OCCI家のペットたち (=^・^=)

ギン、シャイ&ネコネコネコ・・・ ときどき田んぼ

全体表示

[ リスト ]

田植え vol.1

【田植え】とは言っても、『田んぼの学校&田んぼの市民農園』の田植えはまだ先。
5月10日(土)ですよ〜。
生徒の皆さんお間違えなく
 
下の方に『田植え人募集』、『田んぼの学校』のイベント情報もあります。
最後まで読んで行ってください。
 
では、今回の

田植え vol.1

とは
 
4月29日(昭和の日)
M先生ご自宅の田植えにお手伝いさせていただきました。
 
天気予報では雨だけど、まだ降っていないようだ。
8時からとの事で、8時前にはM先生宅に着いたのに・・・
田植え機も軽トラもない。苗代からは苗を運び出した形跡。
奥さんに聞いてみると
もう行っちゃったよ。どこの田んぼか分からないけど、すぐに苗を取りに戻ってくるだろうから、待ってれば。
え〜8時からって言ってたじゃない
 
この家の田んぼは、だいたい分かっているので、探しに行くことに。
しかし、昨年の田植えを手伝いに来ただけだし、とっても方向音痴な私。
田んぼなんてどれも同じに見えるし、目印もない。
結局見つからず、待つ事に。
 
間もなくⅠさんが苗を取りに戻ってきた。
やっと合流。
 
では、本日2枚目の田んぼ。
本日のメンバーは、M先生、Ⅰさん、近所のお爺さんYさん(85才)
 
イメージ 2
 
ここの田んぼは初めて来た。(約8畝=8アール)
ここは水回りが良くないんだよなぁ。昨日見に来なかったから。」と、M先生。
だいぶ水が減っている。
田んぼには普通、取水用の水路(水口)と排水用の水路(水尻)があるのだけど、
 
イメージ 1
 
ここは、排水用の水路からポンプアップして水を入れている。
このポンプが調子悪く、すぐに止まってしまう。
水路の水、けっこう汚れてるから詰まっちゃうのかな?
 
イメージ 3
 
なんとか植えられる状態に。
ほとんど人目に着かない所にある田んぼなので、今シーズン初の手馴らしに私も半分くらい植えてみました。
久しぶりの田植機は緊張する。
 
この後ひと休みして、
軽トラに苗を目いっぱい(60枚)積み込んで、本日のメイン会場へ。
 
イメージ 4
 
ここは、全部で1町歩くらいある。(※参照)
だいぶ雲行きが怪しくなってきて、ポツリポツリと降り出した。
降ってきたからやめにしようか。」とM先生。
私「大丈夫。すぐにやむから、やっちゃいましょう。
5分くらいで本当にやんだ。
 
  ※1町歩=10反=3000坪≒10000㎡=100アール=1ヘクタール
    畳を敷いたら6000枚。家を建てたら・・・1集落できそうですね。
 
イメージ 5
 
田植機操縦中。
ん〜
田植機やトラクター、コンバインなら1日中乗っててもいいぞ。
(コンバインはまだ乗った事ないけど・・・)
だいぶ水が深く、水面が波立っていてマーカーの跡が見えないけど、なんとか真っ直ぐに植えられている・・・かな
 
イメージ 6
 
素人の仕事にしては、きれいに植えてあるかな?
なにしろ、1年に1回の事だからねぇ。(って、プロのお百姓さんも田植えは年に1回か)
 
イメージ 7
 
はい。こちらプロのお百姓さんの田植え中。
やっぱ違うや。きれいだぁ
 
午後4時。
こういう作業って、疲れていないようでも結構疲れているから、もう上がって良いよ。今日はずいぶん働いてもらったから
この中では私がいちばん若いんですよ
とは言ったものの、お先に失礼することに。
明日も休みが取ってあるから、また来ますね
 
結局、今日は6枚の田んぼ(約8反)のうち、半分以上を私が植えたんじゃないかな?
 
イメージ 8
 
帰りながら、本日のメイン田んぼ、横からの画像。
明日も雨降らないでよ〜。まだ植える所いっぱいあるから。
 
 


