全体表示

[ リスト ]

10月14日発行エルゴラッソ
天皇杯3回戦マッチレポートは湘南担当の竹中玲央奈さんで、
「堅守・甲府、PK失敗も勝利をつかむ」
 
----------------------------------------------
イメージ 1
予想外に両チームともに堅い入り方で、強力1トップ対決という流れ。
湘南は甲府の守備の僅かな綻びを突きながら、何度か決定機を作るも決めきれず。
甲府は強力1トップがサイドに流れてタメを作るが、ボックスに入ってくる選手が一人か二人。
後半終盤になり、両チームともにやっと切り替えの速い展開になるも無得点で延長戦に。
 
延長戦で今季初得点かと思ったPKを失敗した選手が汚名返上とばかりに左サイドを切り込む。
そして、なぜか長袖で途中出場の2年目の若手がしっかりボールをネットに突き刺した。
終了間際は相手のぎこちないパワープレーを凌ぎ切り、勝ち切った。
 
強力1トップのタメを生かした攻撃も、強力1トップを生かした攻撃も見られたのが収穫。
それにも増して、途中出場の選手が試合を決めたというのがこの試合の最大の収穫だった。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事