所長のひとりごと【我が闘争】人生は自分自身との闘いだ

常識を疑え!(ヒトラーのマインカンプとは無関係です)アダルト系&不適切なコメントは適宜削除します。あしからず。

事務所『奮闘詳報』

[ リスト | 詳細 ]

ナニワ金融道に対抗して、多摩調査士道…なんちて
土地家屋調査士の『道』ってどんな道、途、路、小径?
コネゼロから今日まで続く戦闘録
旧日本海軍の『戦闘詳報』をもじったコーナー
記事検索
検索
はいはい、毎晩飲んだくれのホロ酔い所長ですっ。

今日はクリスマスイブだというのに世田谷区松原で今年最後の『境界立会納め』でした。

毎度の休日の境界立会でしたけれど、隣接地主様のご協力を賜り無事一日で『全員快諾完結』です。

ホッとしました。良かった…経営者の所長にとっては何よりのクリスマスプレゼントです。

日本には古来『終わり良ければ全て良し』という言葉がありますが、今年一年を総括する象徴的な

境界立会でした。

この物件の依頼者様もネットからの方でして、これも象徴的な印象を感じさせる一因であります。

明日は本当に久々に家族でクリスマスを過ごして、26日は荒川区尾久、27日は新宿区、そして28日は

今日の現場に境界標設置をして、我が闘争『戦闘録2011』のクランクアップとなる予定です。

ようやくゴールが見えてきた。新たに加わった若いスタッフとともに、全力で走り抜けるぞっ!!

ああっ…その前にサンタクロースやらなくちゃあ…来年息子も中学生、サンタは今年で引退です。

開く コメント(2)

先日のG20で野田総理がTPP問題から消費税増税に言及し、マスコミ各社は『国際公約』との報道を

し始めましたね。そうなると…我が事務所は別に農家じゃないんだけれど…

年内中に測量組織のLLC化(合同会社化)への組織変更もありかな…

『○○測量事務所LLC』んーなかなかカッチョええ響きかも…

なんて『変人』の私は誰もやらない土地家屋調査士法人とも違う、こんな発想するのが好きです。


1979年のトヨタセリカのテレビコマーシャルで

「名ばかりのGT達は、道をあける」というのがあったけど。(んー今聞いても良いコピーだぁ…)

「名ばかりの株式会社達は皆、道をあける」と、こう発展できればカッチョよいのですが。


開く コメント(0)

極楽の余り風

どもっ!毎度毎度のほろ酔い所長です。

実は昨日と今日は二日連続千葉県某所で境界立会いでした。

いやぁ…休日返上で日曜日は民々境界、明けた今日は官民境界の連日立会いで大変だったけれど、

最終日の今日、立会完了後に依頼者の地主さんから、

「いやぁ…色々と大変だったけどアナタのおかげで全て予定どおり行きました」と、


 続けて


「じゃあ皆で記念撮影しよう…」と言う話になって…

ナント測量現場で、地主さん、仲介業者さん…そして私とで記念撮影と相成りました。

「あなた今回の立役者なんだから真ん中に入って」なんて地主さんに言われて…嬉しかったですね。

私は修行時代を含めると、この業界は四半世紀以上になりますが、こんな事は初めてだったので、


あれれ…なんだこの感覚…ひょっとしたら、


今が私の『土地家屋調査士道』で最も良い時代なのかもしれないナァ…


なんてふと思ったりしてね。


あたった人にしかわからないという『極楽の余り風』という言葉があるけれど…


もしかしたら…


今日の出来事のようなものが土地家屋調査士にとっての『極楽の余り風』なのかな…


大半が楽な現場や依頼ではないけれど、たまーには、


報酬の多寡という不粋な話はさておいて『この風』に当たりながら…


「土地家屋調査士という職業も悪くないものだよ」と後進に伝えられたらいいな…


なぁ〜んて柄にも無く感傷的に思ってしまった所長なのでした。


はは…どうも…今日は酒が過ぎたようですね。おやすみなさい

開く コメント(0)

昨日行われた『小平市民祭』に小平商工会青年部有志の会『こだいら士業ねっと』として、

昨年に続き出店しました。

今年はテント内をカーテンで仕切ってみたり、新たな試みとして『測量体験コーナー』を設置して、

実際の集客動向のデーターをとりました。その結果は…来訪者はナント30名以上の新記録達成!

しかし…そのほとんどが測量器を覗いてみたい…という測量体験者希望者で、相談者件数は昨年を下回る

という結果になりました。

う〜ん…やはりこの広報戦略…正しいのだろうか…と疑問は残ったナァ

これで土地家屋調査士=測量というメッセージは伝わって…ないだろうなぁ(笑)

でも、小学生からイケイケのギャルや昔測量関係にいらした方など老若男女色々な方が

「一度覗いてみたかったのよ!」 「ちょっと体験させて下さい!」

と来場するのにはビックリしました。

たいていトータルステーション(光波測距儀)の距離測量だけで「すげぇ〜!!」と感激してくれるので

有難かったけど、怪我や事故の管理も神経遣って結構大変でね、特に小学生の男の子は大変でした。

私のように100%自己責任の覚悟がない限り、支部単位等のオフィシャルの制度広報活動にはお勧めでき

ないですね。だ・け・ど…誰もやらない事を最初にやるところに意味があるv(^−^)v

おかげでデーターはしっかりとれました!

来年も同じ事をやるか?と尋ねられれば答えられないですが…

『やってみてナンボ』の考えはまったく変える事のない所長であります。

何となく、フジテレビお台場冒険王の『スバルレガシィーアイサイト試乗』と同じで

「すげぇー!」という印象を持たれる事は伝わりましたので、今後どう土地家屋調査士業界へ導くかが

課題かもしれないですな。

体験コーナーの画像は後日オフィシャルサイトの『所長のひとりごと』にアップする予定です。

当日の様子はコチラの文字をクリック↓我が事務所のオフィシャルサイトへ飛びます
http://www.office-muraoka.co.jp/2011.hitorigoto.html#2011.10.23


開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

今年も小平市民祭りの季節がやってまいりました。

昨年に続き商工会青年部有志の会の『士業ネットワーク』の司法書士さんと連携して登記相談を

行います。

さてさて、そんな今年の市民祭は個人的に主催者側に些少ですが協力をさせていただきしまして、

提灯での広報活動をしていただきました。

なんか…こういうの地元の仲間にしていただけたようで嬉しいですよね。

情報をくれた社労士T先生に大感謝です。

士業の営業&広報は(業界全体でも一個人事務所でも)太く短くではなく

コツコツと細く長い継続性と『ソコソコ・まんべんなく』が良いような気がしますね。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事