OCCI家のペットたち (=^・^=)

ギン、シャイ&ネコネコネコ・・・ ときどき田んぼ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

本題に入る前に・・・
私の田植え、5月15日()です。
まだまだ、お手伝いしていただける方を募集しています。

ただ今の時点で手伝っていただける方は、大人13名、子供8名。
だいぶ沢山の方が集まっていただけました。
しかし、今年は苗の生育が早く、15日には田植え機では植えられなくなるほどに伸びてしまうという懸念が・・・
機械は使わず、全て手植えで植える事に予定変更します。

・・・なので、人手は多いほど助かります。
手植えはかなり重労働なので、休みながら出来るように交代要員がいると、とても作業がはかどります。

やった事ないけど、一度やってみたかったんだ。
という方も大歓迎です。
よろしくお願いします。

「「「 記 」」」

日程は、5月15日(日)午前10時開始。
12時に終了予定。

終了後、近くのレストラン(と言うほどではない「食事処」)で昼食を予定しています。
もちろんお弁当持参もOKです。

近くの集会所をお借りできる事になりましたので、着替え、トイレ、休憩に利用できます。
 
田んぼの広さは、約1反=10アール=300坪。
全て手植えで行います。
 
お手伝いいただいた方は、1人5キロ秋に採れた新米お裾分け
(家族3人で、田植え・稲刈りのお手伝いで30キロになりますよ)
 
応募方法:コメント欄に名前(ニックネーム、ハンドルネーム、イニシャルも可)、参加人数メールアドレス(携帯アドレスは不可)を書き込んでください。
詳しい案内メールをお送りします。
(この記事のコメント欄は『承認制』にしますので、アドレス等の個人情報は
公開されません:Yahoo!IDでログインされている方は、念のためカギコメで
お願いします)

なお、電車で来られる方は、私の汚い車で最寄り駅まで送迎しますので、コメントにその旨、書き込んでください。

前書きがずいぶん長くなりましたが・・・
ここから本題。

ゴールデンウィーク・・・ 終っちゃいましたねぇ。

今年のゴールデンウィークは2日休めば10連休だったとか。
たっぷり休めた方、良かったですねぇ。(うらやましいなぁ

私はと言うと・・・
田植え。
4月24日から始まったⅠ先生の田植えのお手伝いがほとんど。
私の職場はカレンダーどおりの休みなのですが、休日出勤の日当直(24時間勤務)が有り、連休中は5月3日でした。
しかも、明けの4日は職場の変電所の定期検査があって、停電になるため
夕方まで帰れず。

で、その他の日は・・・
4月24・29・30日、5月1・5日の5日間、Ⅰ先生の田植えのお手伝い。

Ⅰ先生の田んぼは、とんでもない所ばっかりなんだ。

イメージ 1

こんな所や、

イメージ 2

こんな所や、

イメージ 3

こんな所や、

イメージ 4

こんな所や、

イメージ 5

こんな所や、

イメージ 6

こんな所や・・・
他にもまだあるんだけど(なにしろ、14町歩もあるので)、山奥すぎてGoogleマップでも追って行けないような所ばかり。
どこの田んぼも周りが山に囲まれ、山からの湧き水を利用しているから美味しいお米が出来るんだけれど、
その分、水はけが悪く田植え機が潜って動けなくなってしまう所もあります。

そして、

イメージ 7

ジャジャーン!!
新車の田植え機。
クボタの6条植え。

イメージ 8

後ろ姿。
去年まではヤンマーの5条植えが1台だったから、2倍以上の効率だね。
しかも、古い機械は何かとトラブルが多かったけど、新車は全く心配なし。
それに加えて、新しい便利な機能満載。
だけど、大きくて重いんだよね。
深い田んぼで動けなくなったら、引き上げるのが大変だぁ。

イメージ 9

新車の試運転中。
メーカーの人が来て、操作方法や機能の説明をした後、田んぼへ投入。
もっと深い田んぼでやってもらえば良かったな(笑)
ここでもヒヤヒヤでしたよ。試運転で動けなくなったら最悪ですから」と、メーカーの人。
素人の私にも分かりやすい説明で、とても勉強になりました。

でも、私はまだ田植え機には乗れず、もっぱら苗の運搬と田植え機への苗補給。

イメージ 10

軽トラに積んだ苗。
これで70枚くらいかな。
最下段まで目一杯積めば90枚くらい積めるけど、肥料やガソリン、スコップや脱出用のラダー(ハシゴ)なども持って行くので。

田んぼ1反植えるのに約20枚必要で、
一日だいたい1町歩(10反)植えるので、苗代のハウスと田んぼを3往復。
違う種類の苗を別の田んぼへ持って行くこともあるので、4往復、5往復になる時も。
どこの田んぼもハウスから遠い所ばかりなんだ。

では、田んぼの写真をたっぷり見ていただきましょう。

イメージ 11

これは、ヤンマーの5条植えの方ですね。
後ろの植え付け装置に10枚の苗を乗せ、前の補助苗乗せ台に左右3枚ずつ6枚縦に積めます。
合計16枚の苗を積んで田んぼへ。

イメージ 12

途中で足りなくなったら、前の苗を後ろへ補給。

イメージ 13

イメージ 14

こちらは、新車の6条植えクボタ。
1枚上の写真と同じ人が乗っているので、大きさの違いが分かるかな
後ろに12枚と前の補助苗のせ台に6枚。
こちらは水平に苗を積むので、苗の補給がとても楽。
田んぼに入らなくても、畦から苗をスライドさせて補給できるんです。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

どの写真も周りは山ばかりでしょう?

ひどい所は田んぼの中から水が湧き出していて、
何回動けなくなりそうになったり、田んぼから上がれなくなった事か・・・

イメージ 18

こんな三角形の変形田んぼもあります。
こんな所でも器用にきれいに植えていくもんだ。

そんな訳で、私のゴールデンウィークは田植えで明け暮れていましたとさ。
めでたし、めでたし。(泣)

15日、最後の田植え。
皆さんの参加お待ちしてま〜す。

では、久々の

<< クイズコーナー >>

苗1枚から、秋にはどのくらいのお米が収穫できるでしょうか?
   ヒントはこの記事の中にちょこっと書いてあるかな?
   過去記事も参考にしてみてください。
今回は1問だけ。

正解は、15日の田植えの時にお教えします。
答えを知りたい方は、ぜひ15日に参加を。

<< 過去記事コーナー >>
過去記事には、役に立つ事(?)が、いっぱい書いてありますよ〜

    昨年の田植えの様子です。

http://blogs.yahoo.co.jp/occi0164/25769248.html (田植え機の詳しい説明あり)
    一昨年の田植えの様子です。

    2013年の田植えの様子です。
 
    2012年の田植えの様子です。
 
    2011年の田植えの様子です。
 
    2010年の田植えの様子です。
 
    2009年の田植えの様子です。

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事