日記帳で雑記帳

なんとか、時の流れに追いつきましたε- (´▽`*)

全体表示

[ リスト ]

他部門の人と電話をしていたときのことです。
なんか今日は電話の様子がとげとげしいな・・・(-"-;)?と思っていたのですが、
本題が終わると、いきなりこんな風に切り出しました。

「しかしさ、、、ほんっと、やってくれるよね、アナタの部門は・・・」
「(来たよ・・・)ええっと、なんのことでしょうか?」
「各部門共通で、均等で負担して購入すると言っていたソフトの件知っているよね?」
「はい。あれなら使えるから負担してもいいんじゃないかと、もう1人の利用者と
 話をしてて、そちらの部門から話をもらってきたミラクルさんにもそうお話しましたけど・・・」
「ミラクルさんとアナタたち実際のユーザーとは意思疎通出来ていたかもだけどー、
 うちの部には別人が交渉に来たよ。1部門だけゴネゴネにゴネて、あなたのとこだけ
 ほかの部門の3分の1負担に決まったから。うちの上司もそれで丸め込まれましたしね。」
「え?!(^◇^;) そうなんですか? でもそれを利用するための機材って・・・」
「そう。各部門の共有資産だってのに、実際は半分そっちが使っているじゃない?
 使用回数だけじゃないよ。アナタのところは追加修正要望だって多いじゃない?
 はじめに均等割りで案を作ったのだって、こっちにしてみれば大サービスだったのに。
 まったくやってられないよ? ヤツは自分のところの使用状況判って交渉に来たの?」
「・・・ええっと。。。」
「共有のもの使わないなら使わないで、完全に手を引いてくれれば、アナタのところだけで
 使うデータをカットして、今回の負担額の5倍以上の経費、浮かすことができたんだよ?」
「・・・(-"-;)」

20分間以上、そんな感じのお話は続きました。。。┐('~`;)┌

本当に一番悪いのは、彼と彼の上司の意思疎通(情報共有)ができていなかったことで、
それによって、彼の上司がずうずうしい交渉をあっさり受けてしまったことであり、
わたし個人への電話でねっちりクレームをつけるのはヘン、ということは判るのですが。。。

でも、うちの部門への指摘には一理は、ある。。。
確かにうちの部門も(「も」だけど)内部の連絡が悪い。

ミラクルさんも「購入に賛成」という話を伝えた後は「各部負担率はこうなりました」という
彼の上司からの連絡まで、ほとんど何も知らなかったそうです。
交渉に行った彼もできるだけ経費を抑えようとしただけで、悪気はなかったんだろうけど、
ユーザー2人に確認してくれれば状況を説明できたんだけど。。。

お互い、マメに声を掛け合い、意見を聞きあわないとトラブルも起こりがちですね!
(うちの部門だけでなく、、、彼らの部門もね)
そして、部門間の価格交渉では「商いの道」より「関係性」を重視してほしいです。。。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

なかなか寝れずに、ブログ見て回ってます。


また遊びに来ます(*>ω<*)!

2008/6/8(日) 午前 4:24 [ ★ KEEP BLUE ★ ]

KeepBlue様

どうぞ♪ またいらして下さいね。
わたしもまた遊びに行きます!!
(一鉄君、かわいいですね♪ 怖がられちゃいますか?(^^;))

2008/6/18(水) 午前 0:19 [ ちよまーる ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事