日記帳で雑記帳

なんとか、時の流れに追いつきましたε- (´▽`*)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

髪を切りに行ってから、大森に向けて移動する途中のこと。
海老名でご飯を食べた後、げんじゅつしが何かうかない変な顔をしている、、、
「? 何か忘れているような・・・・って、紙袋がない〜!!!」

(;-"-)\(゚o゚;)/ んきゃーーーー☆ どこに置いたの??

慌てて今までふらふらした場所を考えてみたところ、、、
一番怪しい愛甲石田のATMコーナーに戻ってみることにしました。

途中で、わたしは気がついた!( ゚o゚)ハッ! 

なにも2人まとめて改札の外に出ることない。(出たら確実に往復の料金を取られる)
1人だけ駅の外に出て、ATMコーナーと警察、確かめてきたらいいんだ。。。
ということで、わたしは駅のベンチで待っていることにしました。

10数分後、げんじゅつしは「も、ものすごい恥ずかしかった・・・」と言いながら、
すぐすごと駅に戻ってきました。
「どしたの・・・? つまり、なかったの?」「あったよ。。。」

まずATMコーナーを調べてみたが、そこに紙袋はなかったそうです。
そこで警察に行って、紙袋は届いていないか、と聞いてみると、それらしいのが
届いているが、ちょっと確認がしたいので、中身を列挙するように言われたそうです。

「ええっと、アレと、コレと・・・です。」
「それだけ?(-o-;)」
「え(・・?」
「女性ものの下着がはいっていたんじゃないの??」
「おお! そうでしたー。しかしそれは妻のです! 本当です!! 信じて下さい!!」

(゚◇゚)〜ガーン・・・☆ 洗濯物だ。。。紙袋に、それも入っていたのね。

「ううう、死ぬほど恥ずかしかった。君が行けばよかったんだ〜★」などと自分の失策を
棚に上げて嘆き続けるげんじゅつし。

バカモノ〜☆ 「ユーザー」が行ったら、もっと恥ずかしいわぃ!!
オリャ(ノ-o-)ノ 。。゛(ノ><)ノ ヒィ

とにかくそんな「危険なもの」をもってうろうろすることのないように、
厚木の家にも洗濯機を置くぞと、かたく決意しました。
 

今日は一足早い春を見に、小田原でサンドハウス・サトーのパンを買ってから、
熱海の梅園に行くつもりだったのですが、渋滞がものすごい!(ノД`)ので、
小田原から先に行くのをあきらめて、お城で花見をすることにしました。

なんとか高校生の下校時刻前(着いたのが12時ちょうど。1時くらいに行くと、
もう何もないんです。)にたどりついたサンドハウス・サトーで、安くてうまい
揚げサンド3コとホットドッグ型サンド2つを購入して、小田原城に向かいます。
美味しいサンドイッチを鳩におすそ分けしながら堪能し終わり、見物スタートです。

堂々たる小田原城。今日もいい天気♪
イメージ 1

でも天気はよくてもやっぱり寒い。お猿は団子状にかたまっていました。
イメージ 2

小田原城名物61歳のインド象ウメコです。昭和25年に推定3歳で来日しました。
この子は本当に器用で、去年来たときは見物客が投げたミカンを鼻だけで皮を剥いて
食べていました! 「どうぶつ奇想天外」目の当り☆

今年は何をしているかな〜と覗いてみたら、竹を折って遊んでました。
振って〜、曲げて〜、乗って〜、引っ張るの繰り返しでした。(うまく撮れなかった)
イメージ 3

子供のように飽きずに遊ぶウメコの柵をあとにして、花見に向かいます。

梅はまさに今、いい塩梅で咲いています!!
イメージ 4
イメージ 5

本物の桜はまだまだですが、寒桜もこんなにいい感じで咲いています。
イメージ 6

「きれいな梅を見たら旨い梅干しが食べたくなった!」とげんじゅつしが言いだし、
お土産を買って戻ることにしました。せっかくなのでかまぼこも、、、と鈴廣まで
いってみたところ、リニューアルされてめちゃめちゃ立派になっているのにびっくり!

