経理とスポーツの日々

40代後半の独身男が苦悩の日々をエンジョイ・・・したいもんだ

全体表示

[ リスト ]

炊飯器は剣の達人?

イメージ 1

私はコメ好きである。
http://blogs.yahoo.co.jp/office_athlete/33156012.html

一人暮らしを始めてから7年以上、一度も炊飯器を買い替えた事がなかったが
さすがに古びてきたので買い換えることにした。
ちなみに今まで使っていたものは、ごく普通のものだ。
タイマーも付いているが、前面にダイヤルが取り付けているだけのシンプルなものである。
ゆえに耐久性がかなり高い。
炊飯器によって味が変わるのか試そうと思い、色々炊飯器を調べてみた。

「IH」という言葉をちょくちょく耳にしていたが、最近の炊飯器はこれが主流らしい。
インダクションヒーティングの頭文字で、「誘導加熱」という意味らしい。
難しい事はわからないが、より高熱で調理が可能になるからコメの甘味を引き出すらしい。

で、私が選んだのは象印の
「真空内釜圧力IH炊飯ジャー極め炊き」である。
なんというか、凄いワザを会得してしまった剣の達人のようである。

しかもこの炊飯器、5.5号炊きである。
今までは3号炊きだった。普段は2号しか炊いていない私が5.5・・・
独身一人暮らしの私が5.5号も炊いたら一週間は軽くもつ。

とりあえず炊いてみることにした。
炊飯ボタンを押すと音楽が流れた。「炊いてくれてありがとう」位の意味か?
高熱で調理するからもっと音がするものと思ったが意外と静かだった。
ただ今までの炊飯器とは明らかに違う音がした。

炊飯時間は意外と早かった。「圧力」の効果か?
炊き上がると音楽が。剣の達人の声が聞こえて来る・・・訳がない。

茶碗に入れて食べてみる事に。おかずはベーコンエッグだ。
確かに美味い。ふっくら炊けている。
が、感動的、というレベルでもない。

うーん、コメが無洗米だからだろうか。それとも水?
コメそのものがウーンといった感じだ。
炊飯器の力が活かしきれていないのか。こんなものなのか。

とりあえず、もうちょっといいコメを使って水も変えて炊いてみようか。
でもそれなら、どんな炊飯器でも美味しいはずなのだが。
タイ米は・・・やめておこう。

あ、ベーコンエッグはとても美味しくいただきました。
今まで使っていた炊飯器もアナログな感じが気に入っているので
併用しようと思っている。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

私は貧しい一人暮らしのものですが、 最近は、まずい米でも美味しく炊けると言ったうたい文句で 炊飯器が売り出されています。 どうなんでしょうかね?

2006/6/26(月) 午前 0:40 [ junglestorm ] 返信する

我が家の炊飯器は水すこし多めだとおいしく炊けます。炊飯器じゃなくて普通の鍋でもおいしくふっくらコメができるってきいたことがあるけど、めんどくさいので試していません〜。

2006/6/26(月) 午前 11:49 [ inu*o25*5 ] 返信する

顔アイコン

圧力釜でたいた感じ、で? しっかし5・5号炊き、うらやましいですわあ。わたくしの釜は3号炊きで、欲張ってそこで3号の具沢山炊き込みご飯なんてやろうとするもんだから・・・。いいなあ、ニュー炊飯器。

2006/6/26(月) 午後 9:24 あやこ 返信する

やはり米自体のおいしさというのがネックなんですね。帰省中は米のおいしさが身に染みますw

2006/6/27(火) 午前 3:36 ora**e3m*kan3 返信する

顔アイコン

訪問アリガトウでした。是非新潟のコシヒカリをお試しください。それと、炊き方のコツが各炊飯器で違うと思いますが、私が買った炊飯器は米はにごらなくなるまで磨いで必ず水を入れて内釜のまわりに付いた水滴はふき取ってからセットするとなってました。

2006/7/1(土) 午後 8:59 xrh*q5*0 返信する

顔アイコン

うーむ。おいしいコメを手に入れるのが難しそうですな。

2006/7/1(土) 午後 9:15 かげ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事