ここから本文です
アラ50から始める山歩きの記録
◆◆ 日本百名山 (27/100) 九州百名山 (95/100) 福岡県の山歩き(90/90)

書庫全体表示

2019年6月6日(木) 晴れ時々曇り

丹沢山系最高峰は蛭ヶ岳だが私が持っている日本百名山の本では塔ノ岳へのルートが紹介されていた。
そのコースにある登山口を前日探していたのだが、鍋割山への最短コース、寄地区の登山口には駐車地がなかった(バス停はある)。
従って大倉バス停から塔ノ岳〜鍋割山を周回するコースを歩くことにした。

どこで車中泊しようかと探していたのだが1日500円のパーキングは翌日に駐車するので、あまり車の来ない奥の少し高台になったところにした。

登山コースはとてもたくさんあるが今回のコースでも充分に満足できる素晴らしい山だった。

5:23 大倉バス停 民家の多いところからスタートです。
イメージ 1
 
↓まだ舗装路は続きます。
イメージ 2
 
5:38 整備されたよい登山道です。
イメージ 3
 
5:48 バイオトイレのあるところです。
イメージ 4
 
6:04 雑事場の平  こんな平ぺったいところが登山道
イメージ 5
 
6:37 駒止茶屋 まだ開いてません。
イメージ 6
 
↓花はあまり咲いてなかったかな??
イメージ 7
 
6:56 堀山の家   
イメージ 8
 
堀山の家は素泊まりで3000円 
イメージ 9
 
堀山の家から富士山が見えて感動する。 
イメージ 10
 
7:39 花立山荘
イメージ 11
 
花立山荘からも富士山が見えた。 
イメージ 12
 
8:09 塔ノ岳山頂に到着です。 1491m
イメージ 13
 
↓山頂からも富士山が見えた。
イメージ 14
 
山頂からの景色1
イメージ 15
 
山頂からの景色2
イメージ 16
 
山頂の雰囲気1
イメージ 17
 
↓山荘は太陽光発電で電気を賄っているようだ。
イメージ 18
 
山頂の雰囲気2  鍋割山に向かいます。
イメージ 19
 
↓縦走路も雰囲気のよい道を下り気味に歩きます。
イメージ 20
 
9:30 鍋割山山頂に到着です。
イメージ 21
 
↓山荘で鍋焼うどんが食べたかったのだが営業前でした
イメージ 22
10時近くまで待ちましたが、山荘の方は来られませんでした。
下山中に大量の荷物を背負って登る人がいたのでたぶんこの山荘の方だったのだろう。
 
↓10:26 後沢乗越  ここからあと5.5kmある。
イメージ 23
 
↓10:41 この沢を渡ると林道歩きになります。  
イメージ 24
 
↓10:58 二俣  この先もずっと林道歩きです。
イメージ 25
↓11:49 大倉バス停に戻ってきました。
イメージ 26
 
イメージ 27
 

=======================================
登り:2時間46分(徒歩2時間41分) YAMAP:3時間50分 
 大倉バス停  (05:23)→1時間14分
 駒止茶屋   (06:37)→19分
 堀山の家   (06:56)→43分
 花立山荘   (07:39)→30分
 塔ノ岳山頂着 (08:09)
=======================================
下り:3時間10分(徒歩2時間42分)YAMAP:4時間35分 
 塔ノ岳山頂着 (08:39)→51分
 鍋割山山頂着 (09:30)休憩・開店待ち
 鍋割山山頂発 (09:58)→28分
 後沢乗越   (10:26)→22分
 二俣     (10:58)→51分
 大倉バス停  (11:49)
=======================================
同行者: 単独
[総 時 間]  6時間26分
[総歩行時間]  5時間23分
[総歩行距離]  17.4km (SUUNTO 沿面距離)
[累積 標高]  1570mくらい

【感想】
1.バスなら登山口までのアクセスがよいが休日は自家用車では駐車場が足らないのでは?
2.登山道が素晴らしい、時間もかかり急登もあるが最高に心地よく歩ける。
3.時折り覗き見る富士山が関東の山に来たという実感を掻き立てる。
4.塔ノ岳山頂から見える丹沢の山塊が素晴らしくのんびり寛ぎたくなる。
5.鍋割山への縦走路も素晴らしく下り基調なので比較的楽に歩ける。
6.鍋割山の鍋焼きうどんを食べれなかったのが悔しい。
7.鍋割山の下山はしばらく下り一辺倒でこちらから登るのも険しいだろう。
8.途中から林道歩きがとても長いが疲れた足にとって結果的によかった。
9.とにかくもう一度行きたくなるくらいよい山、
 いずれ丹沢山や蛭ヶ岳を縦走するルートも1泊でチャレンジしたい。

  • 顔アイコン

    こんばんは♪
    私もほぼ同じコースですけど、林道歩きが
    長いので尾根を南下し寄に下山しました。
    幸いに富士はもとより南ア、筑波、大島
    バッチリでした(^^)v

    山の上一番

    2019/6/10(月) 午後 7:04

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは、山の上一番さん。
    まさかの長い林道で事前調査が不足してました。
    寄の方へ下山されたのですね、そこからバスが出てますよね。
    山頂では遠くが霞んでよく見えなかったのですが、アルプスや筑波まで見えるんですね、やはり丹沢はいいですね!

    さいと

    2019/6/10(月) 午後 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    山の上一番さんのレポ読みました。
    そのレポで私コメントしてましたが忘れてました。
    冬に行かれたのですね・・私は根性なしなので雪がない時しか行けません。
    ふじさんはとても凄くて素晴らしいですね!

    さいと

    2019/6/10(月) 午後 8:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事