地下に駐車場ができ、ひもののこゆるぎやなどの他の会社も入り、実演コーナーや
なんとかまぼこバーまで出来ている。(バーはほとんど人が入っていなかったけど)
「菅沼さんの梅干し」もここで手に入ってしまいました。

イメージ 7

実演コーナーの山本耕史似のお兄さんはちくわ作りの職人技を披露していました。
数年前の慰安会で、リニューアルされる前のここでみんなで作ったちくわは、
それはそれはひどいものでしたが、、、職人が作るとこうなるのね。(^◇^;)

そんなこんなでうろうろしていたら、思いのほかお土産を買いこんでしまい、、、
夜はかまぼこパーティ??になりました。
イメージ 8

本日はワタクシの誕生日でした♪
ハッピーバースデーわーたしー・・・ってなーんか、悲しいですね。( TーT)oクッ

いやいや、それ以上に会社的には本日は「15日」でした。
来月1日付の異動の発表が立て続けにありましたです。

まず同期2人の異動。
1人は入社以来の部門を離れて、全然畑違いの仕事に。。。
もう1人は今度の部門で6部門目になる異動。。。

なーんかどちらも腑に落ちない異動です。畑違いだったり、コロコロ転がし過ぎたり。
技術者として採用して育てた人をなんでそういう使い方するの? 
もっとじっくり物事吸収させてあげられないの?
そもそも活かす気ないんじゃない?? m9(`・ω・´)と人事を責めたくなる人事。

そしてうちの部にも3月1日から支店の女子社員が着任することになりました。
前々から、まじめで筋を通すけど、キャンキャンと吠えることがない誠実な子だなぁと
思っていたので、わたし的にはやったぁ!!\(^▽^)/という感じです。 

しかし、この全社的な人員削減の嵐の中、増員なんて考えられません。
いったい、誰の代わりなのか・・・?

そいえば昨日「待っててください!一緒に帰りましょうー!」と、かつてない勢いで
声をかけてきた女子アイドルが、2人になるなり「カポーの女子が辞めるって噂、
聞いていませんか?」と真剣な顔で聞いてきた。彼女いわく、単なる推測ではなく
 ・複数支店でそういう噂になっている
 ・部内でもミラクルさんが彼女に文句をいわなくなった
 ・そして今まで彼女に厳しかった人気者が優しくなった ので論拠十分とのこと。
言われてみれば確かにそんな気がするけど、わからないなー。なんて答えていたので
まさかまさかと耳をそばだてていたら、挨拶に来た彼女を伴ってきた上司が、彼女の
PRポイントとして部長に述べたてている内容が、まさに今のカポー女子の仕事・・・。

おそらくはきまりでしょう。後はどういう形での退社になるのか。。。
人柄は悪くないけど、仕事人としてはムムムな子なので、彼女のことを大好きな人に
お嫁にいくような結末であればよいとは思うんだけど。。。
正式な発表を待ちませう。

翌日が誕生日ということで、部に届いた小型の胡蝶蘭をいただいてしまいました〜☆

イメージ 1
(これまでも我が家にいた、シクラメンと一緒に撮影♪)

胡蝶蘭なんて高級なお花が家にいたことがないので、さっそくホームページで
育成方法をチェックしたのですが、、、胡蝶蘭の育成者はマニアの方が多いですね。
(^◇^;)入門者にはついていけないようなページも散見されましたです。

とりあえずは簡単なページを参考に、来年も咲かすことができるようがんばりますね。
ちなみにげんじゅつしにはこんな感じにしてあげましたです。

イメージ 1

14日は北海道出張のげんじゅつしに、午前0時にプレゼントです。
(午前0時までは、このテーブルのある部屋への出入りを厳禁しました(^▽^;))

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事