では、ここで前回の<<クイズコーナー>>の正解を
 
【第1問】
次回の授業は、いよいよ田植えですが、
田植え前に田んぼでやっておく重要な作業を3つ上げてください。
 
【答え】
  耕起:「田起こし」「春起こし」とも言います。
      冬の間、水を抜いていた田んぼの土は、乾いてカチカチになっていま        す。
      これを鍬や耕耘機、トラクターなどで耕すことで細かいフカフカの土にな      り、土の中に空気(酸素)も混ぜ込まれます。
      また、稲の切り株や、枯草を鋤き込むことで、ミミズや細菌が分解して
      良い有機肥料になります。
  施肥:この時期に施す肥料を「元肥」と言います。
      耕起と同時に行いますが、田植えの時に同時に肥料を蒔いてくれる
      田植機もあるようです。(側条施肥)
      『田んぼの学校』では、昨年の秋にレンゲの種を蒔いて元肥にする
      予定でしたが、種蒔きの時期が遅かったのか、雨で種が流れたか
      出芽しなかったようです。(残念)
      なお、今年は田植えの後に米ぬかを蒔いて、除草効果と元肥効果を
      ねらう予定でいます。
  代かき:耕起の後、田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧に
      掻き混ぜて、土の表面を平らにする作業です。代掻きには次のような
      目的・効果があります。
            1.田んぼの水漏れを防ぐ。
         2.土の表面を均して、均平にし、苗がむらなく生育するようにする。
         3.苗を植えやすくし、苗の活着と発育を良くする。
         4.元肥をむらなく混ぜ込む。
         5.藁や雑草を埋め込む。
         6.雑草の種を深く埋め込むことにより、雑草の発芽を抑える。
         7.有害ガスを抜き、有機物の腐熟を促進する。
『くぼたのたんぼ』より
      昔は、人の手作業で鍬や「えぶり」という馴らし棒を使ったり、牛や馬に
      鋤を引かせて行っていましたが、今では耕耘機やトラクターを使います。
      『ドライブハロー』という代かき専用の機具をトラクターに装備して
      行うこともあります。
 
【第2問】
農作業は、動きやすい服装が基本で、夏場は熱中症対策に帽子なども必要ですが、
田植えの時はどんな服装が適しているでしょうか?
また、あると便利な物は?
 
【答え】
  田んぼの中は、とっても歩きにくいです。
  裸足でも良いのですが、田植え用の長靴があると便利です。
  普通の長靴では、泥に足がはまってしまい、歩くどころか足を引き抜くことも    できません。
 
イメージ 9
田んぼの学校には、何足か用意してありますが、サイズが合わなかったり、数が足りなかったりで、結局裸足になってしまいまう人が多いです。
生徒さんは、これから何回も田んぼに入る事になるので、
1足購入しておくと便利かと思います。
田舎ではホームセンターなどで販売していますが、
などのオンラインショップでも扱っています。
2000円前後の物(みのる君?)が良いと思います。
  コメント欄にサイズを書いていただければ、私が一括購入します。
 
  子供用のサイズは無いので、子供たちは基本裸足です。
  長靴を履く場合は、長いズボンでも大丈夫ですが、裸足で入る場合は短い
  ズボンで、ビーチサンダル等があると良いです。(泥だらけの足では靴が
  履けないので、田んぼからM先生宅まで裸足で歩く事になります)
 
  動きやすい服装であれば、どんな格好でも良いですが、泥だらけになりますので
  着替えを持参してください。
 

 
今回のクイズコーナーは・・・
  1回休み。
 
では、
記事の続きを。
 
イメージ 10
 
M先生宅に戻ってみると、アイガモ君たちが届いていました。
1箱に20羽くらいいたかな?
これが2箱。
ピヨ、ピヨ、ピヨ、ピヨ
元気いっぱいのアイガモ君たちでした。
 
そして
 
イメージ 11
 
学校の田んぼの現況です。
水はタップリ入っているのに、ずいぶん草が生えてきました。
そろそろ、代かきしなくては・・・
 
[[[ 田植え人募集!! ]]]
 
田んぼの学校・田んぼの市民農園』と合同で田植えを行います。
 
日程は、5月10日(土)午前10時開始。
12時に終了後、M先生宅でおいしい給食がいただけます。(たぶん)M先生OKですよね
田植え後の「さなぶり」、農業談義で盛り上がりましょう。(これが一番の楽しみです)
 
田んぼの広さは、1反5畝=15アール=450坪=1500㎡。
かなり広いので、手植えと機械植えを同時に行います。
機械植えの体験希望者も歓迎
 
お手伝いいただいた方は、例年通り1人5キロ秋に採れた新米お裾分け
 
今までお手伝いいただいた方、昨年までの田んぼの学校の生徒さん。
もちろん、今回初参加の方も大歓迎です。
ふるってご参加下さい。お待ちしてまーす。
 
応募方法:コメント欄に名前(ニックネーム、ハンドルネーム、イニシャルも可)、
     参加人数メールアドレス(携帯アドレスは不可)を書き込んでください。
     詳しい案内メールをお送りします。
     (この記事のコメント欄は『承認制』にしますので、アドレス等の個人情報は
     公開されません:Yahoo!IDでログインされている方は、念のためカギコメで
     お願いします
 
<< イベント情報 >>
ゴールデンウイーク後半の5月5日(こどもの日)
みのりの郷東金』で田んぼの学校(H上校)のイベントを行いま〜す。
内容は、
 
バケツ稲の配布(販売?)】限定30セット
  お家でお米を作ってみよう
  分からない事は『田んぼの学校』登校日に指導を受ける事もできます。
 
アイガモ君と、なぜかウサギさん。ふれあいコーナー
  田んぼで働くアイガモ君たちの赤ちゃんが、みのりの郷に登場します。
  なぜか、ウサギさんも。
 
田んぼの学校パネル展示
  昨年の『田んぼの学校』の活動の様子を写真で展示。
 
時間は未定ですが、決まり次第この記事に追加投稿します。
(私は朝から行っていると思います。・・・たぶん)
 
連休後半、予定のない方は
ぜひ、【みのりの郷東金】に遊びに来てくださ〜い。
お待ちしてま〜す
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事