全体表示

[ リスト ]

98回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝
20181121日(水)19:04KO
鹿島1-0甲府
76'土居 聖真     
山梨中銀スタジアム
解説:下村東美さん 実況:横内洋樹さん
 
鹿島、天皇杯2年ぶりの準決勝進出です。J2甲府を下して、ベスト4に駒を進めたのは鹿島です。10、終わってみれば、鹿島のしたたかさ、そして、試合運びのうまさ、こういったものが際立つ試合ということになりました。甲府はこれで2018シーズンが幕を下ろします。
試合が終わった瞬間の大岩監督の表情が溜息をついて、笑顔ひとつなかったと思うんですけれども、鹿島からすると簡単なゲームではなかったですよね。甲府も粘り強い時間帯もありましたから、その中で自分たちの良さをどう出すかというところで、苦労した部分もあるとは思うんですけれども、1点が持つ意味というのが凄く大きいですよね。得点の奪い方というのが印象的ですし、鹿島らしく、手堅く試合を進めて勝ったという印象ですね。

----------------------------------- 
立ち上がりは一方的な展開になるかと思われたが、何とか持ち応えた。
その後は何度も決定機を作るも決め切れずにいると、相手の決定力で勝負が決した。
そして、劇的弾は生まれず、今季終了。

----------------------------------- 
リーグ戦は16勝とJ1自動昇格圏の21勝まで5勝足りなかった。
クラブとしてぶれない軸を経営側がしっかりと定め、
それに合ったチーム作りを焦らずじっくりと進めていってもらいたい。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事