お絵描き王子のお絵描き日記

画家、大路 誠の絵のこと・見たもの・感じたものを週間で…。
会期が今日(116日)までなので遅きに失した感がありますが、大阪で16日火曜日まで行われている画家友達2人の個展の紹介をしたいと思います。

まず白日会で一緒の画家仲間「小林聡一」さんの個展。
阪神百貨店で行われています。
イメージ 1

イメージ 2


「小林聡一 油絵展」
会期:2018116日(火)まで
        10:0018:00(最終日17:00まで)
会場:阪神百貨店 9 美術画廊
        大阪市北区梅田1-13-13
        Tel06-6345-1201

13日土曜日に行ったのですがその会場を見て驚きました。
狭すぎる。
そういえば今阪神百貨店は改装中で普段の三分の一もない面積でしたし、壁がパーテーションのようなものだったのでかなり気の毒な感じがしました。
せっかく大阪に来てくれているのに

会場に行った時は本人に会えませんでしたが、
夜にご飯を一緒しました。
関東にはない(であろう)「関東煮(かんとだき)」の店に行きましたが、色々驚いてもらったのでよかったです(ちなみに関西のおでんのことです)。

次に広島市立大学、野呂山芸術村で一緒だった王培(ワン・ペイ)さんの高島屋で行われている個展。
会期後は27日から13日の間、高島屋京都店にも巡回します。
イメージ 3

イメージ 4

「王培 展」
会期:2018116日(火)まで
        10:0020:00(最終日16:00まで)
会場:高島屋大阪店 6 ギャラリーNEXT
        大阪市中央区難波5-1-5
 
こちらも13日土曜日のお昼に伺って昼食を一緒して久々に話をしました。
王さんとは学生の頃からの長い付き合いなのでいくら話をしても尽きることがありません。
お互い学生の頃から発表を重ねているので苦労話も共有できる、本当に戦友のような存在です。

展覧会に出品している作品はいつものように可愛い少年少女の絵が多かったのですが、細かいところで本人はまだまだ納得していないところがあるらしく、
そういったことを中心に話をしてきました。

僕は初めて見ましたが、猫だけを描いた作品が新鮮に映りました。

どちらも本日116日夕方までの展示になりますが、
お近くでお時間ございましたら是非ご覧になってください!

それではインフルエンザも相変わらず流行っているようです。こちらもどうぞお気をつけください!

この記事に

開く コメント(4)

今更になりましたがあけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。

みなさんいいお正月を過ごされましたか?
僕は例年のことですが年末年始は白日会出品作品の100号の下地づくりをしていました。
今年は家が変わったので少し段取りが手間取りましたが。

イメージ 1
イメージ 2

上の写真は100号の布を貼った状態のもの。
下の写真はついでに一枚小品に石膏を塗っているところです。

他にも本当は年末に写真を送らないといけなかった作品の制作もやっていました。
まだ完成していませんが10号の人物画を描いています。
26日から12日まで横浜のそごうに出品する予定です。
またご案内しますのでどうぞよろしくお願いします。

イメージ 3

途中ですがこんな感じの作品です。

今年は個展が二箇所、海外への取材や仕事も2回ほどと、
もう今から気が滅入るくらい忙しい一年になりそうです。
もう年齢も年齢なので身体に気をつけて頑張りたいと思います。
どうぞ皆さんもいい一年をお過ごしください!

この記事に

開く コメント(8)

今日はクリスマス!
ですが何の関係もなく制作中です(苦笑)。

さて、今週20日水曜日から始まった白日会の選抜展
「第42 白日会 会員選抜展 〜英英紅緑〜」、
「若手選抜展 白日会新鋭特集」のレセプションに参加するために東京に行ってきました。

「第42 白日会 会員選抜展 〜英英紅緑〜」
「若手選抜展 白日会新鋭特集」
会期:20171220日(水)〜26日(火)(最終日は午後5時閉場)
会場:日本橋三越本店 本館6 美術特選画廊

