みなみの風 通信

子育てに優しく温かい風を〜

全体表示

[ リスト ]

やってみたい!

こんにちは杉山いずみです。
この前ブログ書いたな〜と思ったのに、
もう順番が回ってきてビックリしています((+_+))
もう2週間経っているんですよね〜
年々時間が過ぎるのが早くなるよ〜
と諸先輩方に脅しをかけられていましたが(笑)
最近になって実感することが増えてきました(;'∀')
改めて一日一日を大切に過ごそうと思います。

実は先日、初体験してきました『FAC』!
みつばち・かぶとさんや、卒園した我が子からも話に聞いていて
いいな〜行ってみたいな〜と常々思っていましたが、
FACで引率の職員も抜けるし、休みは取れないよね〜
やらなきゃいけない仕事もあるし…
などなど自分自身で言い訳をみつけて、「行きたい!」とは言い出せずにいました。
でも大人がこんな考えで諦めていては、
みなみの風が考える『卒園する頃のこども達の姿』にも程遠く、
FACで掲げている、
主体的な行動や考える力を促すための教育体験なんていえませんよね〜(^^;
と考えていたら、自分自身に対しても負けず嫌いの血が騒いで(笑)
「FACに行きたいのでお休みください!」と申請していました。
しかも今回の参加は職員としてではなく、”いずみちゃん”としてこどもたちと同じ立場で
純粋にFACを体験しました。

参加したのは『森遊び』
前日に行先や誰と行くか、何で(交通手段)行くのか、
何をしに行くのか、持っていくものは?
服装は?気を付けることは?
などみんなで確認しました。
今回の参加者はFAC2年目のかぶとさんということもあり、
山の中の注意事項もたくさん教えてくれましたよ〜(^^)

当日の詳しい活動内容はFAC通信(園内に掲示もしています)や
FAC公式LINEをご覧いただくとして、
参加して思った事はこども達の好奇心・やってみたい!
という気持ちがとても強いということ。
森の中で木苺を見つけた時は、足場も悪く(前日は雨でした)
木苺の茎のトゲもある…
大抵の人はコレは取らないよね、、
というような場所でも
「取りたい!」「どうやって行くと?」
など時には大人の力も借りながら木苺をゲットしていました。

また崖をロープに捕まって登る事にも挑戦しました。
傾斜も強く、ズルズル滑る…
ロープに捕まり自分の力だけで崖を登る…
大人も補助はしますが、
なかには途中で「やっぱり止めとく」
「もう登れん」という子もいました。
最後まで諦めず登れる子ももちろんですが、
自分の力量を理解してこれ以上は無理だと諦める事ができる子もスゴイな…
と思いました。
そして私はというと、かぶとさんが登っている姿を見ながらウズウズしていました。
途中で割り込むことはできなかったので(笑)
もちろん挑戦してきました(^^)v
腕の力や体力弱まってるな…
と痛感させられましたが(ノД`)

今回のFAC体験にあたり、
普段自分が考えていること『やってみたい!』を周りに言えなかったり、
周りや環境のせいにして行動できなかったりしていた事に気づくことができました。
いつかあれやってみたい!これやってみたい!
とただ思っていたものを、口だけではなく、
どうすれば実行できるかを具体的に考えていきます(^^)
ますますパワーアップしそう(笑)

☆*:.。. IZUMI.。.:*☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事