全体表示

[ リスト ]

2018516()19:03KO
甲府0-1磐田
8' 櫻内 渚
山梨中銀スタジアム
5,154
/ 23.1 / 64%
解説:須藤大輔さん 実況:伊藤太一さん
 
磐田が逆転での首位通過。甲府は2位でのグループ突破ということになります。磐田は前半7分の櫻内のゴールを最後まで守り切ったという形になりました。最後は磐田の意地の守りでしたね。
試合巧者ぶりを発揮しましたよね。なにがなんでも守り切るんだというね、そういう戦い方が選手の中でも統一意識として見られましたよね。
試合終盤、もう1点を取りに行きたい気持ちもある中で、統一するのは難しいことではあると思うんですが。
選手の目指す方向性、ベンチも含めてすべて一つの方向に向いていましたよね。
櫻内のゴールでの決勝点ということになりましたけれども、前半立ち上がりで磐田が先制をしたというところ、押した展開で点を取った、大きかったですよね。
その後、少し押され気味の時間帯もあったんですけれども、また盛り返すというね、90分を通してうまくゲームを運べたかなと思いますね。
そのあたりはスタミナとも相談をしながら落とすところは少し落としてと。
落としてやられそうになった時があったんですけれども、そこからまた盛り返すというね、選手交代も含めて試合を制しましたよね。
名門復活を今、期している段階という磐田ですけれども、このルヴァンカップのグループステージ突破というのも一つ足掛かりになりますからね。
選手の自信にもチームの勢いにもなりますよね。
 
-----------------------------------
リーグ戦からは11人全員、ルヴァンカップ前節からは4名、先発が交代。
序盤、押し込まれ失点。相手の圧力も徐々に弱くなり、後半は完全に流れを掴む。
しかし、決定機を何度も作り出すも、決め切れず敗戦。
後半はペナルティエリアの幅の中で崩すという指揮官のやりたいサッカーがしっかり浸透し始めたことが確認できた収穫のある一戦。
リーグ戦でも個の力に頼れなくなったので、中央で崩して、この試合でできなかったしっかり決め切るという戦い方ができるか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事