんばかりにである。

もうプロ活動などは出来る筈もない。やりだしたのも15年ちょっと前。音楽的才能も基礎も理論もない。こんな私がデビューするとしたら、シルバーデビューだ。それでも聴いてやろうと思ってくれる人達を集めて、聴いてもらう時が私のデビューの日。微かな希望の日である。思うのは自由だから。


スポットは上の方から客席に緑色の光を降らせた。まるで、蛍の飛び交う光のようだった。

寺井尚子はいい。ジャズヴァイオリンはいい。この雰囲気はいい。素晴らしい。曲目を彼女が言うのだけれど、余りよく聞き取れない。何曲かは覚えたが全部とまでは行かなかった。しかし、終わった後、出口に曲目が張ってあり、何人かが携帯に収めていた。私もデジカメに収めたので、それを列記して、この日の記念としたい。それにしてもCDのカバーやチラシの写真と実物が違わないのはこの人位なものだと思わせる位、そっくりだった。アンコールに応えて、2時間の2部公演は終わった。やっぱりまた聴きたい。


寺井尚子 サマーコンサート2010年7月17日

1.El choclo(エル・チョクロ)

2.ゴッドファーザー 〜愛のテーマ

3.Minor Swing

4.Do You Know What It Means To Miss New Oleans

5.It Don‘t Mean A Thing

6.I Wish You Love

7.サムタイム・アゴー 〜ラ・フィエスタ

―休憩―

1.Jazz Walts

2.Sing Sing Sing

3.オルフェのサンバ

4.ハッピーデキシー ランド

5.アルマンズルンバ

6.テリーのテーマ 〜スマイル

7.リベルタンゴ

―アンコールー

My One and Only Love

この記事に

閉じる コメント(12)

詩さまだったら、甥子さんの作編曲で難なくオカリナでジャズを演奏されることでしょうね。詩さまデビューの日が待ち遠しいですね。その時は絶対私も聴きに行きま〜〜〜〜す!
千住真理子さん、寺井尚子さんと素敵なコンサートが続き益々デビューへの夢が膨らんできておられるのではないでしょうか?

2010/7/18(日) 午前 9:53 ローズマリー 返信する

顔アイコン

おはようございまーーす。今日も絶コウチョウです。

コンサートの中で、詩さんのオカリナに生かせるものを見つけましたかね。わたしのシマ唄は特殊なので、どんなコンサートを聞いてもあまり自分の歌に反映できません。
最近は、長時間いすに座るのも腰に負担がかかって、どうしようと思うことが多くなりました。だから、映画や演劇、コンサートなどなかなか・・・。 削除

2010/7/18(日) 午前 10:18 [ シマ唄やろう ] 返信する

顔アイコン

コンサ−トマニアですね。
それにしても良く見つけますね。感心します。
でもそれが楽しみなんですね。
趣味をとうり越したプロの域ですね。

Yさん、詩さんと私の3名連名で打電しておきました。

2010/7/18(日) 午後 0:33 KOBA 返信する

顔アイコン

ローズマリーさん

デビューは何年先か分かりませんが、こんな事を言っているうちが花です。そんな事出来る訳がないのに。誰が見ても分かります。こんなアホな事はもう言いません。

今日のブログで書きますが、またショックな事がありました。これは自分に関わる事ですがね(笑)。

2010/7/18(日) 午後 6:27 オカリナの詩 返信する

顔アイコン

シマさん

座ると痛いのですか。座って唄う事もあるでしょうに。音楽を聴く事は、楽器などに関係はないと思います。何かが参考になります。私は探したと言うより、速いテクニック、そして既に備わっているスタイルに惹かれます。

どんどん聴きましょう(笑)。

2010/7/18(日) 午後 6:33 オカリナの詩 返信する

顔アイコン

KOBAさん

打電、ありがとう。今日伝言だったけど、出雲のSさんから同じ事を言って来ました。

コンサートマニアではなく、好きなのを聴きに行くだけです。探すのはプロかも。でも、演奏がこれでは・・。随分はったりを利かせて来ましたが、もう駄目な所まで来ました。ここを乗り切らないと、私のオカリナ人生は破綻です。

2010/7/18(日) 午後 6:37 オカリナの詩 返信する

顔アイコン

"オカリナの詩"さま、こんにちは!
寺井尚子コンサートの記事を書くために
ネットサーフィンをしていて
"オカリナの詩"さまのサイトに寄らせていただきました。

私は、日曜日のコンサートに出かけたのです!

記事を拝見した感じでは、どうやら、
土曜日と日曜日では、演奏曲目が、一部違ったようですね。

私のサイトから、土曜日の事が分かるように
相互TBをお願い出来ましたらとても嬉しいです。

追伸:曲名の所の日にちですが、
7月18日(日)→7月17日(土)にしていただければ、
ここに立ち寄った方々が混乱せずに読めると思います。
細かいことですが、よろしくお願いします。

2010/7/19(月) 午後 11:06 [ kenny U ] 返信する

顔アイコン

kenny Uさん

訪問とTBありがとうございます。17日が18日になっていますね。ご指摘、ありがとうございます。

TBのやり方がよく分からず、いつもそのままになってしまいます。インターネットで調べても、分かり難いのです。出来るだけ早く研究して、TBさせて頂きます。

寺井尚子さんを聴きに行かれたのですね。日が違いましたが、若干曲目も違っているようですね。楽しく読ませて頂きました。

2010/7/20(火) 午前 0:15 オカリナの詩 返信する

顔アイコン

"オカリナの詩"さま

こんにちは!
こんな方法がありましたー!
私のブログの記事内に、
7月17日(土曜日)の演奏曲を参照できるサイトとして、
リンクを貼らせていただきました。

事後了承になってしまいまして、すいません。
よろしくお願いいたします。

2010/7/22(木) 午後 11:10 [ kenny U ] 返信する

顔アイコン

kenny Uさん

ありがとうございます。いま一つ分からなくて。きっと分かり出したら、一杯リンクを張るようになるかも知れません。リンク王とまでは行かないでしょうけど(笑)。兎に角、色々とお気遣いをさせてしまい恐縮です。

2010/7/23(金) 午後 11:54 オカリナの詩 返信する

顔アイコン

こんにちは!
お久しぶりです。
今度の土曜日にまた行きます!
新神戸オリエンタル劇場、今回は3階です!
随分、遠いのでオリンパスの双眼鏡を、昨日、amazonで買いましたーー!
今度はどんな感じでしょうね??
あまりタンゴの曲ばかりだと退屈するかも・・・・(笑)

2012/7/1(日) 午後 0:11 [ kenny U ] 返信する

kennyUさん

久し振りです。2年振りですか。

最近はクラシックばかりで、ジャズは聴きに行っていません。行けばまた新鮮なものを感じるのでしょうが。

双眼鏡は絶対必需品です。どんなに最上階で一番遠い所でも、1階の最前列の座っているより近く感じますから。黒子まで見えます(笑)。

2012/7/1(日) 午後 1:52 オカリナの詩 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事