ここから本文です
市民町民のかけがえのない生命のため、私たちは世界一の消防職場を目指します!

書庫全体表示

 今年も消防出初式を無事に終えることが出来、ホッとする中で、これまた新年の行事の「新春の集い」に参加してきました。

 新春の集いとは、新たな年の始まりに際して、お一人お一人が自らの願いを確かにしてゆくことのできる集いで、また新しい年に向けての目的、抱負を共有し、団結力を高める会です。

 今年も、自治労神奈川県本部の新春の集いと、南足柄市職員労働組合の新春の集いに来賓として招かれ、参加してまいりました。

イメージ 4

イメージ 5

 どちらの新春の集いも、まさに平成30年のスタートに相応しい、豪華絢爛で大変賑やかな新春の集いとなりました!

 自治労神奈川県本部の新春の集いでは、「きょうの出来事」、「NNNニュース プラス1」などで、親しみやすい人柄と分かりやすい解説で、お茶の間の人気者となった元キャスターで、現在は参議院議員でご活躍中の真山勇一氏とお話することが出来ました。

イメージ 6

 真山氏は、普段私たちが目にしてきた、ニュースキャスター時代の真山氏そのままの非常に親しみやすい印象のある方で、現在、小消協でも措置要求で勧告をとりつつも、なかなか進展のない、消防職員と仮眠時間の奥域の話など意見交換することが出来ました。

 多くのニュースを扱い、様々な労働者の視点を持っている真山氏ならではの鋭い視点でのご意見を頂き、私たちが活動していることに大きく共感いただき、そして、今後も消防職員という労働者の目線を国政で訴えていただけるとお約束していただけました。

 たかだか、地方の消防行政の小さな問題かもしれません。

 しかし、やはり国民の命に関する問題は、大きく波及し、民意を得ることが出来るのです。

 私たちは、今後も声をあげ続けていくことをお約束することができました。

 また、黒岩県知事ご挨拶いただき、神奈川県としてもこの労働者の視点でのお話をされていました。

イメージ 7

イメージ 11

 南足柄市職員労働組合の新春の集いでは、神山洋介氏に久々にお会いすることが出来ました。

イメージ 8

 神山氏は昨年、急きょ行われた国民総選挙において、残念な結果となってしまいましたが、声をあげ続けること、歩み続けることを止めず、しっかりと目線は前を向き直向きに国民のための活動をしていくと公言されていました。

 これまでも、様々なことでお力を頂きました神山氏です。

 フィールドは違えど、住民目線を持ち続け、世のため人のために活動する姿は、政治家も消防職員もありません!

 是非、頑張って頂きたいと思います。

 他にも、自治労神奈川県本部中野副執行委員長小田原・足柄地域連合安池氏とも情報交換と、今後の支援体制をお約束いただけました。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 12

 多くの理解者、賛同者と意見交換、情報交換を行うことが出来、まさに平成30年のスタートに相応しい、新春の集いとなりました。

 参加された皆さん、大変お疲れ様でございました!

 

 さて、本日は小消協の学習会のお知らせです!

 今回の学習会は外部講師をお招きして行います。しかも、なかなか勉強しようと思っても勉強の場がない「LGBT(Q)」についての学習会を開催いたします!
 

第1部学習会

日 時:平成30年2月22日(木) 16:00〜18:00

場 所:おだわら市民交流センター「UMECO」
   〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号( 小田原駅東口駐車場1階) 
   ℡ 0465-24-6611

参加費:無料

対象者:小田原市消防職員他

定 員:40名程度(定員に達した時点で締め切りますのでお早めにご参加ください。)
募集〆切 平成30年2月8日必着


第2部 懇親会

日 時:同日18:30〜20:30頃まで

場 所:小田原駅前周辺飲食店
    ※参加者には確定した時点でご連絡します。

参加費:約4〜5000円程度
    ※小消協会員は助成により2000円程度の負担でご参加いただけます。


イメージ 2

 これまでも、小消協ではLGBTに関しては、このブログでも取り上げ、注目をしてきました。

 LGBTとは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の各単語の頭文字を組み合わせた表現で、近年ではクエスチョニング(Questioning、セクシュアリティのアイデンティティについて未確定の人)のQを付けて表現することがあります。

 LGBTの人たちに対する現代社会の差別は、依然として深刻であり、いじめや差別、心無い暴言により、傷つき、実に6割以上の方が自殺を考え、実際に命を落としてしまう方もいらっしゃいます。

イメージ 3

 行政による自殺防止策の側面を考えていく必要のある中で、男女共同参画が推進されている現代社会において、消防職場でも例外ではありません

イメージ 1

 今回、この学習会を開催するにあたって、我々の内部だけの学習会で講師を担うことは出来ませんでした。

 そこで、これまでも多くのLGBTの方に出会い、実際にLGBTで悩む消防職員と正面から話をし、交流を深め、多くの講演を行い、先日ラジオ番組でLGBTについてのお話をされた、現在、座間市消防職員協議会全国消防職員協議会の元ユース部代表で現役の救急救命士の成吉丈氏をお招きして、非常に貴重な学習会を開催いたします。

イメージ 13

イメージ 14

 実際の消防職場であったLGBTへの組織的バックアップの事例や、多くの経験に基づいたお話をしていただきます。

 そして、今回は小消協会員のみならず、小田原市消防職員全員を対象として行います。

 また、他にも箱根町消防職員スキルアップ協議会小消協と親交のある消防職員の方もお声かけいたします。

 また、今回は懇親会もご用意しております。

 懇親会は、小消協の会員であれば助成しますので、実質2000円程度で飲み放題付の懇親会をご用意いたします。
※非会員の方は4〜5千円程度の実費となります。

 講師を囲んで様々な情報交換をし、是非、ご自身のスキルアップと、行政としての資質を高めていただければと思います。

 希望者は、以下の文章をコピーペーストして、小消協のメールアドレスか、もしくはお近くの会員にお声かけください。

氏 名:
所 属:
連絡先:℡
    メールアドレス

第一部学習会  (参加・不参加)

第二部懇親会  (参加・不参加)

メッセージがあればどうぞ


小消協連絡先
offkosyoukyou@yahoo.co.jp


 なかなか学ぶ機会のないLGBTについて、多くのメディアで表面上の問題は取り上げられつつも、根底の部分はあまり触れられず、非常に理解をする場が少ないです。

イメージ 15

 公務員として、男女共同参画が推奨される社会において、確実に皆さんの職場にも少なからずとも関係性が出てきます。

 公務員として、消防職員として時代に取り残されないためにも、是非ご参加ください。

 今年に入り、多くの学習会を企画しております。

 小消協では、今後も人財育成を根幹に、職員の質を高め業務に繋がる学習会を今後も企画していきますのでよろしくお願いいたします!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事