全体表示

[ リスト ]

 少子高齢化の進行で、人口構成比の逆ピラミット型移行は規定の事実、こうした中で年金問題が社会不安の原因となっている。
 若年層の中には、将来の年金を貰う前に制度自体が破綻するのではないかという不安から、未加入のケースも報告されている。また現在の仕組みに対しても、徴収・運用から記録・支給にいたるまで全ての行政行動に関して疑義が発生して社会問題化している。

 また、医療保障についてもこれまで我国は、国民皆保健制度をとってきている(米国では低所得者に保険はない)がここにきて保険料の支払いが出来ず無保険者が急増している。
 国税・地方税の比率の見直しにより、地方税が上がったことで地方税に連動する国民健康保健料が大幅に上がる結果となった。自営業者・高齢者を直撃した筈だ。
 
 年金・保健等の社会保障に対する不安感がなくならなければ、将来の生活設計ができない。
 また、構造改革により労働者の雇用形態の構成比も非正規雇用が大幅に増加傾向が続く、その結果年収400万未満世帯の増加と雇用の不安定化により将来に不安を感じる世帯の増加の要因となっている。
 この状況を変えるには、政治によるセイフティーネットの保障とこれまでの、痛みを伴う構造改革の総括と修正の断行が求められるのではないか。

 国民の多くは痛みを感じたと思うが成果の配分が適切とは言いがたい、企業収益は大企業を中心に過去最高益を超える剰余を出しているが、その配分が適正に行われているのかが問題だ。
 実際、非正規増で人件費を削減している訳だから、労働者の大半は雇用形態の変更とともに賃金が減る事になる、一方企業収益はその分残ることになる。これを世界競争に勝つためには仕方ないことと考えるのか、そもそもアメリカ型の資本主義は日本には馴染まないと根本から考え直すのかが、今国民に問いかけられているような気がする。



 同じ問題で、富の再配分の問題も考える必要がある。この間経済のグローバル化・構造改革で世界の資金の流入を阻むものとして高率の累進税率が見直されてきた、しかし担税力に応分の負担と再配分効果を考えるとわが国の所得税の累進課税率を適正な範囲に戻す必要があるのではないか、儲かった人が社会に還元することがどうしていけないのか、社会貢献のために事業拡大をするのが美徳である、との道徳観を忘れない社会の到来を望みたい。またそれも政治が道筋を示すべきとは思うがどうだろう。

イメージ 1



<生活世論調査>「日ごろ悩みや不安感じる」7割も
9月8日19時40分配信 毎日新聞


内閣府は8日、「国民生活に関する世論調査」の結果を発表した。日ごろの生活の中で悩みや不安を感じているか尋ねたところ、「感じている」が69.5%となり、この質問を始めた81年以降で過去最高となった。悩みや不安の内容では「老後の生活設計」が53.7%と最多で、内閣府政府広報室は「年金記録漏れ問題などの影響があるのでは」と分析している。
 悩みや不安を感じている人は、過去最高だった前回調査(06年10月)を1.9ポイント上回った。年代別では50歳代が76.2%と最も高く、団塊の世代を中心に年金問題の影響が色濃いことがうかがえる。「悩みや不安を感じていない」は29.6%と初めて3割以下となり、03年6月の31.5%を下回り過去最低となった。
 悩みや不安の内容については複数回答で質問。「老後の生活設計」のほかは「自分の健康」48.3%、「家族の健康」39.8%、「今後の収入や資産の見通し」39%の順だった。
 調査は7月に実施。全国の20歳以上の1万人を対象に個別面接で聞き取り、6086人から回答を得た。回答率は60.9%。【石川貴教】

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

企業がもうかっているのは、その企業の努力である。分配を求めるのはとてもいやしい考え方。己の分は己で稼げ。生活が苦しい、死者が出る。それもすべて己の責任。

2007/9/9(日) 午後 1:10 [ ygg*r*sil*_ver*i*n_on* ] 返信する

yggdrasill_version_oneさん、コメントありがとうございます。
個別企業が企業努力で利益を増やすことは間違いではない、
ただ企業が得た利益のうちの一部を国に還元する事は、資本主義経済を維持するためには必要な事だと考えますが、いかがでしょうか。
私が問題視しているのは、現状の税率が妥当かどうかということです。

2007/9/9(日) 午後 1:55 [ office ] 返信する

顔アイコン

おじゃまします。
よかったら私のブログに遊びにきてください。 削除

2008/6/5(木) 午前 11:48 [ ちょいワル ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事