小田マリコの遠吠え

高校演劇のこと真面目に記録していきます。

全体表示

[ リスト ]

求心力について

2年生になった たった一人の部員は、彼女の人柄と情熱で10人の新入部員を獲得した。

彼女は、「一緒に演劇をやろうよ。楽しいよ。がんばろう」と1年生の教室を回って声掛けをして、
3日間、powerpointを使って、説明会を実施し、アイスプレーキングをやって部員勧誘をした。
台本の読み合わせも体験させたり、工夫をしていた。
部員勧誘時も、決して無理強いはしなかった。
「よく考えて決めてね、大事なことだから。でも、できれば一緒にやりたいよ」

常に入部してくれた後輩たちに対する心配りを忘れないで優しく激励する。
「いいよ〜、その調子、がんばったね、今の良かった!」
そして、失敗しても、「大丈夫、気にしないで。フォローするから」と優しく声をかける。
何と寛容でおおらかな人柄だろう!!!

1か月弱の活動の中で、彼女は完全に後輩たちの心を鷲掴みして、絶対的な信頼を得ている。
そして、その後輩たちは彼女が出演する舞台を立派にサポートしていたではないか!

顧問は完全に脱帽である。
というわけで、私も、おおらかな人間になろうと努力をしているのだ!

人間50歳も前になると怒る瞬発力も衰えるということだね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事