所長のひとりごと【我が闘争】人生は自分自身との闘いだ

常識を疑え!(題名とヒトラーのマインカンプとは無関係です。誤解なきよう♪)

全体表示

[ リスト ]

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

本年の我が事務所は所長以外は1月7日より営業いたします。

と言うわけで、まだ事務所は本格稼動していないのですが、所長の私は新年から、公私共々モロモロと

忙しい新年です。

しかし今日だけはフリーでしたので映画『スペースバトルシップ ヤマト』を立川まで一人で観に行きました。

感想は・・・マイッタ・・・原作を知らない人が観た方が良いかもしれません。

昔のアニメを知っていると変更点が多いので・・・元々完成度の高いストーリだっただけに


それと・・・これはブログにアップするかどうか迷ったんですが・・・

古代君・・・アナタ『波動砲』使いすぎ・・・ダメだよん戦闘行動中の艦内で自分の波動砲を撃っちゃ・・・

ラストの「ママ〜」の声には、オジサンの私は何だか一人で照れてしまいましたよ(バカみたいですけどね)


 実は東宝映画は過去に『連合艦隊』という、やはり戦艦大和の映画を製作しているのですが、

この映画もラストは同じで、この時の「ママ−」役は古手川裕子さんでした。

『ヤマト』にしても『連合艦隊』にしても、没する艦と運命を共にするには“忘れ形見”で締めくくる

やはり男性は戦って死に、残された妻は“忘れ形見”で亡き夫を偲び思いをはせる・・・

というのが定番なのかな。もちろん子供はどちらも生まれ変わりの当然『男の子』です・・・

しかし逆を言えば安心して見れる映画なのかもしれませんね。

https://samurai.blogmura.com/chousashi/img/chousashi88_31_femgreen_1.gif
[https://samurai.blogmura.com/chousashi/
(↑この文字の部分をクリックして下さい。よろしくお願いいたします。)]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事