イメージ 1


レセプションは18時からでしたが、
まずは来年5月に三越で行う個展の打ち合わせ。
グループ展は何度もさせていただいていますが、
個展は初めてなのでそれなりに緊張しますね。

そしてレセプションが始まった時の様子がこの写真です。
中山会長が話をされています。
例年の流れ通りに次に評論家の瀧梯三先生のお話、
そして笠井誠一先生の乾杯の音頭。
これで終わるはずだったのですが、
飛び入り(?)で文化庁長官、金属工芸作家の宮田 亮平先生の再度の乾杯が入りました。
冷静に見るとすごいメンバーの流れです。

イメージ 2


「実りのころ」F6 展示風景

僕はなぜか「若手選抜展」の方に選ばれているので、
メインの会場から少し外れた小部屋の方に展示されていました。
額に入れて久々に見ると少し雰囲気が変わりますね。
周りは若い人ももちろんいますが、
僕よりも年齢が上の方もいて、いい緊張感の中で展示されていました。

展覧会は26日火曜日までです。
お近くでお時間ございましたらご高覧どうぞよろしくお願いします。

さて、この展覧会で2017年の展覧会も終了です!
今年は例年に増して忙しい一年だった気がします。
二ヶ月連続の個展はひどかったなぁ。
でも来年は今年より忙しいことが決定しているので、
何とか体を壊さないように気をつけて頑張りたいと思います!

この記事に

開く コメント(2)

個展の余韻ももう全くなくなり、
年末の慌しさに振り回されています。

そして今週水曜日からは日本橋三越にて今年最後の作品展示が始まります。

イメージ 1
イメージ 2


「第42 白日会 会員選抜展 〜英英紅緑〜」
「若手選抜展 白日会新鋭特集」
会期:20171220日(水)〜26日(火)
       (最終日は午後5時閉場)
会場:日本橋三越本店 本館6 美術特選画廊
        (白日会新鋭特集は画廊奥の小部屋だと思います)

なぜか毎年若手選抜展の方に選ばれていて(まぁ選抜展に選ばれる実力がないということでしょう)、少し気恥ずかしい思いをしています。
でも僕よりの年長の方もおられるので大丈夫かな。

展示場所はおそらくメインの大画廊の奥の応接間のような小部屋。
少しわかりにくいと思いますが、よければ探してみてください!

イメージ 3


出品作品は
「実りのころ」F6
です。

いつもは静物画を出品していたのですが、
今回は人物画にしてみました。
人物画が多く、また上手い人が多い白日会の選抜展で人物画を出品するのはほとんど自殺行為ですが、たまには刺激も必要かなと思い出品を決めました。

会場には会期初日の2016時頃から入る予定です。
もしお時間合いましたらぜひ会場でお会いしましょう!
最近は作家の名前がわかりやすい名札を付けられるのですぐにわかると思います。

最近毎日寒く、さらに慌ただしい日が続いていますが、
体調壊さないように気をつけていい新年を迎えたいですね。
どうぞお気をつけください!

この記事に

開く コメント(4)

広島の天満屋八丁堀ビル7階美術画廊で行なっていた「大路誠 小品展」、12月4日に終了しました。

今回は急遽決まった個展だったのでバタバタした感はありましたが、久々に広島での展示ができて懐かしい顔にも出会えることができてよかったです。

イメージ 1

建物の入り口に貼られていた個展のお知らせ。
こういうのを見て初めて個展をするんだなという実感が湧いてきます。

イメージ 2

今回は2つある画廊の小さい方で行いました。
点数は小さいもので19点でしたから、普段の大きさなら15点くらいでしょうか。

イメージ 3

広島の地元の新聞「中国新聞」にもカラーで載せていただきました。
新聞を見て来てくださった方も何人かいて、
新聞の広告力はまだまだ落ちていないんだなぁと感じました。

会場ではクレパスを使ってのデモンストレーションを行いました。
クレパスの意外な使い方に見ていただいた方々は驚かれていました。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

