OCCI家のペットたち (=^・^=)

ギン、シャイ&ネコネコネコ・・・ ときどき田んぼ

全体表示

[ リスト ]

今回は、本題に入る前にちょこっと単位(面積)の説明をしましょう。
田んぼや畑の広さを表す単位で良く【】【】を使います。
1反歩の畑」「田んぼ1町歩」と言ったり、
お米の収穫量を「反収10俵」と言ったりします。
1俵は60キロですから、反収10俵は田んぼ1反あたり600キロ採れた事になります。
あまり聞き慣れない【(せ)】という単位もあります。
これらは、昔からの尺貫法ですが、
メートル法では【(アール)】や【ha(ヘクタール)】を使います。

では、基本の
1反は300坪です。
1坪は3.3㎡ですから、約1000㎡になります。
畳2枚で1坪ですから、600畳ですね。

の10分の1、つまり1畝は30坪です。
の10倍、つまり1町は3000坪です。
  本当に小さな町(まち)が一つ出来ちゃいそうですよね。

これをメートル法に直すと1町は約10000㎡
なんと、これが1haなんです。
1反10a1畝1aになるんですね。
昔から日本で使われてきた単位が、外国で使われてきた広さとほぼ同じなんて、なんか不思議ですね。

ちょっと、ややこしい話しでしたね。
簡単に言うと、1町とか1haとかってどれくらい広いの
って、突っ込まれそうですね。
良く広さの比較で「東京ドーム何個分の広さ」と言いますが、
東京ドームは、4町7反4.7haになります。(この広さ覚えておいてくださいね)

だいぶ寄り道をしてしまいましたが、
ここから本題。

ゴールデンウィーク 田植え三昧

大型連休もそろそろ終わりですが、皆さんはどのように過ごされましたか
大渋滞の中、ドライブに行かれた方も多いのでは・・・ 
こちらはレジャーに来られるほうの地域なので、普段の生活道路まで渋滞でとても不便でしたよ。
私の職場は、ほぼカレンダー通りの休みなのですが、週一くらいで当直があります。
連休中は5/1が当直、5/5が日当直で9時から翌日9時までの24時間勤務。
その合間(4/29、5/3、5/4)に、今年からお世話になる『田んぼの学校』T沢校、Ⅰ先生の田植えのお手伝いをさせていただきました。

Ⅰ先生「うちは米専門の農家じゃないから、田んぼはそれほど沢山無いんだよ
私「どれくらいあるんですか
Ⅰ先生「よそから頼まれているのも入れると14町歩くらいかな・・・
じゅうよん町歩って・・・
この記事を最初から読んでいる人は、もうお分かりですよね。
4.7で割ると・・・
東京ドーム約3個分
都会じゃ考えられない広さですよね。
これでも「たくさん無い」って、畑はいったいどれくらい有るんだろうか・・・

4月29日昭和の日午前8時
曇りのち晴れ
最初の田んぼへ。
Ⅰ先生「今日の所は、途中までしか軽トラが入れないから、苗運びやってもらうね

イメージ 1

周りをグルっと山に囲まれた田んぼ。
この奥の方まで田んぼが続いています。
ここは山の中だから、小さい田んぼがいくつもあって作業は大変だけど、いちばん美味しい米が採れるんだよ。日当たりが悪いから収量はそれほど採れないんだけど。水は山から浸み出してくるきれいな水で、夏になるとホタルが飛び回っているんだよ」と、Ⅰ先生。
だいぶ前に聞いた事がある。
山に積もった落ち葉が、自然の腐葉土になって、栄養分タップリの水が浸み出てくるんだ。

イメージ 2

どこを見ても、周りは山、山、山・・・

イメージ 3

田植機。
軽トラは、ここまでしか入れないので、人海戦術で山奥まで苗を運びます。

イメージ 4

この一輪車に苗を4枚ずつ乗せて運びます。

イメージ 5

こんな細い山道を、一輪車を押して延々と何往復も苗を運びます。
軽トラには70枚くらいしか積めないので、運び終わるとまた苗を取りに戻ります。
苗代になっているハウスから結構遠いんだ。

イメージ 6

苗代のハウス。
Ⅰ先生宅から、ちょっと離れた山の頂上にあります。
2棟のハウスに苗がビッシリ。
ハウスの中まで軽トラで入っていける広さです。
去年までのM先生のハウスとは比較にならないほど。
5000枚、種蒔きしたって言ってたかな。

イメージ 7

植えるのも、だいぶ進んできました。もう少しで終わるかな。
この日のメンバーは3人で、1人が田植機専門。
あとの2人が苗の運搬係。(人物写真がほとんどありませんね。考えてる余裕がなかった)
Ⅰ先生は他に仕事があるようで、お茶の時間とお昼にどこからか現れました。

