所長のひとりごと【我が闘争】人生は自分自身との闘いだ

常識を疑え!(ヒトラーのマインカンプとは無関係です)アダルト系&不適切なコメントは適宜削除します。あしからず。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
気がつけば2月28日!西向くサムライの月末ですが

危うくブログ開設以来,初の『更新無し月』になるところでした。

まぁ・・・別に更新しなくてもねぇ・・・

そういえばそろそろ運転免許の更新期日が近づいてきました。

眼鏡等が付かないように視力検査頑張らなくては・・・

更新期日という事は・・・そう誕生日でして,3月4日(月)で5○歳になります。

実は手相占いによりますと,私この5○歳から爆発的成功をする手相だそうなので

かなり前から密かに楽しみにしておりました。

 あっ!そうそうお祝いの方も受付けておりますので,どうぞ遠慮なくよろしくお願いしますっ

それでは月末の銀行まわりに出発いたします。

3月もよろしくお願いします。


ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(0)

平成31年もすでに25日、所長としては心がザワザワとする給料日の所長です。

本年もよろしくお願いいたします。

私事ですが昨年は喪中でしたので『おめでとうございます。』は抜きで・・・

今年の抱負は・・・などと私ごときの抱負は自分の心にしまっとくモノと思っていますので、まさに独り言を

実は昨年末のラストのブログが少なからず反響があったようで・・・

「まさか・・・これって俺のコトじゃあないよなぁ・・・」

と思ってるPC前のアナタ!いいえアナタの事なんですよぉ〜愉しんでいたたげましたぁ?

 フェイク・ニュースという言葉も定着してしまった昨今、新聞や機関紙も含め、ある一定の信用のおける情報源

を見極めるよう注意しなくてはいけませんね。

 さてさて、ならばと『信用のおける機関紙(会報)』のひとつ(笑)

日本土地家屋調査士会発行の『土地家屋調査士12月号』に目をみはる記事があった。

それは 日本土地家屋調査士連合会 副会長 小野伸秋先生の 

平成30年を振り返って〜この時代に生き残るための専門性の進化〜である。

詳しくは会報を読んでいただければ良いのですが、つまり土地家屋調査士が置かれている現在の環境と

どのように『変化』していかなくてはならないのかが、わかりやすく説明されております。

 また『情報管理産業』への移行・変貌も私の構想(妄想)とも一致していました。

ざっくりまとめると、現在、土地家屋調査士業界は時代の変化とともに千載一遇のチャンスでもあるのに立ち上

がろうとしない。

 立て!立つんだジョー!!!ならぬ、立て!立つんだ調査士!!!的な熱く楽しい記事でした。

この記事を『あーいい話だねぇ・・・』で終わらせずに土地家屋調査士がコツコツと積み上げてきた、

境界(筆界)調査の専門家として世に認められるよう、草の根活動を、と思った年末・年始でありました。

土地家屋調査士関係の方はだまされたと思って、ご一読してみてはいかがでしょうか。

ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(2)

