網目キリン

 皮膚になんでこんな模様ができたのかは気になるところであるがそれはさておき模様があるかないかでずいぶん印象が違う。もし模様が無かったらキリンらしさは半減するに違いない。近くにシマウマも放たれているがこっちも印象深い。  模様とか柄というのは表層的なものとつい思ってしまうが表層は重要だ。同じ箱でもコンクリートと開始で作れば重厚になるし紙で作れば軽快、模様や柄を持ちこめばさらにいろんな表情が生まれる。  キリンに倣って網目模様で家を覆ってみたらどんなものか、ちょっと恥ずかしいだろうか。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事