今まで、いろいろな田んぼを植えてきたけど、今回の田んぼがいちばん過酷だった。
疲れたぁ〜。。。。 

スマホの歩数計を見てみると・・・・

イメージ 8

1日で30000歩近く歩いたんだぁ。

前後の日と比べてみると4倍くらい歩いた事になる。
しかも、デコボコの山道を苗を積んだ一輪車を押して・・・

疲れるはずだ。



翌日、体中の筋肉が悲鳴を上げていた事は、言うまでもありません。


5月3日憲法記念日
晴れ
この日の現場はこんな感じ。

イメージ 9


イメージ 10

前回に比べ、今回はずいぶん楽だ。 
植える田んぼに軽トラを横付けできるから、苗を補給する間隔に軽トラから苗を降ろして行くだけで良い。

イメージ 11

今回も前回と同じメンバーで、1人が田植機専門。
2人が苗の運搬係。
この田植機は5条植えなので、苗乗せ台に10枚の苗が積めて、前の方の補助苗乗せ台に6枚乗せられます。
田んぼの降り口で、16枚の苗を装備して出発。
行ってらっしゃーい。 
苗の補給ポイントに5枚ずつ置いておきます。

田植機の詳しい説明は、昨年の記事 参照。  ポチッとジャンプします。
(田植機の機種は違いますが、だいたい同じ機能です)

イメージ 12

この田植機は、植えながら除草剤も撒き、苗を植えた所に肥料も撒いてくれる機能(側条施肥)が付いています。

イメージ 13

Ⅰ先生も合流しました。
苗は1反の田んぼで、だいたい20枚必要です。
1日に1町歩くらい植えるので約200です。
軽トラには、肥料や除草剤、ガソリンや他の機材も積んでいるので、
苗は70枚くらいしか積めません。
田んぼごとに違った銘柄の苗を植える事もあるので、運んで来た苗を全部降ろしたら、また山の上の苗代ハウスに取りに帰る・・・の繰り返し。
(ここも結構遠いんだ

イメージ 14

機械のトラブルもなく、順調に植えられていきます。(さすがヤンマー)

イメージ 15

ここの田んぼも、周りは鬱蒼とした山。
水は山から浸み出てくる水を利用しているそうです。
ここも、美味しいお米が出来るんだろうな。

イメージ 16

この田んぼを植えれば、この日は終わりかな。
お疲れさまでした。


5月4日みどりの日
晴れのち曇り
今回はこんな所。

イメージ 17

ここまで、いろんな田んぼの写真を見てきて思ったでしょう
どこの田んぼも同じじゃない」って。
そうなんですよぉ。
山があって、田んぼがあって・・・
どこの風景も似たり寄ったり。
最初の苗を運んだ時に「ここだから」って、言われても・・・
そこに行くまでの曲がり角にも、何の目標物も無かったり・・・
とっても方向音痴な私。
苗を取りに戻って、何度迷子になりそうになった事か。

イメージ 18

この現場は前回よりちょっとたいへん。
あぜ道に水が湧き出て、ぬかるんで軽トラが横付け出来ず、例の一輪車で運ばなくてはならない所があった。
ぬかるんでいるので、一輪車を押して通るのも一苦労。
(いちど、田植機もはまってしまい、動けなくなるトラブルも発生)
でも、29日のように「一輪車を押して山道を延々と・・・」ではないので、
いくらか楽でした。

イメージ 19

田んぼの中では、ぬかるんでいてもスイスイ走れるのにねぇ。

Ⅰ先生談「ここの田んぼは耕作放棄地で、荒れ放題だったのをオレがきれいに直して、車が入れるように道も作って、苦労してここまでにしたんだよ。
近所の人たちもそれを見てるから『うちのも頼む』って、どんどん広くなっちゃったんだよね。ハハハ
向こうの方の田んぼも、来年あたりにはやってくれって頼まれるんじゃないかなぁ。
80才過ぎの爺さんが一人で頑張ってるから。
お人好しというか、頼まれると断れない性格というか・・・
だから、14町歩もあるですね。 ナットク

イメージ 20

この時期は、農耕車が最優先なので、軽トラに苗をめいっぱい積んで走っていると皆、道を譲ってくれます。
相手の方が優先道路でも、ごみの収集車でも、パトカーでも(もちろんサイレンは鳴らしてない時ですが)
狭いあぜ道にバックで進入するのに何回も切り返ししていても、快く待っていてくれます。
ちょっと、得した気分。
田舎には、田舎の交通ルールがあるんですね。

という訳で、私のゴールデンウィークは、田植えに明け暮れた連休でした。
ん〜・・・  あんまり休んだ気がしないけど。
日常を離れて、仕事の事をな〜んにも考えずに汗を流すっていうのも良いもんですよ。
体は休まらなくても、精神的にリフレッシュできたお休み(?)でした。

おしまい。

<< 田んぼの学校 >>
次の土曜日(5/9)は、田んぼの学校の第1回授業【田植え】です。
約1反の田んぼ、1ヶ所ですから大したことはないですが、田植機は使わず、全て手植えですから。
どんな田植えになるのか、お楽しみに
(去年までのH上校では、ほとんど機械で植えて、端の方をチョコっと手植えだったけど・・・ やっぱ、T沢校は本気モードだ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事