OCCI家のペットたち (=^・^=)

ギン、シャイ&ネコネコネコ・・・ ときどき田んぼ

全体表示

[ リスト ]

無事、田植え終了!

小学校の時、運動会の開会式で校長先生が毎年必ず言う言葉があった。
「皆さんの普段の行ないがよろしいから、今日は朝から良いお天気で・・・」
予定の日が雨で順延になった時でも、必ずこの言葉で始まった。
「普段の行ない」で、天気が左右できるのであれば、こんな良い事はないのだが・・・
 
少しくらい雨が降っていても強行するつもりだった。
と言うのは、当日参加してくれる人のほとんどが次週は都合が悪く、結局、私ひとりでやる事になるからだ。
以前、ひとりでここの田植えをやった時は4日かかった。
でも、4人でやれば1日で終わる訳だし、8人では半日という単純計算になる。
それに、みんな楽しみにしているだろうし。(中にはイヤイヤお付き合いで・・・なんて人いないよね?)
 
5月29日(日)AM6時
田植えをやるか中止にするか決定する時間だ。
降ってない
天気予報では「非常に強い勢力の台風2号が前線を刺激し、大荒れの天気。
のはずだが・・・
『小雨でも決行』のつもりだから、降ってなければ当然『やる』でしょう?
 
開始時間のAM9時ゾクゾクと集まってくる。
今回の参加メンバーは
昨年の田植え・稲刈りもお手伝いいただいたKさん夫妻、Cさん。
稲刈りを手伝ってくれたMさん、N.さん、S.Iさん。
 (今回、初参加の予定だったNさん親子は都合が悪く欠席。次回お待ちしてます。)
の6名に私を加えた7名。
 
直前にかなり強い雨が降ったが、開始時間には小降りに。
ザーッと降って、パッとやむ。台風らしい降り方だね。
カッパを着て、長靴はいて、いざ田んぼへ。
 
ひと通り、植え方を説明し、田植え開始
横一列に並びロープに付けた30センチごとの目印のところに植えていきます。
 
イメージ 1
 
 
雨&泥だらけの手&落としたら水没の危険の中
やっと撮った1枚。
 
植え始めて間もなく雨もやみ、着ているカッパで蒸れて「暑い、暑い」
 
途中でパラッと小雨が降ったものの、天気予報ははずれた様で、「大荒れ」にはなりませんでした。
 
みんなでお喋りしながら
楽しい(?)ひと時を過ごせました。
 
(本当は、ドシャ降りの中辛く、悲惨な田植えを想像していたんだけど、良かった、良かった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AM11時
開始から2時間。
終わってしまった。
まだ少し苗が余ってるからもったいないよ
奥の方の『代かき』どころか『田起し』もしていない所を、みんなで歩き回って泥をこね
こうすれば、代かきといっしょだよね
と。皆さんリピーターだから良くご存知で。(しかも穀倉地帯出身のMさんもいるし)
 
終了とほぼ同時に、雨が本降りになってきた。
「みんな忘れ物ない?」
「向こうの方にビニール袋が置いてあるよ」
「誰かがゴミを捨てて行ったんだろう?後でかたしておくから」
 
 
さなぶり
お酒や料理で田植えが無事終わった事を祝う。
と言うほどの事ではないが、近くに安くて、美味しくて、ボリューム満点の『茶〇主』というお店があるので昼食がわりに。「12時頃行くので席空けておいて」と電話しておいたのだが、まだ早い。
川島自然農園に寄って見学させてもらう。
Tさんは、この雨の中もトラクターで代かきに行っているそうだ。
ハウスの中に合鴨君たちが届いていた。
2つの部屋に区切ってあって、片方にはコタツがあって、まだ小さなヒヨコのような雛が入っている部屋。
近寄ると「ピヨピヨピヨピヨ」と大歓迎。
もうひとつの部屋は、少し大きなお兄さん鴨が入っている部屋。(写真撮っておけば良かった
この子達を田んぼに放したらまた見に来てほしいな・・・
いろいろ質問されて、私の知っている範囲で答えたけど、間違ったこと伝えてたらごめんなさい。Tさん。
 