広島ということでもみじの葉を描いてみました。
クレパスの綺麗な色を見せるにはいいモチーフでした。

今年の個展はこれが最後。
展示はあと12月20日から日本橋三越で始まる白日会の選抜展が残っていますが、気分的には楽になりました。

なかなかハードな一年でしたが、
来年はもっとハードなことが確定しているので(汗)、
体調管理に気をつけてなんとか乗り切りたいと思います。

この記事に

開く コメント(4)

告知が遅くなってしまいましたが明後日1129日水曜日から広島市にある天満屋広島八丁堀7階美術画廊にて「大路誠 小品展」が始まります。
イメージ 2

イメージ 1


「大路誠 小品展」
会期:20171129日(水)〜124日(月) 
        10:0019:30(最終日は16:00閉場)
会場:天満屋広島八丁堀 7 美術画廊
        TEL082-246-5606

「小品展」と銘打っていますが、
要するに小さめの個展です。
普段の個展ではあまり出品しない小さなサイズの油彩画や、水彩画、クレパス画などを出品する予定です。

普段とは異なった面白い展示になると思いますので、もしお近くの方でお時間ございましたら足をお運びいただけますようお願いします。

イメージ 3

出品作品「デコポン」F4号 クレパス画

時間は決めていませんが、
会期中の1129日(月)〜123日の間は在廊しています。

そしてこちらもまだ決定ではないですが、
会場で水彩画やクレパス画の制作公開もできればと思っています。
特にクレパスは珍しい画材だと思いますので、
よければご覧ください。

今年はこれが終わればあと一つのグループ展で終わり。
二ヶ月続きの個展など、特に忙しい一年でしたが、
しっかり終われるよう頑張ります!

この記事に

開く コメント(4)

本当に秋は展示ばかり続きます。

先日の京都NHK文化センターの生徒作品展に引き続き、天王寺近鉄文化サロンで行なっている絵画教室の生徒作品展「第9回 近水会 作品展」を11月16日から道頓堀「ギャラリー香」で行います。

イメージ 1

「第9回 近水会 作品展」
会期:2017年11月16日(木)〜21日(火)
       11:00〜19:00(最終日は15:00まで)
会場:ギャラリー香 3F
       大阪市中央区道頓堀1-10-7
       TEL06-6212-7750

イメージ 2


「朝の川尻港」M6変形

今回も水彩画の作品を一点賛助出品します。
写真の作品がその賛助作品です。
今更ですが初めて水彩画で風景画を描きました。
場所は以前10年ほど住んでいた広島県呉市川尻町の自宅窓からの朝の景色です。
毎朝鏡面のように綺麗な瀬戸内海を見ていました。
そのイメージを出せていれればいいのですが。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6


今日は搬入がありました。
総勢33人の大所帯での搬入はいつも部屋が狭く感じます。
僕の作品もこのような感じで展示されています。

お近くの方がおられましたら、
ご高覧いただけますようお願いいたします。

※淀屋橋、画廊大千でのグループ展「エトワール・ブリヤント展」の方も21日までです。
こちらもよろしくお願いします!









この記事に

開く コメント(0)

先月末に阪急うめだ本店での個展が終わったばかりですが、また大阪で展示が始まります。

イメージ 1


Etoile brillante(エトワール・ブリヤント)」展
会期:20171110日(金)〜21日(火)
        11:0018:30
       (会期中無休、土、日、最終日は16:00まで)
会場:画廊大千
        大阪市中央区道修町2-5-14 カイゲンファーマビル1F
        TEL06-6201-1337
出品者:有吉宏朗、大路誠、大谷郁代、小林聡一、
          三箇大介、マシュー・フィン、松村卓志、
          丸尾宏一、安冨洋貴

イメージ 2

出品作品「毛蟹」M4号

今度はグループ展なので出品作品は1点だけですが(もしかしたら2点になるかも)、個展に出品したものとは異なった面白い作品を描きましたのでよければご覧ください。

在廊にもまだ決定はしていないのですが、
11月10日(金)の初日と、19日(日)の両日14時くらいからは会場に行こうと思っています。
お時間合いましたらぜひ会場でお会いしましょう!

この記事に

開く コメント(7)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事