小田マリコの遠吠え

高校演劇のこと真面目に記録していきます。

全体表示

[ リスト ]

全道大会で全校応援

7月15日は、4年振りに十勝大会に優勝した野球部が、
北北海道大会の聖地、スタルヒン球場でプレイすることになった。

相手はプロも注目をしているピッチャーを要したチームで、苦戦が予想されたが、
本校の800人近い膨大な人数による全校応援に圧倒されたのか、
名寄地区初の代表校をめざすプレッシャーによるものか、本校はコールドで圧勝した。

2回戦は、全校応援がなかったせいか、大敗を喫した。
朝の職員打ち合わせ時に、野球部部長が大会結果報告をした際、
全校応援に対する謝辞に加え、“もう少し、3年生と一緒にやりたかった”と言った。
生徒達は、そう言わせるチーム作りをしてきたんだなぁと、小さな感動をした。

ところで、
高校スポーツを見ていると、ほんの些細なことで選手は活気づき、
ほんの小さなことがきっかけで、流れが変わる。
プロと違って、一発勝負である。
たった一瞬の栄光のために、青春のすべてをかけて練習に打ち込み、
たとえ個人戦であっても、仲間と切磋琢磨し、挫折を経験し、さまざまなことを学ぶ。
青春だよねぇ。

最後に夏の甲子園の大会歌




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事