ここから本文です
アラ50から始める山歩きの記録
◆◆ 日本百名山 (27/100) 九州百名山 (95/100) 福岡県の山歩き(90/90)

書庫全体表示

2018年8月19日(日) 晴れ
 
九州百名山はこれまで87座踏破で中途半端になっていた。
1年前に登って以来ですが再開します。
とりあえずは九州本土を終わらせたい。

前日は道の駅通潤橋で車中泊し、九州百名山No.49の天主山に登ります。
ここは2度鴨猪林道まで来たが道が崩壊していたこともあって、
登山を中止していたので3回目の今回は引き返すことはできない。
  
↓5:42 ここに車を止めてスタートします。 先が行けるかわからない。
イメージ 1
 
↓5:55 分岐 ここまで車で来れそうです。
イメージ 2
 
↓6:07 林道が崩壊しています。
イメージ 3
 
↓6:15 ここから右に入る
イメージ 4
 
↓6:19 ここが登山口  山頂まで3時間とあるがそんなにかからんでしょう。
イメージ 5
いきなりロープで取付き、その後はずっと尾根歩きになります。
 
↓6:22 写り悪いですが尾根歩き、今日はそれほど暑くないのがよかった。
イメージ 6
 
↓6:38 標識があるので迷うことはなさそう
イメージ 7
 
↓7:11 よい感じの森です
イメージ 8
 
↓7:12 天主の舞台  よくわかりません
イメージ 9
 
↓8:05 天主山山頂 1494m  標高差960mくらいあり
イメージ 10
 
↓山頂の雰囲気
イメージ 11
 
↓山頂から景色がほとんど見れません
イメージ 12
ペットボトルを飲み干して下山します。
 
↓8:24 もうひとつのルート分岐
イメージ 13
 
↓8:26 大きなブナの木が多い尾根
イメージ 14
 
↓9:20 登山口に戻ってきました。
イメージ 15
 
↓9:49 次の山に行くのでやや急いで戻ってきました。
イメージ 16
ここまで誰にも会いませんでした。
日曜日の晴れの日で誰も登ってない山が、九州百名山と言えるだろうか??
 
イメージ 17
 
 

===============================================
登り:2時間23分(徒歩2時間23分  地図帳 登山口から2時間30分)
 鴨猪林道途中  (05:42)→37分
 鴨猪川登山口  (06:19)→53分
 天主の舞台   (07:12)→53分
 天主山山頂   (08:05)
===============================================
下り:1時間39分(徒歩1時間39分  地図帳 登山口まで1時間50分)
 天主山山頂   (08:10)→36分
 天主の舞台   (08:46)→34分
 鴨猪川登山口  (09:20)→29分
 鴨猪林道途中  (09:49)
=============================================== 
同行者:なし(単独)
[総 時 間]    4時間7分
[総歩行時間]  4時間2分
[総歩行距離]  10.5km  Ambit2 沿面距離
[累積 標高]  1061m   Ambit2
   
【感想】
1.登山口までの林道歩きが長い、以前は崩壊地もなかったのだろう。
2.登山口からはいきなり急登の連続でかなりきつい。
3.終始森の中を歩くのだがそれほど怖さは感じない。
4.山頂から景色を楽しめないのが残念だった。
5.ここはヤマシャクヤクの季節しか登る人がいないのだろうか。
  
  
※靴:Columbia Saber Mid
  ◎トレッキングシューズ
  △トレランシューズ  
   ×ジョギングシューズ
 
※ストック 1本
  登り:かなりきついのであった方がよい。
   下り:急登が多いのであった方がよい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事