で、川島自然農園をあとに、茶〇主へGO
皆、料理のボリュームに驚き。味も満足してもらえたようで。
「美味しかったね」
「満足満足。おなかいっぱい。」
 
ここで解散。
「お疲れ様でした。次回もよろしく
 
電車で来てくれた人を駅まで送り、再び田んぼへ戻って確認と写真撮影。
 
田んぼに戻ると、ドシャ降り。
少しやむのを待って・・・
 
イメージ 2
 
シロウトがやったにしては、真っ直ぐに植わっている・・・
なんか、変だぞ。
いつもの正面からのアングルとは違うみたいだし・・・
対角線に真っ直ぐ。・・・・って、どんな植え方したんだか
一種の『アート田んぼ』だね。
機械植えじゃあこんな植え方は出来ないだろうし、出来てたとしても絶対やらないだろうから・・・
なんか、手作りっぽくて良いんじゃない(このプラス思考・・・)
 
イメージ 3
 
で、いつもの正面からのアングルで見ると・・・
バラバラ。 なんだかねぇ
 
イメージ 4
 
記念すべき「移植第1日目」の苗です。
ちょっと回りの草が気になるけど。
 
イメージ 5
 
田んぼらしくは・・・なったね。
 
そうそう、ゴミを片付けないと・・・
 
イメージ 6
 
拾ってみると、中に手紙らしき物が。
『剛』の文字が透けて見える。
 
・・・もしかして
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
八百剛さんからの差し入れの漬け物でした。
 
ゴメンナサーイ
気がつかなくて。
 
ゴミと間違ったりして。
 
来た時に声をかけてくれれば良かったのにぃ・・・
 
 
 
田植えを手伝ってくれたのは、ほとんどが私の職場の人なので、翌日職場に持って行き、皆で美味しく頂きました。
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
何はともあれ、無事に田植えが済んでよかったぁ〜
もし、台風の接近で中止にして、全部ひとりでやらなくてはならない事を考えると・・・
 
きっと、『みなさんの普段の行いがよろしかった』のでしょう。
ありがとう、みんな。
 
<<< リンク >>>
 
イメージ 8
安全でとってもおいしい無農薬の「合鴨米」を作っている川島自然農園さんのHP
    
http://homepage3.nifty.com/kawashimashizennouen/
 
 
 
 
イメージ 9
エコビレッヂ八百剛さんのブログ
旬の野菜情報や八百屋さんならでは(?)のお料理レシピ
満載のブログです。
イメージ 10 毎日更新しています。とっても役立つ&おもしろいブログですよ〜    http://blogs.yahoo.co.jp/gqbsr772
      
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

そうですよね、昔ならあれで解ったのだけど、今はゴミに見えますネ
失礼しました、でも、見つけてもらえてよかった。
ブログの紹介までしていただいて、ありがとうございます。

2011/5/31(火) 午前 11:28 [ エコビレッヂ八百剛 ] 返信する

顔アイコン

八百剛さんへ
あの場所に置くにはずっと畦を通って行くはずなのに、誰も気付かないうちに置くとは・・・投げた?
地元の人はあれくらいの水路は簡単に飛び越えるのかな?
私は滑って水路に落ちそうだから、必ず橋(?)を渡る事にしてるけど・・・

全く気付かず、すみませんでした。
とても美味しかったです。ありがとうございました。

シャイ父

2011/6/1(水) 午前 1:26 [ OCCI ] 返信する

顔アイコン

原住民は飛び越えます、両総用水の水路幅は身に滲み付いてています。

2011/6/1(水) 午前 10:33 [ エコビレッヂ八百剛 ] 返信する

顔アイコン

台風接近で、田植えは中止になるかなと思いましたが無事終了してなによりです。稲刈まで植えた苗がどう成長するか楽しみです。たんぼの様子を随時お伝え下さい。 削除

2011/6/2(木) 午後 0:56 [ カメハメハ大王 ] 返信する

顔アイコン

カメハメハ大王さんへ
きっと、皆さんの普段の行いが、とってもよろしかったんでしょうね?
お疲れ様でした。
田んぼネタはブログ更新にはもってこいなので、小まめに更新しますね。
川島自然農園で見た合鴨君たちも、田んぼの中を泳ぎまわっている姿は圧巻です。
また稲刈りもよろしくお願いします。

シャイ父

2011/6/4(土) 午前 1:41 [ OCCI ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事