さあ行こうぜ!ヴァンフォーレ甲府

13位 勝ち点24 6勝6分け5敗 得点26 失点17 (ルヴァン)プレーオフステージ 勝利数1 得点3 失点2

全体表示

[ リスト ]

JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第2
201869()16:03KO
浦和2-1甲府
19' 興梠 慎三
24' 興梠 慎三
27' 小塚 和季
埼玉スタジアム2002
22,664
/ 28.6 / 51%
解説:柱谷幸一さん 実況:西岡明彦さん
 
笑顔の上野監督。シーズン途中で指揮官交代、その中でノックアウトステージ進出を決めました甲府。第2戦は21、浦和勝利。ただ、2試合とトータルでは23、甲府、堂々のルヴァンカップはこれでベスト8進出。
素晴らしい戦いだったですね、甲府は。
2点のリードを守ろうとせず、この第2戦、アウェイゲームではありましたけれども、自分たちのスタイルを出していた。
そんなに守備的でもなかったですし、普段の甲府のサッカーのスタイルをゲームの中で貫きましたよね。ただ、ゲームの分けたところというのはアウェイゴールですよね。防ごうと思ったら防げるような、浦和にとってはそういう失点だったので、もったいなかったなというのと前半最後のコーナ―キックのところですよね。あれが入るかどうかという、二つのところが結果に関してはターニングポイントになったかなという気がしますね。興梠がいい動きで2点取ったんですけどね。
流れは浦和でしたからね。
たらればですけれども、あのまま20でいっていれば、どうなったかわからなかったですよね。
それだけ第1戦で浦和にはアウェイゴールがありませんでしたが、今日取った甲府の1点というのが非常に大きなものになりました。その代償として、今、田中佑昌も右足の太ももを痛め、最後は高野も足が攣っていました。よく走った甲府の選手たちです。
 
-----------------------------------
出だしこそ勢いがあったが、2点差という優位でいつもの動きが出なかった。
しかし、2失点するといつもの動きが戻り、得点を奪った。
そして、守り切り、ノックアウトステージ進出を決めた。
来週からはリーグ戦に戻るが、気温も暑くなり、厳しい日程が続く。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事