古河市議会議員 落 合 康 之

毎日一つの政治課題を提言し、方向性を導き出したいと考えております。

全体表示

[ リスト ]

ゲゲゲの女房

 活字離れをしていた私が昨日の新聞広告に吸い寄せられ、「ゲゲゲの女房」を購入した。授業の始まる前と終わったあとの合わせてほんの3時間でその本を読み終えることが出来た。

 読み終えた後、妻にも勧めると妻も朝から読み始め、お昼には読み終えていた。

 「何だかとっても懐かしい感じがした」私と妻の率直な感想である。

 人間、働いても働いても報われない時は必ずある。無駄な努力と思ってやめてしまうことも出来るが、それではいけない。苦しい時を乗り越えてこそ素晴らしい作品が生まれたりするものである。

 今の日本国然りである。この閉塞感に苛まれた状況を打破するのは容易なことではないが、心を落ち着け、いつでも飛び立てる様に準備を整える時なのである。

 私はいつも人間に恵まれていた。私を本気で叱ってくれる人。辛くて苦しい時にその人が本気で叱ってくれたからこそ今の私がある。

 私は意地悪をされたりすると負けん気に火がつく。「落合にはこんなこと出来ないだろう」と言われれば、出来るまで努力する。

 さて、政治が不安定な状態では経済の発展も難しい。今回の参議院選挙は民主党の単独過半数は難しいであろう。その責任を菅総理大臣が取るのか、小沢前幹事長が取るのかが焦点になる9月の代表選挙である。

 元々寄り合い所帯の民主党がそこで分裂する可能性さえ含んでいるから、政治評論家は大忙しであろう。但し、私は政治評論家は競馬の予想屋みたいで余り好ましく思っていない。

 民主党が壊れれば衆議院の解散総選挙が待っていると言われるが、それは未知数である。何故なら、衆議院選挙には莫大なお金がかかる。まだ一年も経っていないのに解散カードを切るとは思えない。

 政界再編がどの様な道筋を辿るのか、今度の日曜が決戦の日である。

この記事に

閉じる コメント(2)

解散解散というのはいいですが
選挙には莫大な税金がかかります。
政権交代してまだ一年しかたっていません。
もう少し様子をみてみましょう。

2010/7/8(木) 午前 7:04 hamu 返信する

顔アイコン

萩原さん・・・ご指摘の通りです。政界再編含みの国政の様子を見るのも必要かもしれませんね。

2010/7/8(木) 午後 5:13 [ 古河市議会議員 落合康之 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事