全体表示

[ リスト ]

8月8日発行エルゴラッソ
J2第27節マッチレポートはトップで「甲府、首位のジンクスを打ち破る」
草津担当の藺藤心さんは「草津を恐怖に陥れたエース・ダヴィの存在」
コラム甲府は「試合巧者としての顔」
 
-----------------------------------------------
8/5 J1・J2ハイライト
前節ヴェルディとの上位対決を制し、クラブ史上初の首位に立ったヴァンフォーレ甲府、16位ザスパ草津のホームに乗り込みます。
草津は松下が2試合の出場停止明け、前節デビュー戦でいきなりゴールを決めたアレックスラファエルはベンチスタートです。
対する甲府は伊東輝悦が6試合ぶり、センターバックのはドウグラスが9試合ぶりのスタメンです。
試合はいきなり動きます。12分、柏の入れたクロスがオウンゴールを誘い、アウェイの甲府が幸先よく先制します。
リードを許した草津は40分、松下のクロスを遠藤、しかしシュートはクロスバーの上。
すると甲府は42分、山本のフリーキックをダヴィ。甲府がリードを広げます。得点ランキングを独走するダヴィの2試合ぶり、今シーズン20点目が決まり、前半は2対0で終えます。
2点ビハインドの草津は後半からフォワード2人を交代、リンコンとアレックスラファエルを投入します。
すると58分、永田の仕掛けから遠藤がドリブルでかわしてシュート。
さらに65分、櫻田が落として松下のミドル。
なおも草津、78分、リンコンからアレックスラファエル、そして松下。豪快なシュートが決まって1点差に詰め寄ります。松下は今シーズン2点目。
後半、決定機を作れない甲府は86分、草津、遠藤のパスをカットして一気にカウンター。前線に抜け出したダヴィがシュート。
さらに90分、再びダヴィが狙いますが、試合を決める追加点は奪えず。
試合は2対1で甲府が勝利。首位に立ってチームが勝てないジンクスを遂に甲府が破りました。
 
-----------------------------------------------
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事