古河市議会議員 落 合 康 之

毎日一つの政治課題を提言し、方向性を導き出したいと考えております。

全体表示

[ リスト ]

精神力の鍛錬

 議員というものは非常に孤独を感じる時がある。私が古河市の合併関連4議案の内の1つ「在任特例」に対して反対した時だった。
 市民とおっしゃる方からは「合併反対議員」と罵られ、ある方からは「立場が悪くなる」と助言を受けた。
 在任特例を支持しないことが「合併反対」ととられるという非常に心外な出来事である。然し、私は信念を貫き通した。
 賛成・反対の票を投じるのは非常に神経を使う。議員になるまではこれ程神経を使うものだと思ってもみなかった。
 これからも精神力の鍛錬がより一層必要であると感じる今日この頃である。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

全国の議員のみなさん。これを機に真剣に採決してください。なんの採決しているかも知らずに与党だから起てばいいという人が多すぎます。

2005/8/3(水) 午後 1:18 - 返信する

顔アイコン

議員が在任特例に反対を表明された時期は、合併が決定されていませんでしたね。そのようなときに、原則どおり選挙になることを示唆することは、市議・町議の間に反発をもたらし、合併が空中分解する可能性があったのではないですか?合併をまとめようとしている立場の方、賛成の市民にとってはそれが一番恐ろしいことでした。要するにタイミングが悪かったのです。 削除

2005/8/3(水) 午後 8:41 [ skmon ] 返信する

顔アイコン

>>skmonさん 在任特例に関しては合併関連議案で審議しなければなりませんでした。タイミング等の問題ではありません。私は合併をより良い形で纏めたい一心でこの問題に取り組んでいました。ご理解下さい。

2005/8/4(木) 午前 9:44 [ 古河市議会議員 落合康之 ] 返信する

顔アイコン

「特例市を目指す会」の異常なまでの反対活動で、市民が合併の成否を心配するようなことがなければ、「在任特例反対」は見識ある意見と言われたと思います。 私は合併を円滑に進めるため、予算を2回作成することになる今回の特例には賛成しました。 但し、議員報酬等については、合併の最大目的に照らし合わせて、落合議員の提案や筑西市のようなやり方を真剣に考えて欲しいものです。 せめて一番安いところにあわせるくらいの「英断」を期待したいですね。

2005/8/4(木) 午前 10:31 [ kog**si ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事