きまぐれライフ

いよいよウィンターシーズン!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



イメージ 1

アルパインクライミングの練習として
裏六甲 不動岩にて アイゼントレーニングをしてきた。


イメージ 2

やはりいつものクライミングシューズとは感覚が全然違う。
つま先ではなくアイゼンの前爪を確実に引っかけながら登るので
慣れるまで半信半疑。

イメージ 3


それでも、数本目には慣れてガンガン登れた。
懸垂下降も体験でき大満足。

イメージ 4


中継地点の景色はこんな感じ。ここからさらに倍上がります。


20110213 裏六甲 不動岩 アイゼントレーニング

足場30センチほどしか無く、全く生きた心地がしません。
しかし、慣れとは恐ろしい物です。
後半は、力も抜け平気だったので携帯でプチ動画撮ってみました。

ハチ北 スノーボード

近場のハチ北に行ってきた。

ココにきていきなり暖かくなり
雪質は最悪。
1200mの山頂で気温5℃
べちゃべちゃである。人もメチャ多い。

場違いのパウダーボードでかっ飛ばしてきた。


20110206 ハチ北 スノーボード&スキー
最近すっかりハマってきたクライミング
今回は西日本でも有数のクライミングエリア備中まで遠征。

イメージ 1

備中の石灰岩に初挑戦。

イメージ 3

こんな洞窟も。
中にはコウモリがいた。

イメージ 2

グレード5・10で苦戦。まだまだ先は長い
掴みやすいホールドは多いのだが、尖ってて痛いは冷たいはで
指先の感覚があっという間に無くなる。
足も意外にに滑る。

でもこのスリリングな状況で登りきった達成感が良い!!
日頃のストレスからスパッと開放してくれる。
もっと鍛え上げて、次回来る時はガンガン登ってやるぞ





シマノスノーツアー2011

今年も大当たりだった
シマノスノーツアー 

イメージ 1

最高のパウダーに感謝!!
宴会は乱れすぎですので割愛します。


シマノスノーツアー2011

高見山 樹氷ツアー

樹氷を見に高見山に行ってきた
三重県松阪市と奈良県吉野郡東吉野村の境界にあり、標高は1248.3mの独立峰。

イメージ 3


今回は高見山登山口より山頂を目指し、
下平野に下山するルート。
下山口には温泉がありいい感じだ。

イメージ 4




今回は24人の大所帯
女の子が多かったのだが、結構良いペースで登る
登山口から凍結しているので、アイゼン、ダブルストックは必須。
斜度がキツいところがあるので、アイゼンは6つ爪以上がオススメだ。

イメージ 5


山頂付近の樹氷はとてもキレイ。
濃霧が樹木などの地物に当たり、凍結・付着した氷層。
ちょっと感動した。

イメージ 6


山頂の景色も格別だ。
大峰山系がはっきり見える。
ここまできれいなのはラッキーかもしれない。


イメージ 7


横風にメチャ弱いジェットボイル。
樹氷ができるぐらいだから、山頂は半端無い風が吹き荒れる。
そこで今回は風防を用意。問題なく機能した。

イメージ 1

下山途中に現れる高見杉
樹齢は700〜800年ぐらいだそうだ。
ここまでくればもう一息
温泉にはいってビール飲んで帰路についた。

この後みんなで打ち上げ、梅田で飲み過ぎてあえなく撃沈。
登山服のまま玄関でビバークしていた・・・。


イメージ 2

走行距離  7.8km
総上昇高度 800m
所用時間  4時間22分



全113ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事