所長のひとりごと【我が闘争】人生は自分自身との闘いだ

常識を疑え!(ヒトラーのマインカンプとは無関係です)アダルト系&不適切なコメントは適宜削除します。あしからず。

あえて無題とします

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

心境の変化

5月も末日となりましたが・・・

今月は戦場のような年度末の終わって,令和を迎えたましたが,

私の心境に変化が・・・

それは何かと言うと・・・

休日が楽しく愉しい

休日を愉しむために仕事を頑張る

こんな風に実感したのは何年ぶりだろうか

いや,もしかしたら人生初めてなのかもしれない。

今までの人生を振り返ると無理な家出からスタートして・・・

無理な受験・無理な投資・無理な開業・無理な役職等々,自分で決断し万全を尽くしてきたつもりです。

あっ!結婚だけは無理は無かったですよ(笑)ココ大事

人生も無理なスタートすると,立て直すのに時間がかかるもので,それが私の平成時代だった気がします。

元号が平成から令和に変わった時,あるテレビ番組で平成は昭和を引きずっていた後片付けのような時代と

言われていたが,30年間ってちょうどそんなスパンなのかもしれない・・・

住宅ローンだって最長で35年ですものね。

 話を戻すと開業した平成4年からの『我が闘争』も来る8月15日で設定した目標が達成しそうなのです。

奇しくも終戦の日に・・・ああこれで肩の荷が少し降ろせる・・・

令和になって,このまま風向きが変わらなければ良いですが・・・

来月もよろしくお願いします。


ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(2)[NEW]

こんばんは所長の村岡です。

長い連休も終わり,新元号『令和』になって事務所も昨日より始動いたしました。

ところで上皇様が即位され平成がスタートしたのは,実は今の私と同じ55歳の時でした。

自分と同じ年齢に改元というのも,何らかの縁でしょうか。

 しかし即位当時の上皇様の映像を観てますと55歳って,以外と若いな・・・と思ったりして。

ご退位の時も,さすがにお年は召されたとは感じましたけれども,お言葉はしっかりされておりましたし,

まだまだお元気な様子でありました。

 つまり何が言いたいかと申しますと「上手くいけば,私にもあと30年という時間がある」かも・・・

もちろん不慮の事故や病気で逝ってしまう可能性もあるでしょうが,そんな事ばかり考えていても仕方が無い

これから30年間で自分が何に向かって,或いはどんな人達とめぐり合えて,どんな感情を抱きつつ

どれだけ稔りある人生を形成できるだろうか・・・

 これからの令和の時代になって,年齢を重ね,日々色々な意味で孤独で凡庸になっていくと思いますが,

自分の納得できる悔いのない人生を歩みたいものであります。

そんな事を考えていた改元の連休でありました。

令和もよろしくお願いいたします。

【オマケ】
このヤフーブログも今年12月15日で終了となるそうです。
15年間継続してまいりましたが,他のブログに移動して継続する予定です。
私やはりSNSは,どうも苦手なので・・・


 ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい



開く コメント(2)

新元号ね

明後日の11時30分に新元号発表だそうですが

実はその時刻に私はすでに予定が入ってます。

嗚呼・・・それは土地家屋調査士のルーティン・・・

そう神経をすり減らして集める楽しい楽しいスタンプラリー・・・

「新元号○○ですってねーではこちらにご署名とご捺印、裏に割印をお願いします」なんて言いながら、

隣地の地主さん宅を訪問し境界立会確認書と土地境界図にご署名・ご捺印をいただいているのかも・・・

 あまりにもリアルな予定なので息抜きとして新元号の予想でもしてみますと

光輪又は光和なんてどうかなぁ・・・

なんとなく漠然と巷で言われる『安』より『光』が使われる気がします。

【追記】
ネットで調べると『光』は過去の元号で使用された事は無い漢字だそうです。
大穴狙いだねぇ、こりゃ

ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(2)

平成31年もすでに25日、所長としては心がザワザワとする給料日の所長です。

本年もよろしくお願いいたします。

私事ですが昨年は喪中でしたので『おめでとうございます。』は抜きで・・・

今年の抱負は・・・などと私ごときの抱負は自分の心にしまっとくモノと思っていますので、まさに独り言を

実は昨年末のラストのブログが少なからず反響があったようで・・・

「まさか・・・これって俺のコトじゃあないよなぁ・・・」

と思ってるPC前のアナタ!いいえアナタの事なんですよぉ〜愉しんでいたたげましたぁ?

 フェイク・ニュースという言葉も定着してしまった昨今、新聞や機関紙も含め、ある一定の信用のおける情報源

を見極めるよう注意しなくてはいけませんね。

 さてさて、ならばと『信用のおける機関紙(会報)』のひとつ(笑)

日本土地家屋調査士会発行の『土地家屋調査士12月号』に目をみはる記事があった。

それは 日本土地家屋調査士連合会 副会長 小野伸秋先生の 

平成30年を振り返って〜この時代に生き残るための専門性の進化〜である。

詳しくは会報を読んでいただければ良いのですが、つまり土地家屋調査士が置かれている現在の環境と

どのように『変化』していかなくてはならないのかが、わかりやすく説明されております。

 また『情報管理産業』への移行・変貌も私の構想(妄想)とも一致していました。

ざっくりまとめると、現在、土地家屋調査士業界は時代の変化とともに千載一遇のチャンスでもあるのに立ち上

がろうとしない。

 立て!立つんだジョー!!!ならぬ、立て!立つんだ調査士!!!的な熱く楽しい記事でした。

この記事を『あーいい話だねぇ・・・』で終わらせずに土地家屋調査士がコツコツと積み上げてきた、

境界(筆界)調査の専門家として世に認められるよう、草の根活動を、と思った年末・年始でありました。

土地家屋調査士関係の方はだまされたと思って、ご一読してみてはいかがでしょうか。

ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい

開く コメント(2)

おはようございます所長の村岡です。

いよいよ・・・というかついに師走を迎えてしまいました。

本当に今年は・・・いや今年もでしょうか目が回るような忙しさでした。

よく生きてるよな・・・ホント

しかし意識改革には成功した年であったと思います。

 師走といえば今年の一文字ですが,世間ではまだ発表されておりませんが個人的にはもう決まっており。

ずばり今年の一文字は『節』であります。

事務所的にもプライベートでも『平成最後』が巷間繰り返される世の中も含めましてピッタリかなと・・・

本当はたった今現在もブログ更新する時間も惜しいくらい多忙なのですけれど,

『仕事は忙しい人に頼みなさい』という言葉が脳裏に刻み込まれている私は,

やはりスキマ時間にこのように更新してしまうのでした。

 しかしまぁ・・・まだ,これが実践出ている間は所長としてまだ健在なのかなとも・・・思っております。

というわけで今月もよろしくお願いいたします。

ÅÚÃϲȲ¡ëĴºº»¦¡­֥���\é\󥭥󥰻²²ÃÍѥê\󥯰ìÍ¡à←よろしかったらクリックをしてくれると嬉しい,それはとても嬉しい
 
我が事務所のウェブサイトです。お問合せはコチラへ→http://www.office-muraoka.co.jp/



開く コメント(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事