さあ行こうぜ!ヴァンフォーレ甲府

10位 勝点34 9勝7分8敗 得点41 失点30 (ルヴァン)プレーオフステージ 勝利数1 得点3 失点2

全体表示

[ リスト ]

201877() 19:03KO 
大分2-4甲府
75' 藤本 憲明
90+3' 藤本 憲明
20' 堀米 勇輝
24' 曽根田 穣
59' 佐藤 和弘
84' 佐藤 和弘
大分銀行ドーム
7,152
屋内 / 22.9 / 90%
解説:増田忠俊さん 実況:小笠原正典さん
 
甲府勝利です。アウェイの地で勝点3を挙げました。大分にとってもまたもや厳しい試合ということになりました。
前節は退場者がいて、失点の多さも、そこはわかるんですけれどね、今日の試合に限っては対応の部分と自分たちのミスからというところと、それが絡んでの失点があったので、もう一回整理しないとね、首位のチームらしからぬ戦い、見ているファン、サポーターもフラストレーションがたまるような試合になりましたよね。
結局、最終的には24、甲府は4試合ぶりの勝利。そして、大分は今季6敗目、今シーズン初めての連敗ということになりました。
勝利を喜ぶ甲府サポーターの声が大分銀行ドームに鳴り響いています。人数は決して多くありません。今日は、大雨の影響で来ることができなかった甲府サポ。ここまでやってくることができたサポーターの声が大分銀行ドームにこだましています。そして、堀米、今日は重責、きっと背中に感じていたと思うんですが、重責を果たしましたね。
自分の持っているポテンシャルの高さをこのピッチで表現できたというのは非常に大きかったと思いますし、周りの選手もそれに合わせようとチーム全体で戦っていたというような印象は受けました。ただ、負けた大分も内容は悪くないと思うんですよね。ちょっとしたところだと思うんですけれども、ミスというところがね、自分たちを苦しめましたし、1点目もそうですよね、クリアのフィードのミスからですよね、そこからボールを奪われて。

----------------------------------- 
前への推進力の源となる選手の離脱という厳しい状況だったが、
再び推進力が復活し、4得点。
PKでの2失点は残念だが、再浮上のきっかけとなるような試合はできた。
水曜日はまた天皇杯。
先発を大きく入れ替え、リーグ戦に主力を集中させるか。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事