こんばんは、今年も我が事務所も残すところ営業日は3日となりました。

さて、そんな忘年会のシーズンですが、今年の私は業界関係・地元団体関係・地元知合い関係・趣味関係の

忘年会に出席させていただきましたが、そこでふと感じたのが

人の噂は怖いものだな・・・という事

 私はネットでサイトを立上げたのも業界的には早く、実名ブログの方も更新頻度はかなり鈍化しましたけれど

今日まで16年間続けており、同業の方から、情報収集&発信に積極的と思われているようです。

 しかしSNSに関しては、前回のブログで吐露したとおりイマイチ抵抗感があり、今年になってから

始めてみたものの今だに使い方もよく理解しておらず、実は情報を集め交換するのがとても苦手です。

 とりわけ人に関する情報は・・・

あの人はこうらしいよ・・・あの事務所実はね・・・あの会社と取引しているらしい・・・儲かっているらしい・・・

特に宴席の噂話はどうでも良い情報もありますが、一応情報交換するにはコチラも情報を出さないままでは

微妙な空気感にかる時があり、実は私はこれが苦手なのです。

 別に私は新聞記者でも政治家でもないのですが、噂なので二次情報である旨を付加えて伝えなきゃ・・・

という考えが根っこにあるせいか、あまり他人の事情については確信が無い以上、話さないため

「情報持ってない男→役に立たない男&つまらない男」と思われるか、他人の情報だけ持ってくズルイ奴と

思われているかもしれません。

 よって単純な会話で「最近どう?」なんて事しか聞かれないため、生の情報を伝えるだけになり

「仕事バタバタこなしているだけだよ」なんて返すと、事情通の方の頭の中で

忙しい→仕事あるんだ→儲かっている→「儲けている」という情報に変換して、

誰かと情報交換して拡散していくのでしょうね。

 よって今年の忘年会で会う人、会う人に社交辞令も含まれているとは思いますが「儲かってますね」と言われて

閉口気味な年末の宴でした。

本当に気をつけないと・・・いけなかもなぁ・・・こりゃ

 そんな私でも以前、ある人を起点にして情報を流して噂の伝達を実感したことがある。

それも、その方の周囲達が一番興味をそそるであろうエッセンスも折込んで・・・

もちろん『誰にも言わないでね』とのタグをつける事もおこたらなかった(笑)

 さて結果はというと情報に尾ひれがつき、他方からフィードバックしてくるまで2週間とかからなかった。

さらにその情報に、その方のご意見まで加えて『それって私は間違っていると思います』の体での、

いわゆる『まねかねざる客』の忠告というオマケまでついてねオイオイ

なるほどね・・・情報リテラシー・・・よくわかりました

 先の福島の原発事故でも、風評被害の恐ろしさは報道されてますが、ネットやブログをやる側としては

覚悟しなくちゃいけないんだよなぁ・・・などと、今年の忘年会で再認識した所長です。

【オマケ】
本当に口が堅い人には・・・秘密を告白しないかも・・そして警戒され・・・人は離れていく・・・のかも・・・

ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(0)

おはようございます所長の村岡です。

いよいよ・・・というかついに師走を迎えてしまいました。

本当に今年は・・・いや今年もでしょうか目が回るような忙しさでした。

よく生きてるよな・・・ホント

しかし意識改革には成功した年であったと思います。

 師走といえば今年の一文字ですが,世間ではまだ発表されておりませんが個人的にはもう決まっており。

ずばり今年の一文字は『節』であります。

事務所的にもプライベートでも『平成最後』が巷間繰り返される世の中も含めましてピッタリかなと・・・

本当はたった今現在もブログ更新する時間も惜しいくらい多忙なのですけれど,

『仕事は忙しい人に頼みなさい』という言葉が脳裏に刻み込まれている私は,

やはりスキマ時間にこのように更新してしまうのでした。

 しかしまぁ・・・まだ,これが実践出ている間は所長としてまだ健在なのかなとも・・・思っております。

というわけで今月もよろしくお願いいたします。

ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい
 
我が事務所のウェブサイトです。お問合せはコチラへ→http://www.office-muraoka.co.jp/



開く コメント(0)

フェイスブック

おはようございます。
久々のモーニング所長です。

さてさて,私事ですが先日遅まきながらフェイスブックを始めてみました。
まだ,一月も経っていませんしシステムも解っていない事も多いので現段階での感想なのですが,
『めんどくさくて奇妙』が第一印象。

やはりブログの方が私には合っているかなと思いますね。

 まず何?名前も知らない人からの友達申請って?
えっ!?申請が来ているから承認しろ??
しばらく放置していると『まだですか待ってます』と催促されたりして・・・(あーめんどくさ)
何だか怖いから削除したら所員に「それじゃフェイスブックやる意味無いでしょ」と言われてしまう始末ですし

知らなかったとは言え削除されてしまった方,ゴメンナサイ(ここで謝っても意味がないですけど)

 かくいう私も最初は数人に『友達申請』してみましたけれども,今後は未定ですね・・・
多分自分からの申請はしないと思います。(承認はさせていただきますが・・・原則)
別に『友達』でもない仕事上の知り合いや取引先に対して『友達申請』って何とも違和感

 ただ申請を①してくれた方と②した方を冷静に分けてみると,ざっくりながら面白い一定の法則がある事を発見しました,自分は無意識のうちに色々な選択し,またされているのかもとフェイスブックのおかげで気づいたのは収穫でしたが・・・

それでは一週間よろしくお願いいたします。

 
 ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事