ここから本文です
アラ50から始める山歩きの記録
◆◆ 日本百名山 (27/100) 九州百名山 (95/100) 福岡県の山歩き(90/90)

書庫全体表示

2018年9月16日(日) 小雨のち曇り

今回は車で近畿、北陸、北アルプス遠征です。
予定としては5座でしたが天気と体調の関係で3座となりました。
伊吹山(滋賀)、荒島岳(福井)、薬師岳(富山)
場所が異なるので車中泊5日と山小屋1泊です。

これまで登ったことのある日本百名山は
九州:久住山、阿蘇山、祖母山、霧島山、開聞岳
中国:大山
四国:石鎚山、剣山
近畿:大台ヶ原山、大峰山
北ア:穂高岳、槍ヶ岳、焼岳、鷲羽岳、水晶岳、笠ヶ岳
関東:筑波山

今回の3座で20座になります。

↓伊吹山ですが雲がかかっています。 
イメージ 1
雨の日は気が進まない、ここまで来てもやめようかと悩みます。
いくつかあるのですが民営の駐車場に車を止めます(400円)、靴洗い場あり。
 
↓伊吹登山口で300円の協力金を払います。
イメージ 2
係りの人に山頂までの時間を聞くと3時間半とのこと。
 
10:13 伊吹登山口  6kmもあると?
イメージ 3
10:15 小雨の中、樹林帯でよかった、道はあまりよくない。
イメージ 4
 
10:30 雨は上がったのだが道がぬかるんでいて歩きにくい。
イメージ 5
 
↓この右側ではハンググライダーができるようです。
イメージ 6
 
11:10 3合目
イメージ 7
 
↓3合目先の休憩場所 人が多いです
イメージ 8
 
↓1年を通して花を楽しめるようです
イメージ 9
 
11:27 5合目、自動販売機があるのは助かります。
イメージ 10
  
11:38 6合目手前の避難小屋
イメージ 11
 
12:00 7合目先から登って来た道を見る。
イメージ 12
 
12:13 きつくて8合目で休憩、まだまだ登らないといけない。
イメージ 13
 
12:27 分岐 ここからは傾斜も柔らか、でもぬかるみあり。
イメージ 14
 
12:33 山頂近く
イメージ 15
 
12:34 伊吹山山頂 1377m
イメージ 16
 
山頂の雰囲気1
イメージ 17
 
山頂の雰囲気2
イメージ 18
お店もたくさんあります、人も100人くらいはいます。
ここで昼食、ソフトクリーム食べました(400円)。

↓13:01 下山します。
イメージ 19
 
↓9合目?付近で琵琶湖が見えました。
イメージ 20
その後、岩についた泥に滑って派手に転倒、踏ん張れなくてなすがままの状況だった。
とても痛かったが右膝打撲と腕に傷と軽傷で済んでよかった。
登ってくる人に心配してもらって申し訳なかった。
 
↓最後はかなり早歩き、他に速い女性がいたので怪我が痛いけど無理した。
イメージ 21
 
イメージ 22
20分遅れで時計スタートしたので少し短め
 

↓道の駅から伊吹山
イメージ 23
 

=======================================
登り:2時間21分(徒歩2時間21分)本:3時間50分 
 伊吹登山口  (10:13)→17分
 1合目    (10:30)→15分
 2合目    (10:45)→25分
 3合目    (11:10)→ 7分
 4合目    (11:17)→10分
 5合目    (11:27)→15分
 6合目    (11:42)→12分
 7合目    (11:54)→19分
 8合目    (12:13)→14分
 最終分岐   (12:27)→ 7分
 伊吹山山頂  (12:34)
=======================================
下り:1時間38分(急ぎ足1時間38分)本:2時間30分
 伊吹山山頂  (13:01)→50分
 5合目    (13:51)→48分
 伊吹登山口  (14:39)
=======================================
同行者: 単独
[総 時 間]  4時間26分
[総歩行時間]  3時間59分 
[総歩行距離]  8.9km+α (Ambit2 沿面距離)
[累積 標高]  1078m?? もっとありそう

【感想】
1.最初から小雨だったが登る人は多かった。
2.雨の翌日とあって3合目まではぬかるみが多く歩きづらかった。
3.8合目くらいからはかなり小岩も多く険しくなってくる。
4.山頂はかなり広く天気がよければ絶景を楽しめただろう。
5.9合目付近で転倒し怪我をしたが無理やり急いで下った。

※次は荒島岳だがだいぶ遠いので翌日登ることにする。

  • 伊吹山はいい山ですね
    1合目から歩いて登ったのと
    車で山頂まで登ったので2回です
    怪我は大丈夫ですか?
    下りは怪我が多いので気を付けたいです

    sironamaco2

    2018/9/22(土) 午後 5:51

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは、なまこさん。
    伊吹山は登ってもよいですし、登山しない方も山頂の素晴らしさを楽しめるような山なんでしょうね。
    いつも転ぶのは下りですね。
    少し急いでしまうのがいけないようです。

    さいと

    2018/9/22(土) 午後 9:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事