きまぐれライフ

いよいよウィンターシーズン!!

全体表示

[ リスト ]

旧MADONE 5シリーズからMADONE 6へ
ちなみに両バイクともツール・ド・フランスを制したチャンピオンバイク。

マドンを組み上げて、早速シェイクダウン!!
天気もいいので、はりきって六甲山を登ってみた。

イメージ 1



MADONE 6シリーズのOCLV2カーボンフレーム。
旧MADONE 5シリーズと比べはるかに重量がかなり軽くなっているのに
BBの高い横剛性はそのまま。ペダリングが確実に推進力となり抜群の加速力を発揮する。

さらに驚いたのは、この剛性にしなやかな乗り心地が両立していること
体に伝わる振動が極端に少なくとてもマイルドなのである。
旧MADONE 5シリーズも乗り味の良いバイクだが、遥かに上回ったフレックスバランスを実現している。
今までは全く横に振れなかった回転重視のダンシングも、適度なしなりがあり上半身も効果的に使える。

もう全く別ものである。凄い進化である。

イメージ 2


ノード2と、登山で使っているオレゴン450TCを装着してみた。
もう情報まみれだ。
精神的に疲れる。(笑)

イメージ 3


山頂に着くと天気が急変し、もの凄い降雪。
ハイカーに「自転車で来てるよ」って驚かれた。
自転車はとにかく寒い。たしかに登山の方が楽しそうな感じ。

イメージ 4


気温は−4℃
一気に路面に積もる。ココでコケてはシャレにならない。
フロントブレーキはほとんどかけれない。前輪が滑った瞬間にコケる。
ブレーキを握る手も寒さで感覚が無くなっていく。
まさに恐怖のドリフト大会。
残念ながら、下りのハンドリングは試す事は出来なかった。

いやーほんとに寒かった。
冬のロードは過酷だ。

閉じる コメント(4)

まったくの別ものですか、一般道では判らないでしょうけど、ヒルクラでは違いが分かりますね。

2011/1/19(水) 午後 0:55 [ 週末ライダー ]

顔アイコン

この時期に自転車は寒そうですね〜。
暖かくなったら、恒例の嵐山ですかね(笑)。

2011/1/20(木) 午後 11:07 ピョン吉

週末ライダーさん>>
平地でも、ロングライドでも全く違いますよ。
カチッと感を維持しながらしなやかな不思議な感覚
とにかく快適なんです。

2011/2/3(木) 午前 0:15 ツッチー

ピョン吉さん>>
嵐山、今度はインラインで行こかな

2011/2/3(木) 午前 0:16 ツッチー


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事